N


Naht
The Spelling Of My Solution
★★★★★★★★★☆
2000-11track
2ndらしいですがこのアルバムしか聞いたこと ありません。この時代にこんなエモがあったのか!って感じです。 ヴァイオリンを使いまくってYellow Card顔負けです。 とりあえずスケールがでかいです。スローテンポな曲が多くて 歌詞は全て英語です。きっと時代を先取りすぎたんでしょう。 このまま終わるには惜しすぎます。。。まぁでもVoがちょい 微妙なんで-1点してます。 M2「Either Way You Want」M4「Scenery」M6「Last Words Of My Remarks」がオススメ。

Natural 8
Golden Shuffle
★★★★★★★☆☆☆
2007-14track
Cliff Edge+May's+KG+Shikataの8人組。
曲によって上記のメンバー全員だったり誰かだったりが 組んでやってます。購入目的はもちろんCliff Edge+May'sの 「Birth」の続編M14「Days」です。似たトラックだけどいいです。 全体的な印象はR&B強めの少しヒップホップってとこです。 正統派のクラブミュージックなんでお好きな人はどうぞ。

Nesian Mystik

Nesian Mystik
★★★★★★★★★☆
2007-18track
3MC+Vo+Gt/Vo+DJの6人組。
これは1stアルバムと2ndアルバムを日本独自に編集した 日本デビュー盤です。まさにアイランドサウンドってか ヒップホップに大胆に歌の要素が入ってきてまったり 癒し系です。M1「It's Cool」M2「For The People」 M3「It' On」とやばすぎです。Power Movement Projectとか Def Tech好きな人はどうぞ。

Nevada Tan

Niemand Hort Dich
★★★★★★★★★★
2007-12track
Vo+MC+Gt+Ba+Dr+DJの6人組。
Linkin Parkに対するドイツからの返答ってとこでしょうか? こんなバンドがドイツから出てくるのを待ってました。 M1「Revolution」ではPleymoのNew WaveからmaNgaの曲にリレー するような展開になってるし、M4「Vorbei」は Monkey Insaneっぽい感じだし正直これといって新しいことは してないんですが完成度高いです。Siver Surfer+maNgaって ところです。Linkin Prk、Monkey Insane、El Postre等が 好きな人はどうぞ。上記以外のオススメはM2「So Wie Du」 M11「Geht Ab」

New Found Glory

New Found Glory
★★★★★★★★☆☆
2001-12+1track
通算2枚目のメジャー1stアルバム。
Drive-thruと言えばNFGのような気がするのは僕だけでしょうか? 他にも色んなバンドがいるけど一気にDrive-thruの知名度が あがったのはNFGがいたからだと思います。M1「Better Off Dead」 からテンションあがるしM2「Dressed To Kill」やNFGが売れる きっかけになったM4「Hit Or Miss」などアッパーな曲がガツガツ きます。それだけではない聞かせるところはきっちり聞かせるし 響くものがあります。
Sticks And Stones
★★★★★★★★★☆
2002-11track
2ndアルバム。
とりあえず四の五の言わずにM1「Understatement」でしょ! まさにポップパンクってとこのど真ん中突いてきます。 前作からの格段の成長がうかがえる1枚です。 M2「My Friends Over You」はクラブヒットの名曲だし のっけからやってくれます。M4「Something I Call A Personality」はアイリッシュパンクの要素を入れてるし それでもアルバム通してNFGなのはやっぱり声がNFGだから なんだと思います。
Catalyst
★★★★★★★★★★
2004-14track
3rdアルバム。
2ndの路線を引き継ぎつつも音に厚みが出ました。 ポップパンクの要素はもちろんのことながらロックからの アプローチを取り入れた感があります。 M2「All Downhill From Here」からかっこよすぎです。 そこから立て続けにあげたかと思えばM5「I Don't Wanna Know」ではストリングスを使った壮大なバラードを 聞かせてくれます。後半も息付くことなくレベルの高い 曲ばっかりです。キーボードをフューチャーした M8「Failuer's Not Flatting」なんかがオススメ。 これぞポップパンクだってアルバムです。
Coming Home
★★★★★★★☆☆☆
2006-13+3track
4thアルバム。
今までのNFGを覆すようなそんなアルバムです。 ポップパンクというかエモだと思います。歌い上げるような 曲が増えました。M3「It's Not Your Fault」M10「Familiar Landscapes」ではピアノを取り入れたりM5「Make Your Love」 では今までなかったようなシンガロング曲を聞かせて くれたりします。でもやっぱり疾走感溢れるキラーチューンに 期待してしまいます。

