O


October Fall

A Season In Hell
★★★★★★★★★★
2006-11track
ピアノエモの真骨頂!!Jack's Mannequinにひけをとらないアップテンポな ピアノエモを聞かせてくれます。M2「Caught In The Rain」とかやばすぎだ。 このバンドもアルバム通して捨て曲がなく随所にキラーチューンが入ってます。 Jack's Mannequin,Something Corporate好きは聞かないと損です!!

OPM

Menace To Sobriety
★★★★★★★★☆☆
2000-14track
1stアルバム。
もうすでに説明不要だと思います。西海岸なヒップホップに レゲエやらロックやら混ざってます。やっぱりどうしても M3「Heaven Is A Halfpipe」に耳がいきます。 アコースティックな曲があるのも手伝ってか酒片手に まったり聞けそうな感じです。
Forthemasses
★★★★★★★☆☆☆
2004-16track
2ndアルバム。
このアルバムからBig Bが入ったみたいです。 んでもってSuburbanに移籍してます。なんといっても M10「Horny」でしょう。もうイントロのピアノからぐっと きてしまいます。マジおすすめです。ただ全体的には なんとなく物足りない気がします。
California Poppy
★★★★★★★★☆☆
2006-13track
3rdアルバム。
完全にバンド編成になってます。にしてもM2「For Tonight」から 曲調に驚かされた人が多いと思います。Keyが加入したためか どうかは知りませんが泣きメロを頻繁に取り入れてるイメージが あります。意外に曲調に変化があっていい感じかと。ってか Big Bおってもおらんでもいいアルバムやな。

Out Of Bounds

Through A Sacrifice
★★★★★★★★☆☆
2007-9track
Vo×2+Gt×2+Ba+Drの6人組。
シャウト、ラップの効いた曲展開では時折メロディーが 見え隠れします。ラップも演奏もかなりレベル高いです。 もう少しメロディーが頑張るか、メロディーやめて ラップ+シャウトでまくしたてるスタイルにしたら もっとかっこよくなると思います。 M2「Can't U See」なんかがかっこいいです。 Mellowtoy好きな人にオススメ!

Out Of Your Mouth

Draghdad
★★★★★★☆☆☆☆
2004-12track
Striogramを少し重くしたような感じ。ただメロがものすごく懐かしい。 昔の歌謡曲みたいです。オススメはM1「Kaboom」

Over Head King
Reason Of Revival
★★★★★☆☆☆☆☆
2006-11track
Vo+MC+Gt+Ba+Dr+DJの6人組。
切れ味鋭いラップにエモーショナルなボーカルがのります。 ラップは現代風でかっこいいですしトラックも 合格点なんだけどいかんせんボーカルの声質と歌詞が 好きになれません。よく書くけど日本人である以上 言葉を聴いてしまうので曲と歌詞がミスマッチだと かっこよくても聞く気になれません。 M4「It's Just A Minor Thing To You」はLinkinですね。 次回作に期待。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system