F


Fact

Fact
★★★★★★★★★☆
2009-15+1track
2ndアルバムですかね?
昔1stを聞いたときは日本人が普通にスクリーモ やってみましたって感じでしたがこのアルバムは 化けましたね。シンセやらガンガン取り入れてピコピコ 鳴ってるけど重たい曲にシャウト入れて・・・といった アメリカが得意な構成をより高い完成度でやっちゃいました という印象を受けます。M3「A Fact Of Life」のメロディーと トラックの絶妙なバランスが好きです。 ってかこの手の音楽のレビュー見てるとメロを 取り入れただけで売れ線に走ったとしか言えない人が多くて 世界観が狭いな〜と思ってしまいます。

Fall Guy

Apocalypse 6T7
★★★★★★★★★☆
2004-14+2track
もろRap-Metal。つーかM2「Gram Rock Band」とかドメタルです。そんな曲からHip Hopみたいな 曲まで幅広くやってます。メインはRap-Metalなんだけどかっこいい。M3「Join Tha Fallguy Army」は テンションあがりっぱなしです。Bionic Jive好きは絶対はまりそう。

Fall Out Boy

Take This To Your Grave
★★★★★★★★☆☆
2003-12track
1stアルバム。
てか2nd聞いた後こっちを聞きましたがいい感じでロックしてます。 甘いメロディーとポップパンクサウンドががっつり組み合ってます。 M4「Saturday」は名曲です。「Dance, Dance」にもひけは 取らないと思います。
From Under The Cork Tree
★★★★★★★★☆☆
2006-13+6track
M3「Dance,Dance」聞いてはまりました。ポップパンクがもとに なってるんだけどそれだけではない甘いエモサウンドがいい!! 爽やかなエモだからオールシーズン聞けます。GCとFOBはやっぱ ポップパンクのなかでも一歩出てますね。のりやすいし聞ける。 M4「Sugar, We're Goin Down」もいいけどとりあえずM3聞いて! 他にはM2「Of All The Gin Joints In All The World」とかも いいけど結構どの曲もいいです。Hawaiian6を爽やかにした感じ。
Infinity On High
★★★★★★★★★☆
2007-14+1track+DVD
相変わらず甘いですがなんとなく昔のハードロックを感じます。 FOB節健在ですが M3「This Ain't A Secne,It's An Arms Race」聞いてください。 M6「Thanks Fr Th Mmrs」はクラブヒットしそうな感じですね。 個人的には2ndよりこっちの方がアルバムとしては好きです。 Panic!At The Discoが最近フォロワーとして流行ってるけど (個人的には好きです)やっぱ本物は違うな。

Falling Up

Crashings
★★★★★★☆☆☆☆
2004-12track
自分たちのことをPush Rockといっているバンド。音はまんま3rdのPleymoです。 それが好きなら買って間違いないと思います。想像がつくと思いますがラップはあまりしてません。 一応M7「Jacksonfive」がまぁまぁかっこいいかな。
Down Escapes
★★★★★★★★★☆
2006-12track
前作よりだいたんにピアノをフューチャーさせた2nd。これはもう エモだね。音的にもまとまってきてやりたい方向性が見えてきた。 壮大かつ重厚な演奏にせつないメロディーが乗ります。 癒し系のヘビーロックが好きな人にオススメ。 Alpha-Projectとかmae好きにいけます。ただしラップはほぼありません。 オススメはM1「Searchlights」M2「Exhibition」M6「Moonlit」

Family Force 5

Family Force 5
★★★★★★★★☆☆
2006-12track
パンクラップなアルバムです。borialis,28days,MC LARSとか 好きな人は気に入ると思います。軽めのサウンドに軽快な ラップが絡んできて所々でスクラッチも入ってます。 オススメはM1「Cadillac Phunque」M8「Earthquake」

Faster Than Fashion

Crazy Is The New Cool
★★★★★★★☆☆☆
2008-10track
5人組みバンド。
ドラマティックな曲にエモいメロがのっかります。 Fall Out BoyやPATDみたいな感じです。M1「Oh The Drama」とか まさに!って感じです。M4「Next Year You'll Be So Last Year」 は好きですし楽曲も歌も悪くはないですけどどうしても FOBがシーンを作った感があるので二番煎じ感が否めません。 オリジナリティーにも欠けイマイチってところです。

Fat
Fat
★★★★★★★☆☆☆
1997-12track
軽いノリのいいバンド。Zebraheadとか好きな人にオススメです。クラブ向けっぽい感じも しますが全体を通して聴きやすいアルバムです。オススメはM1「Dog」M2「Downtime」

