S

Sa-Sl Sm-Sz

.sPout.

Do You Wanna Dance?
★★★★★★★★☆☆
2001-10track
インディーズ作品。T.U.L.C.に引けをとらない出来です。結構勢い重視なんでどっちが 良いかは付けにくい。音もすでにこの頃から.sPout.ですただ最後の曲はいらないと思う。
The Ultimate Love Connection
★★★★★★★★☆☆
2003-12+4track
RBRJ第1弾のバンド。でも発売された当初はまだRBRJの存在を知らずたまたまタワレコに 行ったときに視聴して買って帰ったCDです。ちょうどLimp Bizkitの4thを買いに行ったけど まだ発売されてなくてとかなんとかそんな理由でタワレコに行った記憶があります。 重かったりシャウトしたりしてるんですがLimp Bizkitに対するヨーロッパからの返答、 そんな感じのするアルバムです。かなりアッパーです。 オススメはM2「Sicksong」M4「Do You Wanna Dance?」
We Brake For Nobody
★★★★★★★★★☆
2005-15track
RBRJのキャンペーン商品。サンプラー欲しさにわざわざHMVまで行きました。 1st(正確には2nd)をそのまま良くしたような感じ。少しメロ寄りにはなってますが きっちりRAPCOREしてます。オススメはM6「Take Me」ですがなんかサビが 「タイ米、タイ米安いよ」って聴こえます。M1「All Eyecats」なんかもかっこいいです。
We're Goin' Straight To Hell
★★★★★★★☆☆☆
2008-12track
3rdアルバム。
ラップは影を潜めてるがラップっぽい歌い方で よりハードコアな方に行った感じがする。 M3「Nothin' In Common」M4「Strangers」とかsPoutっぽいです。 相変わらずレベルは高いんですが特に新しい刺激がなく なんとなく物足りない感はあります。

Saint Loco

Rock Upon A Time
★★★★★★★★☆☆
2004-12track
インドネシアのLinkin Parkと呼ばれているかどうかは謎ですが アジアにもまだまだいいバンドが眠ってるんだな〜と思わせてくれる バンドですね。つ〜かインドネシアにこんなバンドいるんだ!! 音はLinkin方式ですがヨーロッパのバンドに近い。 Pleymo〜Gazzoleenとか好きな人にはいいんじゃないかな?オススメは M2「Microphone Anthem」M8「Hip Rock」
Vision For Transition
★★★★★★★★★☆
2006-13track
2nd。
前作よりかなり成長してます。切れ味するどいラップに サビでうまいことメロディーが絡みます。 アジアのレベルが高いのを実感させてくれます。しかし、 やっぱアジアはLinkin色が強いなwそんなこと関係なしに かっこいいからよしとします!M2「Terapi Energi」は マジかっこいいです!

Sam's House
Overflow
★★★★★★★☆☆☆
2002-15track
癒し系のアルバム。陽気な楽曲に抜群のメロディーでぐいぐいひっぱていきます。 少しファンクの要素も入ってますが基本的にはポップです。明るいエモをお探しの方はどうぞ。

Saosin

Translating The Name
★★★★★★★★★★
2003-5track
1st EPにしてVoがAnthony時の唯一の音源。
M1「Seven Years」を聞いた瞬間FinchとUsedを初めて 聞いたときのような衝撃を受けました。これぞエモと言うべきか 激しい楽曲に緩急ついたボーカルが突き刺してくれます。 基本的なスクリーモでそれ以上でもそれ以下でもないですが Saosinという唯一無二の音を聞かせてくれます。 他の曲も負けずといいですし文句なしの5曲です。
Saosin
★★★★★★★★☆☆
2006-12track
1stアルバム。
新Voが入ってメジャーからのリリースです。演奏はそのまま SaosinになっていますがVoが前面に出てくるEP時の勢いが ない気がします。これはこれで良い作品なのは間違いないと 思いますがどうしてもAnthonyの時の方が刺さるものがあります。 M2「Sleepers」とか結構かっこいいです。