Nine Street Arago

Avenir Imparfait
★★★★★★★★★☆
2004-15track
とにかくコスリまくってます。正統派のラップコアです。 ザクザクなギターにスクラッチやラップやシャウトが絡んできて Limp Bizkitとか好きな人にはいけるんじゃないかと。 ラップコアというよりラップメタルだね。かっこいいっす。 オススメはM2「Combat」M4「Evolution 9」

No One
No One
★★★★★★★☆☆☆
2001-13track
ハードコア+メタル+ラップって感じのバンド。この頃のUSは男らしい ラップメタルが多いね。シャウトが切れててラップもいい感じで 絡んでますが割と単調なのが残念。RATMやSlip Knot好きに オススメです。オススメはM1「Down On Me」M4「Shedding」

No Use For A Name

All The Best Song
★★★★★★★★★☆
2007-26track
メロコア界の大御所No Use For A Nameのベストです。
メロコアって言葉はこのバンドやオフスプから出てきたような 記憶があります。全開な泣きメロに疾走感溢れる名曲の数々。 さらに未発表曲も2曲入ってます。どれもオススメですが M1「International You Day」M4「Invincible」が個人的に ツボです。

Nobodyknows+
Best Of Nobodyknows+
★★★★★★★★☆☆
2009-16track
ベストアルバム。
元々5MC+1DJでしたが今は4MCの5人組みになってます。ぶっちゃけ M5「ココロオドル」くらいしか知りませんでしたがベストって 初心者でもおいしいとこどりだから聞きやすいですね。 あんま5MCである必要性は感じませんがJazzyなトラックが多くて 意外と大人向けです。M5のイメージが強いから正直バカに してました。M4「ポロン2」M15「Fallin'」はとくにお気に入りです。

Nomak

Calm
★★★★★★★☆☆☆
2007-14track
トラックメーカーNomakの1stアルバム。
和を感じさせる綺麗なトラックにラップがのったりします。 M1「Anger Of The Earth」はインスト曲ですが聞くだけで めちゃくちゃ癒されます。もうすでにJazzy Hip Hopというか ヒーリングミュージックです。クオリティーは高いんですが 曲が似すぎているのでアルバムを通せないのが残念です。
Recalm
★★★★★★★★☆☆
2008-14track
CalmのRemixアルバム。
色々なDJがRemixをしているのでオリジナルより聞きやすいです。 ただ「Anger Of The Earth」みたいなキラーチューンがないし 基本的に原曲が似ているのでアルバムとしてのリズムに欠けます。

Northern 19
Everlasting
★★★★★★★☆☆☆
2006-12track
Hawaiia6の影響がもろ出てます。ハイスタ→ハワイアン→次の世代、 という時代の流れが分かりますね。M1「Stay Youth Forever」は キラーチューンです。こういうバンドって曲が短いから飽きる前に 1枚聞き終わってしまいますwでももう少しひねりがほしいです。

Nuffsed

Ignite The Fuse
★★★★★★★★☆☆
2005-17track
2MC+Gt/Vo+Ba+Dr+Key+Percussionの7人組。
レゲエを軸にダンスミュージック、ヒップホップ、ロックなどの要素を 加えたバンドです。レゲエの未来を担うと言われてるとか言われて ないとか・・・。確かにM1「Perilous Time」から完成度高いです。 Keyもいい感じに入ってて2MCの絡みからVoへのつなぎもうまいです。 全体的にまったりなんで1枚通すのは少しきついかも。 それにレゲエの未来はきっとInsolenceが担ってるはずです。。。

Nullset
Nullset
★★★★★★★★☆☆
2001-12track
Limp Bizkitまんまなバンド。MCのきれっぷりとかまんまだしヘビィな リフにラップがからんできてサビで少し爆発します!! LimpとかsPout好きはいけると思います。癖のないsPout?? アルバム通して安定してますが曲にもっとめりはりが欲しいと 思うのも事実です。オススメはM1「This Ain't California」M2「Speechless」 M3「Smokewood」

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system