Fat Prop

This Is Life
★★★★★★★☆☆☆
2006-6track
鹿児島発4人組みバンドの1stミニアルバム。
Vo/Key+Gt+Ba+Drって編成からSomething Cooporateなんかを 思い出してしまうがけどさにそんな感じです。某レコード店風に 言うとEllegarden Meets Jack's Mannequinってとこでしょうか? 曲によって様々な顔を見せてくれますが総じてキラキラしてます。 ピアノエモってのに相応しい感じかと。M2「Blue Beach」 なんかがオススメ。
Looking For New Joy
★★★★★★★★☆☆
2007-6track
2ndミニアルバム。
前作よりもキラキラ度が増したような気がします。 M1「Looking For New Joy」M2「I Hope」と心地の良い 曲を聞かせてくれるしM3「Stand And Fight」では なんとなくMaroon 5みたいな感じも出してます。 普通にセンス高いです。
Change The Future
★★★★★★★★★☆
2008-7track
3rdミニアルバム。
Drがチェンジしてどうやらロードオブメジャー(って懐かしいな)の 人らしいですね。そんなことよりM1「Change The Future」これマジで キラーチューンです。ほんとにエルレ+マネキンな感じがします。 エモパンクにキラキラピアノが入ったら・・・。アルバムとしても 相変わらず曲によって顔が違いますがM3「Take It Back」M5「June」 なんかがオススメ。
Close My Eyes
★★★★★★★★☆☆
2010-5track
4thミニアルバム。
2年ぶりでなおかつレーベルを移籍してのリリースですが M1「Close My Eyes」がぶっ飛びます。ピアノロックの 完成系と言っていいほど曲構成、展開ともに群を抜いています。 ただそのせいで他の曲が完全に存在感を失くしていて もったいないですがそんなことどうでもよくなるほど M1がやばいっす。

Fear Nuttin Band

From Outta Nowhere
★★★★★★★★★☆
2003-17track
レゲエミクスチャーです。ザクザクギターなレゲエです。 Insolence好きは是非とも聞いて欲しいですが Insolenceの2ndよりもっとレゲエ色が強いです。 M2「Dun The Place」M6「Real Music」M11「Herbalize」 M15「Fears」とかかっこいいですが俺が1番好きな曲は M4「What Ya Want」です。
Vibes
★★★★★★★★★☆
2005-5track
M1「Vibes」からロック色の強いレゲエ聞かせてくれます。 どの曲もロックな感じなのでよりInsolence好きに 聞いてもらいたいです。EPなので5曲しか入ってませんが 買う価値ありです!!

Fidget

Celebrate Another Day Living
★★★★★★★☆☆☆
2003-12+2track
SKA+PUNK+RAPCOREって感じです。♀Voがラップで♂Voがメロディーを歌う曲が多いので 新鮮です。普通は逆なのに。軽めですがサビでは爆発してくれます。 M6「The Marks Of Those」M13「Fret Fist」がオススメ。

Finch

What It Is To Burn
★★★★★★★★★★
2002-12+3track
スクリーモの名盤です!これかUsedかってくらい僕の中では名盤です。 drive-thruからのリリースでしたね。当時のdrive-thruはNFGなんかの メロコア系のイメージが強いレーベルだったんですがこいつらが出してから スクリーモっていうもう1本の柱ができました。メロ、シャウト、曲展開、 どこをとっても一流です!特にM2「Letters To You」は名曲中の名曲でしょう! M1「New Biginnings」もかっこいいです。

Fingertight

In The Name Of Progress
★★★★★★☆☆☆☆
2003-15track
M1「Fear In Me」からzebrahead,28 Daysみたいなパンク+ラップなことしてます。パンクラップから エモいサビにいきます。ただ基本はエモーショナルな感じですね。ラップもけっこうしてるから どっちかっつーとLinkinみたいな感じです。まぁでももう1歩及ばずってとこです。 他のオススメはM3「Guilt」

Fistfunk
Totalmassconfusion
★★★★★★★☆☆☆
1995-16track
M5「Bob Your Head」は名曲です。しかしHIP HOP色が強い?というか西海岸っぽい。 アルバムとしてはまぁ普通です。そっち系が好きな人は 面白い音出してるのでオススメです!!