Saprize

No!
★★★★★★★★★★
1994-15+1track
とりあえずM14「Crazy 2」でしょ!サンプリングからラップから やばすぎる。俺最初My Mind Is Crazyって聞いてたけど この曲だよな〜。アルバムで表記違うのか?Saprizeで1番好きな 曲です。アルバムとしては28203に一歩引けをとる気もしますが M2「Paty Dik」M6「I Tell U」M13「That's Fact」など 28203に劣らずキラーチューン搭載してます。
Saprize
★★★★★★★★☆☆
1995-11track
重さもありHIP HOPなアプローチの強いsaprizeですが なんといってのサンプリング&スクラッチがかっこいい。 早口なラップもありHIP HOP好きにはオススメです。 決して売れようとしてるわけではなく自分達のやりたい音楽を 貫いている姿勢がかっこいい。オススメはM4「Birthday」 M9「0.5 Freestyle」
28203
★★★★★★★★★★
1996-12track
いやいや、かっこよすぎでしょ!お洒落な男のラップコアって 感じです。暑苦しいラップとエロいサンプリングが絶妙!! 重さもありこれは聞かないとダメでしょ。曲はピアノ系の サンプリングを多用しているので癒し系ですがメロディーは あんまないし声がいかついので癒し系とは到底言えません。 でもそのアンバランスさがかっこいい。みんなが オススメするのが分かる。M1「The Kiss」M2「Element Of Saprize」 M11「Summary」で昇天ですね。

Scenes From A Movie

Pulse
★★★★★★★★★☆
2007-11+2track
Vo+Gt×2+Ba+Drの5人組。
これでもかってくらいFall Out Boyのパトリックです! ほんとFOBがもう少しロックになった感じですが曲調も結構一緒です。 オリジナリティのなさは否めませんがFOBよりかっこいいのが 悔しいです。M1「Just Ask Us」M2「Save You」M8「The Cover Up」をはじめ完成度?高いです。

Scratch 4 Jagger
Jag Generation
★★★★★★★★☆☆
2002-12track
4人組バンドの1stアルバム。
この頃メインストリームに出てきたRizeなどの影響を 受けてるような感じです。そんなラップってわけでもないけど ミクスチャーな音を出してます。サビのメロってのも王道な 感じですね。M1「開放の極」M8「歩み」ではあげてM3「教えてよ」 M11「You & You」では聞かせるといった感じでバランスとれてます。 どうしてもChoke Sleeperはこの影響を受けてる気がして なりません。
Super 1 Syndrome
★★★★★★★☆☆☆
2004-11track
2ndアルバム。
メロディーが際立ったような感じがします。1stよりは 聞かせるアルバムですがあげるところはきっちりあげてます。 M3「一つの想い」M5「満天下」M6「あなたが全て」なんかが オススメ。2008年をもって解散しました。

Seamo
Get Back On Stage
★★★★★★☆☆☆☆
2005-14+1track
愛知出身のラッパーの1stアルバム。
この前に「シーモネーター」ってので音源出してます。 なんとなくNobody Knowsを思い出しますがノリの良い ヒップホップ中心でそんな中にもメロディーのきれいな M2「A Love Story」とかM8「One Memory」がいい感じです。 でもそんな聴きません。
Live Goes On
★★★★★★★★☆☆
2006-16track
2ndアルバム。
このアルバムがシーモの人気を決定付けました。 なんといってもM13「マタアイマショウ」でしょ! 切ないメロディーがシーモの持ち味だと思います。 M5「心の声」もぐっときますがアッパーな曲が弱いのが 欠点だと思います。M2「ルパン・ザ・ファイヤー」とか 面白いんですけどね。
Round About
★★★★★★★☆☆☆
2007-16track
3rdアルバム。
相変わらずといえば相変わらずだし良くも悪くもシーモですね。 M6「Cry Baby」M14「軌跡」の2曲で満足してしまいます。 アッパーな曲が弱くなったようなそんな気がします。 いっそバラードな曲ももっとメインに持ってきたほうが いいと思います。

Seminole Country

Seminole Country
★★★★★★★★☆☆
2005-10track
Linkin Park + Evanescenceって書いてありました。なんかAddiction Crewみたいだけどこっちは ♀Voがラップもメロディーも歌ってて♂Voはメロだけです。肝心の音はまあコメント通りだけど サビに入るのが少し強引な気がします。ただレベルは高いので聴いてみてください。

