R


Radwimps

Radwimps
★★★★★★☆☆☆☆
2003-13track
Vo+Gt+Ba+Drの4人組。
これが出たときに高校生だというからセンスを感じます。 曲展開が激しくファンクやロックやヒップホップ, ポップパンクなど様々なジャンルを自分らなりにこなしてます。 いわゆるミクスチャーですが曲によって感じが全然違うんで 良くも悪くも統一性がなくアルバムとして受け入れるのは 難しいです。のれる曲はいいけど聞かせる曲がまだまだですね。 オススメはM6「コンドーム」M10「「ぼく」と「僕」」 M12「愛へ」
Radwimps 2 〜発展途上〜
★★★★★★☆☆☆☆
2005-14track
演奏はかなりうまくなったけどなんかオリジナリティー減ったな。 どっかで聞いたことあるリフやメロディーがちらほら。 後は前作もそうだったけど歌詞が幼い。はまってる曲はいいけど この曲になんでこの歌詞?ってのもある。たまにイラッとします。 オススメはM2「なんちゃって」M6「愛し」M8「キヒコモロリン」 M12「シリメツレツ」
Radwimps 3 〜無人島に持っていき忘れた1枚〜
★★★★★★★★☆☆
2006-12track
メジャー1弾。相当レベルあがってますね。 歌詞は相変わらずう〜んって曲があるけど捨て曲が確実に 少なくなってます。ただ幅が広すぎるので誰でもどれか好きに なれる曲は入ってる代わりにアルバムとしてはあんまり 受け入れられないと思います。M3「イーディーピー」 M10「へっくしゅん」はLinkin方式な感じですが歌詞がな〜。 聞かせる曲になるM9「最大公約数」は個人的に歌詞も曲も 好きですね。
Radwimps 4 〜おかずのごはん〜
★★★★★★★★★☆
2006-13track
確実にアルバムごとに出来がよくなってきてます。 聞こうかなと思ったらこれから聞くのがベストでしょう。 アルバム通してやっぱ曲がバラバラなんだけどアルバムと して聞けます。後はやっぱ歌詞がどうなんだ?ってのが けっこうあるからな〜。そこはなんとかしてほしいけど なんとかしたらこのバンドとしての良さが薄れる気もします。 バキバキファンクなM2「ギミギミック」,エルレを彷彿させる M3「05410-(ん)」,へっくしゅんを彷彿させるM7「セツナレンサ」 などいい曲はいってます!
アルトコロニーの定理
★★★★★★★★★★
2009-13track
続いてた「Radwimps〜」シリーズも終わり第2期的な感じかな? 雰囲気そのままに歌詞もラドさしさを失わずにまともになり めちゃいい感じです。M1「タユタ」の幻想的な入りから M2「おしゃかしゃま」では暴れ放題。M6「One man live」 M7「ソクラティックラブ」M11「魔法鏡」といったあげる曲は 文句なし!M9「雨音子」M10「オーダーメイド」といった 聞かせる曲も雰囲気出てますが若干バラードが多いような 気がします。にしてもかっこいい。

Rasmus

Dead Letters
★★★★★★★★★★
2004-10+4track
Vo+Gt+Ba+Drの4人組み。
このアルバムが5枚目だが日本でブレイクしたのはここからかと。 ハードポップというだけあってダンサブルかつハードな演奏に 甘いメロディーが絡みます。M2「In The Shadows」は名曲です。 ドラマチックな楽曲は軽くゴスっぽい要素が入ってますが アルバム1枚すんなり聞けます。M1「First Day Of My Life」 M3「Still Standing」M4「In My Life」なんかもオススメ。
Hide From The Sun
★★★★★★★★★☆
2005-11+2track+DVD
前作に引き続き哀愁漂う曲にハードな演奏がのります。 M1「Shot」からRasmusだと分かります。前作に負けじと 完成度の高いアルバムでM6「Dead Promises」では 同郷のチェロメタルバンド?のApocalypticaが参加してます。 M2「Night After Night」M5「Last Generation」もオススメ。

Re:plus

Everlasting Truth
★★★★★★★★☆☆
2010-14track
1stアルバム。
M1「Time Goes By」がどうしても耳から離れんで買いました。 Nomakの「Anger Of The Earth」なんかが好きな人には もってこいだと思います。かと思えばM2「Never Looking Back」 ではHeadboard(←久しぶりすぎる) +Jack's Mannequinみたいな 雰囲気の曲がきます。全体的にはラウンジ寄りのJazzy Hip Hopです。 M14「4AM」ではなんとI Hate This Placeをフューチャーしてますが IHTPのアンビエントっぽい色が見事に出てます。
M6「Imagine」もオススメ。

