P


P.O.D.(Payable On Death)

Fundamental Elements Of Southtown
★★★★★★★☆☆☆
2000-17track
記念すべきメジャー1stアルバム。
インディーズの作品よりも音質がよくなり勢いを感じられます。 M3「Southtown」はかっこいいの一言。この頃はまだレゲエの 要素よりニューメタルの要素が強い感じです。 M5「Rock The Party」もオススメだしP.O.Dの方向性はこの アルバムで決まったと思います。
Satellite
★★★★★★★★☆☆
2002-16track
2ndアルバム。
M2「Alive」の大ヒットで一躍有名になりましたね。 僕もAliveで知りました。本国のリリースは911。 PODを語るときは常にこの話が出てきますね。 よくLinkinと比べられて似てるな〜と 思ってたけどやっぱ違います。レゲエの要素が軽く入った ラップコアになってますが結構ヘビィな曲が多いです。 M5「Youth Of The Nation」なんかもオススメ。
Payable On Death
★★★★★★★☆☆☆
2003-13track
3rdアルバム。
メタル色が濃くなりより重たい曲が増えました。 残念なのはラップが減ったこと。もともとラップというよりは 歌ラップな感じだけどこのアルバムはニューメタルですね。 M2「Will You」M13「Sleeping Awake」なんかはまぁまぁです。
Tastify
★★★★★★★★★☆
2006-13track
4thアルバム。
ラップが戻ってきました。正直前作は受け入れられなかったけど 2ndよりさらにパワーアップしてP.O.D.が戻ってきました。 レゲエ色が強くなりまさにレゲエミクスチャーと呼ぶに相応しい アルバムです。M1「Roots In Stereo」からへビィなレゲエサウンドを 聞かせてくれますが個人的にはM4「Goodbye For Now」ですね。 美メロ美メロで聞き手をぐいぐいひきこんでいきます。 M5「Sounds Like War」なんかもオススメ。
Greatest Hits
★★★★★★★★★★
2007-17track
メジャーリリースした作品からのベストアルバム。
言うまでもなくP.O.Dの歴史が詰まってるし正直この1枚あればって 気がしないでもないです。でも「Sounds Like War」が入ってない のは納得がいきません。買うならこれか4thでいいかと。

Pax 217

Two Seventeen
★★★★★★★★☆☆
2000-12track
ガキっぽいパンクラップにあま〜いメロが絡むバンド。 Zebrahead,Sound Curfewとか好きな人はいい感じで気に入ると思う。 全体的に聴きやすいです。スクラッチも随所で入れてます。 オススメはM4「Check 217」

Pay Money To My Pain

Drop Of Ink
2006-3track+DVD
ex-GundogのVo,Kとex-drug store cowboyのBa,T$UYOSHIとGt×2, Drの5人組。M1「Biack Sheep」でこうきますか!って感じだった。 もろメタルよりなサウンドでサビではKっぽいです。 メタル+ラウド+スクリーモって感じです。M2「Against The Pill」は Blogで紹介した曲ですね。これが1番好き。M3「From Here To Somewhere」は「Fall」とか「Chair」を思い出させるような 聞かせる曲になってます。しかし短い・・・。 そんなわけでこの点数です。アルバムに期待してます。
Another Day Comes
★★★★★★★★☆☆
2007-9track
1stアルバム。
シングルの曲が1曲も入ってないから9曲でいいやって感じ なんでしょうか?それとも10曲以上が当たり前というのが イヤなんでしょうか?それはいいとしてM1「Another Day Comes」 からライブを意識したかのような曲になってます。Drop Of Inkは 曲数が少ないから暴れるような印象を受けましたがこれは本気で 暴れてます。M2「Paralyzed Ocean」M9「Home」なんかもオススメ。
Writing In The Diary
2008-3track+DVD
2ndシングル。
M1「Out Of My Hands」は軽いというか疾走感あふれる曲で こういうのが1stアルバムの途中に欲しかったです。M2 「Close The Door」は聞かせる曲、M3「Anxiety」はKが 聞かせてる後ろでリズム隊が暴れてるというある意味PTPらしい 曲ですが3曲とも今までとは少し違ったタイプの曲です。
After You Wake Up
★★★★★★★★☆☆
2009-9track
2ndアルバム。
前のシングルからどんなアルバムになるんだろうと思ってましたが M1「Here I'm Singing」からPTPらしい音で攻めてきます。 前作よりバランスが取れててかつやりたいことがはっきりしてる アルバムだと思います。M6「The Anser In Not In The TV」 M7「Terms Of Surrender」M9「Bury」がオススメです。