Seotaiji

5th Take Two
★★★★★★★☆☆☆
1998-9track
ソロ第1弾!!
なのに何故5thかと言うとアイドル時代からソロになったのだが ライブではアイドル時代の曲もやってたから続きの5thみたい。 発売当時は1stだったみたいだけど。しかもこのアルバムは アメリカから韓国にデモだけ送ってそれがそのままCDになった みたいです。だから曲名はなくTake One〜Take Sixって なってます。インスト3曲で歌6曲だからあっという間です。 アルバムとしてはオルタナだな〜って感じ。
6th Ultramania
★★★★★★★★★☆
2000-9track
6thアルバム。
KORNからの影響がもろに出てます。つーかKORNです。 前作よりも録音状況が良くなり抜群にかっこよくなってます。 リレコーディングの方に入ってる曲の方が基本的にかっこいい 感じがしますがM4「インターネット戦争」はこっちの方が好き。 どうもドラムマシン使ってるみたいです。9曲ですが最後に こそっとボーナストラックが入ってます。
6th Alubum Re-recording
★★★★★★★★★☆
2003-16track+AVCD
韓国のKORN。サマソニにも出演してます。音はほんとにKORNみたい。それにhideみたいな 声でラップがのります。シャウトするところはいかつい声だし重たいしかなりかっこいいです。 お隣にもこんな音出す人がいたんですね。M1〜M8は6th Album Re-recordingで M9〜M16は2002 ETP Festのライブ音源です。オススメはM2,7,15「Nan Araya」
7th Issue
★★★★★★★★☆☆
2004-12track
前作からがらっと変わりポップパンクに適度な重さが加わった様な アルバムになった。当然ラップも激減してるがこれはこれでいい アルバムだと思う。何より声が元々こっち向きなんだなと。 M2「Heffy End」M6「Live Wire」は名曲!
Seotaiji Live Tour Zero '04
★★★★★★★★★★
2004-11track+10track
タイトルの通りライブアルバムです。ライブアルバムとか あんまレビューせんけどこれは別格です。 内容はまさにベストで7集の曲中心にアイドル時代の曲から 7集までの曲が2004年バージョンになってます。バンド編成だし 音もいいしマジでこのアルバムはオススメです。 歓声が入りすぎるのがちょっとうざいけど。 Disk-1からはM2「FM Bussines」M4「Heffy End」 M10「インターネット戦争」といった名曲が並ぶけど やっぱM11「僕は知っている」のバンドバージョンはやばいです。 Disk-2はTakeシリーズやM6「Live Wire」なんかがかっこいいです。
8th Atomos
★★★★★★★★★★
2009-12track
5年ぶりの新作です!
12trackってなってますがシングルに収録の8曲が全て入ってますし 新たなリミックス2曲があるのでアルバム曲は2曲? ならシングル出すなよ!ってのが素直な気持ちです。 肝心の中身は完全にソテジ流のフューチャーエモって感じです。 電子音やピアノ、アコギ色々な楽器を使ってますが さすがというか僕の音楽の変化とピッタリな音を時期時期で リリースしてきます。今はこんなのが聞きたいって音に ドンピシャです。ポップなM1「Moai」M6「Coma」エモな M3「T'ik T'ak」M7「Replica」が抜けてますがその間には 間の曲の役割があってバランスがとれてます。 まぁでも6thの頃の人には正直きついと思います。 冒頭は愚痴になりましたがやっぱソテジはすげー!

Serial Flashers

Meckaflash
★★★★★★★★★★
2006-11+3track
フュージョンコアなのかな??MasnadaとかFFKKとかとは 全然違う感じがする。ザクザクなギターにサンプリングが からんできます。デジタルサウンドを前面に押し出してます。 メロがそんなあるわけではありませんがとにかく音がいい! オススメはM4「Meckaflash」M8「Level Up」

