G


G-Zero

Feel It
★★★★★★★★☆☆
2007-14track
Vo+Gt+Ba+Dr+Djの5人組み。
正直待たされた割に・・・という感じだった。ラップもメロも ばっちり決まってるんだが何か+αに欠けるというか普通だった。 いや、普通にかっこいいんだけどこの評価です。何年か前に 初めて聞いたときの「Without Breath」はかっこよかったけど。 イタリアということで同郷のAddiction Crew,Folderと やってる曲も入ってます。Folder好きな人はどうぞ。 オススメはM2「Say Rap」

Galileo Galilei

雨のちガリレオ
★★★★★★★☆☆☆
2009-7track
Vo/Gt+Gt+Ba+Drの4人組1stミニアルバム。
なんと1番上が17歳でドラムは15歳ですってよ。 閃光ライオット2008っていうイベントで優勝したバンド らしいですけどなかなか光るものを感じさせます。 BumpとRadの間をいったような音楽です。曲によって 色々な顔を見せますがお気に入りはM4「扇風機」と グランプリの決め手になったM6「ハローグッバイ」。

GARI

E・Go・Is・Tick
★★★★★★☆☆☆☆
2005-13track
日本人っぽくないバンド。ラップがLIMP+RAGE÷2って感じでなかなかよい。ただサビが あまり好みではないのが残念。なんかケミカルブラザーズとかベックみたいに浮遊感ある感じの サビになってます。ただラップはほんとにいい味出してるので、次どういう方向に行くか?に よっては化けると思う。
Al・tru・is・tick
★★★★★★☆☆☆☆
2005-8track
e・go・is・tickのリミックス盤。
クラブミュージックにリミックスされてます。Fatboy Slimとか 好きな人は気に入るでしょうがちょっとハウスやらテクノやら クラブすぎて僕にはきついです。 まぁでもリミックス自体はかっこいいのでそっち系が好きな人は 買ってもいいと思います。
Neo Radio Station
★★★★★★☆☆☆☆
2006-7track
ミニアルバム。リミックス盤があったからかどうかは知りませんが クラブミュージックの要素が強くなってます。クラブミュージック meetsラップコアってとこでしょうか。M1「F・A・M・E」とか こすりもラップもデジタルの要素もありでおもしろいかも。
Masked
★★★★★★★☆☆☆
2006-11track
やっとロック色がちょっと強くなりました。M1「X-Tream」 M3「Behind The Mask」M10「Life Is Beautiful!!!!」など かっこいい曲もあります。もともとクラブ要素が強いのですでに 普通のバンドのリミックス盤みたいなアルバムです。 ミュージシャンオブミュージシャンな感じがしますが ヨーロッパとかだったら人気出そうだな〜。

Gavin Degraw

Chariot
★★★★★★★★★☆
2003-11track
シンガーソングライターってやつはあんま聞きません。というのもやっぱりバンドサウンドが 好きだから。まぁバンドっぽいソロの人もいるけどそこはおいといて...。とりあえずこいつは 相当かっこいいです。ポップなんですが相当エモ。切なすぎるメロディーで攻めてくれます。 M1「Follow Through」で即KOだと思われます。でもM1があればおなかいっぱいかな?

Gazzoleen
Tiny Bears〜The Night Edition
★★★★★★★★★★
2003-12+3track
KornがRapcoreやってみたって感じです。つーかやべぇ。ほんとにこれは 聴いてみてもらわないと分からないけど曲展開とか似てます。少し中だるみがあるけど メロディーもしっかりしていてサビで爆発。RBさん、これを日本盤にしては?と思います。 オススメはM3「Jellie-Fish」M4「CIAD」

Genuflect

The End Of The World
★★★★★★★☆☆☆
2007-13track
元Revilleと7th Rail Crewのメンバーで結成されたバンド。 音は確かに2000年前後のラップメタルって感じがします。 予想の範疇というか良くも悪くもイメージ通りです。 確かにザクザクギターに歯切れの良いラップが絡んでちょくちょく メロディーが出てくるって感じで王道なんだけどアルバム通して 聞くと飽きるかな?といった感じ。

Go!Go!7188

ベスト オブ ゴー!ゴー!
★★★★★★★★★☆
2006-17track+2track
Vo/Gt+Ba/Vo+Drの3人組。
ベストアルバムですが邦楽っていいなって思う1枚です。 M1「こいのうた」は誰でも1度は聞いたことがあるくらいの 名曲では?和を感じさせる楽曲に切ないメロディーがのる 曲が持ち味だと思いますがアッパーな曲もあってバランスが いいです。他にはM2「C7」M8「考え事」M17「神様のヒマ潰し」 なんかがオススメ。

Golden Whiskey Jam Sound

1st Demo
2009-4track
タイトル通り1st Demoです。
4人組バンドで西海岸な感じの音を出してます。 Sublimeとかから影響を受けたんでしょうがゆるい曲から しっとりとした曲まで曲ごとにそれぞれやりたいことが 出てます。M2「I'm OK」が好きです。ジャケにあるように 無料デモなんで気になった人は是非!無料だからって わけではないけど普通にかっこいい音出してます。 ってかジャケは3曲って書いてあるのに4曲入ってました。 今後に期待してます!