Flipsyde

We The People
★★★★★★★★★☆
2005-12track
4人組ヒップホップバンド。
サマソニにも来たことある実力派です。哀愁漂うラテンっぽい感じの 曲にラップがのっかります。M1「Someday」M2「Spun」でKOされて しまいますがその後も安定して聞けます。 Lockdown Project、A.W.S.、KMKなどが好きな人にオススメ。

Flux
1st Album
★★★★★★★★★☆
2004-13track
Vo+Gt×2+Drの4人組み。
このダサすぎるジャケットからは想像つかんくらいかっこいいです。 ポップな曲もハードコアな曲もあってまさにごった煮だけど メロディーがきちっとどの曲にもあります。 Linkin Park、Limp Bizkit、Kornに影響は受けてますが 韓国っぽさも出てます。M5「FF」M6「TV」はやばいっす。 M9「Stop War」M11「So Am I」なんかもオススメ。

Flying Dog

So Far...So Fine
★★★★★★★★☆☆
2004-10track
Linkin Parkが出てくる前後で流行ってたUSニューメタっぽい バンド。ラップもそこそこしててほんとニューメタな音に サビでエモエモっていっちゃいます。とりあえずM2「Shape」は スクラッチもこすってるしスペイン語ラップも炸裂で破壊力抜群!! オススメはM2「Shape」M5「Change My Life」M6「Rage & Absordity」

Flyleaf

Flyleaf
★★★★★★★★☆☆
2005-11track
Avril Lavigneの2ndをよりダークでヘビーにした感じです。 こっちの方が俺は好きですね。M1から度肝を抜かれます。 再生して15秒くらいで昇天ですね。Avril Lavigne + Metal。 ♀Voに癒されながらどぎついシャウトでテンションあがります。 教えてくれたnorthpark20さんに感謝ですね。オススメは M1「I'm So Sick」M4「Cassie」M10「Breathe Today」

Folder

Keep The Flow
★★★★★★★★★☆
2003-12+2track
DJがめちゃめちゃはしゃいでるバンド。MCが歌ってようが何してようがスクラッチを ふんだんにのっけてきます。MCもとにかくRAPで強気に攻めてきます。個人個人がバンドと 戦ってるような印象を受ける演奏です。Limp Bizkit好きは是非! オススメはM2「Welcome All But You」M6「Left」
Right Things
★★★★★★★★☆☆
2005-13track
Folderの2nd。M1「Shake It」にがとにかくかっこいい。イントロのメインのリフをサビに もってきててビックリさせられました。相変わらずだなぁと思ったのもつかの間。 近作はメロが増えてて前作のようなDJの暴れっぷりは少なくなってます。全体的に レベルアップしてはいるものの少しさみしいアルバムになってしまいました。

Fort Minor

We Major
★★★★★★★★☆☆
2005-19track
ミックスCDになるんかな?Fort MinorやらLinkin Parkやらの 楽曲がリミックスされてます。ドアーズやガンズなどを用いた アルバム未収録のリミックス曲も入ってます。 そんな感じのリミックス曲のミックスCDです。 レア物っぽいけどAmazon.comとかでも売ってたので結構簡単に 手に入ったりします。
The Rising Tied
★★★★★★★★★☆
2005-16track
Linkin Parkのマイク・シノダのソロプロジェクト。ロックなヒップホップってところ。 なんとなくLINKINっぽさも出てますが基本的には別物です。かっこいいサンプリングを 使ってて哀愁漂うヒップホップになってます。オススメはM2「Remember The Name」 M4「Petrified」M6「Where'd You Go」M10「Believe Me」M12「High Road」

Freedom For King Kong

Marche Ou Reve
★★★★★★★★☆☆
2005-11+2track
Masnadaの件があってフランスのフュージョンコアというジャンルは避けてたんですが それを吹き飛ばしてくれた1枚!無茶苦茶なんですがかっこいい。素直にこんなRAPCOREも いいなと思わせてくれます。あがりっぱなしの1枚ですがやはり少し難解な音楽かな。

Fuckop Family

Antisistema Sound Connection
★★★★★★★☆☆☆
2006-12track+DVD
2Vo+2Gt+Ba+Drの6人組み。
典型的なスペイン産ラップコアバンドです。あがる曲や スペインらしいフラメンコを混ぜたトラックなどとにかく 激しい漢祭りってサウンドを聞かせてくれます。M2「Rompe」や M3「Tu Peor Enemigo」がオススメだけど後少し何か欲しい 感じです。

Full Scale

Full Scale
★★★★★★☆☆☆☆
2005-12track
Hoobastank + System Of A Downみたいな曲にラップみたいな こともやってます。リズムはそこまで変態的じゃないけど 歌い方がSOADに似てる気がします。つーか最近のSOADですね。 メタルなリフにオペラじゃないけどそんな歌とラップがいって サビでメロディアスになります。オススメはM1「Empty Texas」M5「Party Political」

Funny Powder
Best Of Best
★★★★☆☆☆☆☆☆
2001-18track
3人組。ラップコアみたいな曲もありますが基本ヒップホップです。サンプリングを 結構使ってますがこれといって特徴なしです。どうしても聴きたい人はどうぞって感じでした。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system