Peace Of Mind
Peace Of Mind
★★★★★★★★★☆
2003-10track
P.O.Dみたいな要素とBorialisやSound Curfewみたいな要素が 絡んだラップコアバンドです。音がキャッチャーでききやすい。 Hip HopよりもRockよりでしかもメロ好きな人にオススメです。 オススメはM1「Turn It Up!」M3「I Am」。特にM3はキラーチューンです。

Photograph

全世界に告ぐ
★★★★★★★★☆☆
2004-11track
Vo+Gt+Ba+Dr+keyの5人組の1st。
ex-SnifのVo、Baが中心に結成されたバンドだがSnifとは 異なりPop全開の楽曲になってます。声質がいいから全然Popな 楽曲にもあってますしKeyが効いているので聞きやすいです。 M8「Y」を始めM11「桜」など響く曲の入っているアルバムですが 最初に出したDemo音源の3曲が無敵です。1曲も入ってないのが残念!

Pia

3rd Phase
★★★★★★★★☆☆
2003-11track
タイトルに反し?2ndアルバムやったと思います。
Kornに影響を受けたこの当時の韓国らしさがもろに出てます。 ソテジもこんな感じでしたもんね〜。M1からガツンと ニューメタルをかましてくれます。韓国語はラップに聞こえ やすい言語な気はしますがソテジの6thと雰囲気が似てます。 韓国ではLimp Bizkit、Linkin Parkなどの前座をしてますが このアルバム以降はエモ路線に走りました。こすりも随所に 入ってるし聞きやすいアルバムだと思います。

Pillar

Fireproof
★★★★★★★☆☆☆
2003-12track+DVD
Limp Bizkit + P.O.D.みたいな感じのバンド。まぁクリスチャンバンドだからP.O.D.に似るのは 当然か?M1「Fireproof」がかなりかっこいいです。これを聴くとテンションあがること間違いなし。 ただこのアルバムの後はラップがなくなってます。

Ping Pung

Love & Hate
★★★★★★★★☆☆
2004-8track
中国のVelcraって噂のバンドです(笑)ラップしてる曲は2,3曲です。 あとはJ-POPにも通じるようなドラマの主題歌みたいな曲が並びます。 まぁまぁそれなりにかっこいいです。初めの4曲くらいはPC用のクリップで オーディオでは聞けません。なんか変わったCDです。エンハンスドにしろよ! オススメはM5「潮爆」です。

Pleymo

Keckispasse?
★★★★★☆☆☆☆☆
2002-13+1track
日本でも有名なフランスのバンドPleymoの1st。ものすごくLimp Bizkit+Kornって感じです。 声はマジでフレッド。M7「KI-RA」はほとんど日本語で歌ってるけど笑えます。でもこのアルバム 自体は完成度が低くあまり聴きません。
Episode2:Medicine Cake
★★★★★★★★★☆
2001-13track
Limp Bizkit+Linkin Park+RATM÷3ってタワレコでレビューしていました。 Limp Bizkit,Linkin Parkは分かるけどRATM?って感じです。こちらもやはり声はフレッド。 音は1stから進歩してLinkin Park,Kornにそのままヨーロッパ色を加えたってところ。 M2「New Wave」は必聴です。Pleymoで1番好きなアルバムかな?
Rock
★★★★★★★☆☆☆
2003-14+1track+DVD
最近のラップコアバンドの傾向ですけどPleymoの3rdもラップがめっきり減り歌ものの アルバムになりました。悪くはないけど2ndみたいな曲が好きだから少しショックかな。 ただ初回盤についているDVDで初めて内容のあるものだったのでこの評価です。 DVDは2002のsummer sonicの映像やPVが入っててけっこう見応えがあります。 まぁ次のアルバムに期待してます。M4「Divine Excuse」M6「Modaddiction」M8「Zorro」 なんかがオススメ。
Alphabet Prison
★★★★★★★★☆☆
2006-13track
前作より確実にハードになったと思う。1stのハードコアに近い サウンドと3rdのエモーショナルなサウンドが融合してる。 まさにそんな曲のM2「Adrenaline」,昔のPleymoを彷彿させる M4「Sept」,なぜそのサンプリングなんだ?というM5「4 A.M. Roppongi」など聞き応えがあるが音が普通になった気がする。