Resorte
Rebota(F=KX)
★★★★★★★☆☆☆
2003-13track
メキシコって何語なんだ??と思ったら1000さんの好きな スペイン語で歌ってました。曲が長いのが少しうっと〜しけど かっこいいです。なんといってもM1「Animo」ですかね。Habeas〜とか Def Con Dosとか好きな人は普通に聞けると思いますが アルバムを通すともう一頑張りかな。

Reveille

Laced
★★★★★☆☆☆☆☆
1999-12track
聴いた順序が逆ですが「わちゅが〜」を超える名曲はないですね。全体的にやっぱり Limp Bizkitっぽいことやってます。これなら2nd聴くかって感じです。
Bleed The Sky
★★★★★★☆☆☆☆
2002-13track
とりあえずは「わちゅが〜わちゅが〜」のM2「What You Got」でしょ。とゆーかこれのインパクトが 強すぎて他の曲がしょぼく聞こえてしまう。全体的にはLimp Bizkitをもうちょっとコアにした感じ。 リフもラップもレベル高いしかっこいいんだけどやっぱM2で満足してしまうためこの評価です。

Rize

Foreplay
★★★★★★★★★☆
2001-13track
デビューしたときはしょぼくて大嫌いだったのですが見違えるように成長した2nd。 全てにおいてパワーアップしてます。M1「Right Your Fire」〜M6「Precious」まで隙がなく M7「Japoniocan」でまったりさせてくれますが その後も怒涛の追い込みをかけてきます。特にオススメはM1「Right Your Fire」M2「日本刀」 M5「Dream Catcher」。これを聴けばデビュー 当初のしょぼいイメージも払拭されると思います。日本人で数少ないオススメアルバム。
Natural Vibes
★★★★★☆☆☆☆☆
2003-13track
発売と同時に買いに行った3rd。正直期待外れでした。2ndに比べるとレベルダウンは 否めない内容。いい曲もあるんだけどアルバムを通して聴こうとは思いません。買うなら2ndを!
Spit & Yell
★★★★★★☆☆☆☆
2005-14track+DVD
活動再開後初のフルアルバム。あまり買うつもりもなかったけど過去最高の傑作という 評価が多かったのでヤフオクで中古が出るのを待って購入しました。全然最高傑作ではないです。 かっこいい曲もあるけどアルバム全体の出来、キラーチューンどれをとっても2ndの方が上です。 やっぱり買うなら2ndを!

ラウンドスケープ
Super Are Movemnt
★★★★★★☆☆☆☆
2002-7track
Linkin Parkの来日公演の前座だったバンド。それで興味をもって買ったんですがメロディアス。 音はさすがにかっこいいけど歌詞がえらいかっこわるいです。こういう時に日本人はなぁ〜と 思ってしまう。ラップしてる曲もあればしてない曲もあるので気が向いたら聴いてみて下さい。 M1「D.N.A.」がオススメです。
Modren Creation
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
2004-14track
メジャーデビューアルバム。ラップはほとんどしてなくて曲もえらいポップになってます。正直 このアルバムはオススメできません。聞くんなら前作を!ちなみにもう解散してます。

ロットングラフティー

Classic
★★★★★★★☆☆☆
2004-11track
けっこうメロディアスなバンド。2MCで哀愁漂わせながらアップテンポな曲を聞かせてくれます。 M11「悪巧み」ではMerry Christmas Mr.Lawrenceなんかをサンプリングに使ってます。 坂本龍一好きの友達に聞かせたら切れられました。 M2「切り札」M4「e for 20」の辺を 聴いて気にいたら聴いてみてください。
えきさぴこ
★★★★★★☆☆☆☆
2005-11track
相変わらずMIXTUREな音を聴かせてくれます。そんなにRAPCOREって感じじゃないかも。全体的に レベルアップしてますがインパクト自体は前作の方が強いです。
This World
★★★★★★★★☆☆
2010-8track
3rdアルバム。
4年ぶりのアルバム・・・というかすでに存在を忘れかけて いましたがなかなかのクオリティーです。M1「This World」から 成長ぶりをうかがわせてくれます。ラウドとポップのバランスが いい感じで取れてます。M2「R∀W」M8「Time Is Over」なんかが オススメですが確実に最高傑作だと思います。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system