Good Charlotte

Good Charlotte
★★★★★★★☆☆☆
2000-16track
M1「Little Things」はZebraheadっぽくて好きです。 メロコア、ポップパンク、ヒップホップetcなんでもありな ポップパンクバンドです。のりがいいですが2ndの方が 格段にレベル高いんで正直あんま聞きません。
The Young And Hopeless
★★★★★★★★★★
2002-12track
GCの人気を決定付けた2nd。とにかくのりがいいし メロディーも抜群にいいです。イントロ終わりのM2「Anthem」 M3「Lifestyles Of The Rich And Famous」でやられます。 ポップパンク史に残る名盤でしょう。
The Chronicles Of Life & Death
★★★★★★★★★☆
2004-15track
重苦しいイントロからM2「The Chronicles Of Life & Death」の つなぎが好きです。何を言ってるか分からないけど何かを訴えようと してるのが分かるアルバムですね。1st,2ndからかなり路線が 変わりましたがこれはこれで好きです。 M5「I Just Wanna Live」は最強です。他にもM6「Ghost Of You」など シリアスな名曲満載です。
Good Morning Revival
★★★★★★★★★☆
2007-13+2track+DVD
どんどん大人になっていきますね。3rdで見せたロックな感じの 曲がさらに昇華されてます。ダンサンブルな感じのロックになってて かっこいいです。パンクな要素も前作より強くなってますが もはや2ndとは別バンドですね。でもいいです。M3「River」 M4「Dance Floor Anthem」M5「Keep Your Hands Off My Girl」が オススメ!M6「Victims Of Love」はt.A.T.uを思い出します。 前半は無敵なんだけど後半息切れしてる感じがするのでこの評価です。

The Grand Skeem
The Grand Skeem
★★★★★★★☆☆☆
2002-15track
パンク+ラップなバンド。初期Zebrahead等が好きな人は 気に入るでしょう。軽い感じでさわやかな曲がメインです。 個人的にはその合間にでてくるメロい曲の方が好きですが。 夏ドライブしながら聴ける1枚です。オススメはM15「Shorti Remix」

Greeeen
あ、どうも。はじめまして。
★★★★★★★★☆☆
2007-11track
覆面4人組ヒップホップグループ。
M3「愛唄」で知りましたがアルバムを期待してなかっただけに やられました。始めは以外にいいかなって感じだったけど 聞けば聞くほど好きになりました。ちょっと懐かしいような メロディーを2007年風にリメイクした感じでしょうか? オリジナリティーとかって評価するとまだまだですが ストレート&シンプルな感じが好きです。もう少し練って ほしかった気もしますが悪くないです。 M2「Day By Day」M3「愛唄」M4「ハジケロ」なんかがオススメ。
あっ、ども。おひさしぶりです。
★★★★★★☆☆☆☆
2008-12+1track+DVD
2ndアルバム。
前作がわりかし気に入ったのとDVD付で安かったかたら 買ったはいいけど正直変化が見られないというか前作より 退化してるようなそんな気がします。アルバム曲は微妙だし やっぱJ-POPには限界があるのかと感じてしまいます。 1番好きなのはオルゴールのM13「夜空のキセキ」だもんな〜。

Gun Dog

Humanity
★★★★★★★★☆☆
2003-8track
日本人がここまできたか!と思ったバンド。とにかく洋楽な音を 出してます。RAPCOREというよりMIXTUREなんですがかっこいい。 ただオリジナリティーは?と聞かれるとそこまでには到ってません。 オススメはM2「Power Of The Sun」M6「Imaginary High」M8「Fall」。
Chair
★★★★★★★★☆☆
2004-2track+DVD
CD+DVDの2枚組。CDはシングルです。この音源を最後に活動休止になって しまいましたが前作と似たような感じです。DVDはPV2曲とライブ映像が 入ってて見ごたえあります。聴いた順番は逆ですがタイトル曲と Monkey Insaneの1stのM10がかぶって聴こえます。

Gym Class Heroes

Papercut Chronicles
★★★★★★★★☆☆
2005-18+1track
4人組みバンド。
メジャーデビューアルバムでこの前に1枚アルバム出してます。 サンプリングを使わないトラックでHip Hop×Rockを基盤にしながら JazzやLatinといった要素も出てきます。でもやっぱり サンプリング使ってるように聞こえます。どことなくFlipsydeを 彷彿させます。M10「Qupid's Chokehold」ではFall Out Boyの Patrickも参加しています。オススメはM9「Simple Livin'」
As Cruel As School Children
★★★★★★★★★★
2007-15+1track
相変わらずHip Hop×RockってアルバムですがRock色が 強くなってさらにかっこよくなりました。メロディーが いいし、バランス感覚もいいので非常に聞きやすい。 Jazzy Hip Hopな前作からQuarashiみたいな曲が出てきて アルバムとして文句のない1枚です。 M4「Clothes Off!」の抜けるようなコーラスが たまりません。M2「Shoot Down The Stars」 M7「7 Weeks」M10「Bilter Block」なんかもオススメ。
Quilt
★★★★★★★☆☆☆
2008-14track
3rdアルバム。
前作と比べるとよりクラブミュージックにいったような 気がします。オシャレなんだけど大人になりすぎたような 完全にヒップホップになったような印象を受けます。 M3「Peace Sign / Index Down」ではBusta Rhymesを、 M7「Cookie Jar」ではDreamなど色々フューチャーしてますが 前作の絶妙なバランスが好きでした。オススメはやっぱり 「Cookie Jar」ですがライブの映像がかなりかっこよかったです。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system