Pop Disaster

Make A Promise
★★★★★★★★☆☆
2007-11track
大阪のバンドの1stフル。この前にミニアルバム1枚出してます。 ここまでNFGなバンドがいたのか?って感じです。声とか まんまNFGです。曲もです。日本人離れしてるけど日本人らしさに 欠けるという言い方かもしれません。でもいいです。 M3「Waiting」M4「In The Disatance」はめちゃかっこいいです。 その他はわりと普通です。まぁ普通にいいけど。
Flashback To Memories
★★★★★★★☆☆☆
2007-6+2track
カバーアルバムです。
M1「Time After Time」はなかなからしさが出てますが 後はあまり聞きません。やっぱカバー曲ってアルバムの 中に1曲とかで出てくるほうがいいなと思いました。 タワレコ特典で2曲入りのCDが付いてました。

Pop Shuvit

Take It & Shuvit
★★★★★★★★☆☆
2003-15track+DVD
タワレコでなんとなくジャケ買いしたCD。てゆーかマレーシアってこんな音楽あるの? ってのが正直な感想でした。あきらかにLinkin Parkに影響されてるけどそこにアジアっぽい要素が プラスされてていい感じです。音質が少し悪いのが気になるけどM2「Skater's Anthem」は必聴。 DVDにはPVが2曲入ってます。
Here & Now
★★★★★★★★☆☆
2005-12track+DVD
1stより確実にレベルアップしてますがキラーチューンがないのが残念。悪くはないけど キラーチューンがない分1stに比べて聴きません。惜しい!次回作に期待かな。 ちなみにDVDはいりません!
Amped & Dangerous
★★★★★★★★★★
2006-17track
荒々しかったけど勢いのあった1st、キャッチャーになって 聞きやすくなった2nd・・・・両方のいいとこどりが3rdです。 間違いなく最高傑作!!アッパーチューンでかつメロが いいから聴きやすい。楽曲にも幅が出て文句なしの1枚です。 Linkin Parkを彷彿させる正統派ラップコアなM4「Killing Time」, Lostprophetsの「Burn Burn!」+ラップなM6「Wannabe」, ラップの掛け合いがヤバイM9「Collide」, DABOをフューチャーしたM15「All I Got」, ムードの漂うヒップホップなM16「All That Glitters」, つーかほんとにキラーチューンだらけ!!!買って損なし。 すぐに買いに行ってくださいww

Power Movement Project

Belief_Upon_Arrival_>>
★★★★★★★★★☆
2005-13track
こいつはヤバイ。M1を聴いた瞬間にヤラレマス。なんとなくKeishahを思い出すサンプリング。 ただ中身は別物ですが...。R&Bチックな感じにキャッチャーなメロが絡んできます。 とにかく♀Voと♂rapのかけあいがいい感じです。オススメはM1「Trial & Error」 M5「Muder」M10「Mosca」

Presence

Rise
★★★★★★★★☆☆
2003-12track
これも.sPout.同様Limp Bizkitの4thが発売される時期に買ったもの。結局その後4th買ったけど この時買った2枚の方がレベル高かったなぁ。音は初期Limp Bizkitに近いかな? ラップがメインでたまにキレイなメロが絡んでくる感じ。オススメは哀愁ただよう感じな M6「Remember」アッパーチューンなM8「The New One」。アルバム通して聴けるので 中古で安かったら購入を検討してみては?

Project Wyze

Misfits.Strangers.Liars.Friends.
★★★★★★★★★★
2001-11track
2MC+2Gt+Ba+Drの6人組み。既に解散してます。
まさにラップメタルって感じのバンド。ガンガンこすってるが ターンテーブルは見つかりません。Gtがやってんのかな? M1「Room To Breathe」は激ヤバチューンです。Crazy Townの 1st暗くしたような感じです。ヒップホップ+メタルで かっこいいです。Dirty Wormz好きは是非。 他のオススメはM3「Daniel」M7「Running Away」

Property Six

Stop The Press
★★★★★★★☆☆☆
2006-10track
♀Vo+♂MC+Gt×2+Ba+Drの6人組。
曲展開に今ひとつかける気がするが雰囲気はちょっと暗めで 妖しい感じです。♀Voにもうちょっと頑張ってもらいたいですが 今後に期待できるバンドだと思います。M3「Nevermind」みたいな 曲を軸にしたらいいと思います。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system