Serial TV Drama

Ginger
★★★★★★★☆☆☆
2007-7track
5人組みバンドの1stミニアルバム。
昔の流れを踏まえつつ最新の流れを取り入れてるというか 音は結構作りこんでるのにメロディーがそれを感じさせません。 オルタナ〜エモの要素が強いですが基本的にJ-POPとして 聞ける1枚だと思います。スピッツ好きにオススメです。 M7「Ginger」は好きです。
まえぶれ
★★★★★★★★☆☆
2008-4track
タワレコ限定の1stシングル。
基本シングル買わないけどこれはアルバムまで待てなくて 買ってしまいました。M1「まえぶれ」がめちゃめちゃ好きです。 エモ界のスピッツって言われてるらしいけどマジで好きです。 断然パワーアップしてます。
シリアルキラー
★★★★★★★★★☆
2008-12track
1stアルバム。
もう久しぶりに日本人のエモだ!って感じですね。 轟音なスピッツってか声が似てるし曲はいい感じで 浮遊感漂ってます。M1「ガーネット」はアルバムの オープニングに相応しいアップテンポな曲だし M2「赤いパーカー」M3「まえぶれ」となだれ込んできます。 M7「さよなら」とかも好きです。聞きやすいし 日本語聞きたい人にはちょうどいいんじゃないですかね。

Sev

All These Dreams
★★★★★★☆☆☆☆
2002-12track
もろアメリカ西海岸な感じのバンド。ミドルテンポのゆるい感じの曲だけどかなり重いです。 ゴリゴリなのにまったり?な感じです。オススメはM1「All These Dreams」M2「Same Ole Song」

Shaboon

That's Why
★★★★★★★★☆☆
2005-9track
3MCツインギターの7人編成バンド。
3MCといえばEnhancerだろうと思いますが音はもっと ハードコアっぽいです。ラップとシャウトがガンガンはいりこんで きてテンションあがります。M1「Buddha Wants The Herb」で いきなりジングルベルがはいってくるのがおもしろい。 ハードでテンション高いんだけどたまに出てくる遊び心がいいです。 でも少しアルバムとして単調な気がします。 オススメはM1「Buddha Wants The Herb」M2「Move」

Shakaponk

Loco Con Da Frenchy Talkin'
★★★★★★★☆☆☆
2006-16track
正直期待が大きすぎた感がある。クラブを意識した音楽なんだろうが 自分には少しきつい。「Masnada / Mas 001」みたいな感じのアルバム。 デジタル要素が多いのはいいがなんだかなぁ〜。クラブミュージックが 好きな人は聞いてみてください。M15「Spit」は好きです。

Shifty

Happy★Love★Sick
★★★★★★★★★☆
2004-12track
CxTのShiftyのソロアルバム。CxTと違いヒップホップなアルバムですが M1「Special」が無敵です。癒されまくりです。キャッチャーで夏向けの アルバムですね。西海岸系のバンド、ヒップホップが好きな人は マストなアルバムです。M3「Slide Along Side」M4「Turning On Me」も オススメです。

Shredhead
Playmobeel
★★★★★★★★☆☆
1994-13track
クラリネットをフューチャーしたバンド。すごく楽しい感じですが それを除けば正統派ラップコアなのでBionic Jive、Fallguy好きにオススメなアルバム。 すでに廃盤ですが意外と安く出てるので探してみてください。 オススメはM1「Haywire」M2「A Sweet Tooth For Double Standards」 M7「Boogie Man」

Shuriken
Non Perfection
★★★★★★★★☆☆
2003-14track
4人組バンドの1stアルバム。
Voは前にソロでなんかやってたみたいで割りと有名な人 らしいけど知りません。Sum41に影響を受けたみたいで 音はミクスチャーっぽいパンクです。ミクスチャーっぽいって 時点で意味不明ですね。日本語英語混ぜたパンクで ポストエルレなんて言われ方してたけどまぁキャッチャーです。 M1「Your Inside」M3「New Chapter」がオススメ。 M7「Society」はSum41「Fat Lip」とかZebraheadを 混ぜたような何とも言えない曲になってます。
Under The Same
★★★★★★☆☆☆☆
2004-13track
2ndアルバム。
M1「Under The Same」からガッツリかましてくれます。 シングルのM3「Blank Generation」もいい感じですが この2曲かなって気がします。そんなに悪くもないけど 1stがあれば十分過ぎる気がするのでこの評価です。 ちなみにこの後はミニアルバム2枚出して2007年に 解散しています。

Shuubi
愛の種目
★★★★★★★★★☆
1999-11track
亜矢とか椎名林檎とか好きな人はいけると思う。まぁポックな曲に どろどろした感情を吐き出すような歌い方をします。かっこいいロックだな。 でも随所で癒されたりもします。 M8「会えない人」とか聞くとしゅんと なってしまう。。。M2「うららかな」もオススメです。
Dummy
★★★★★★★★☆☆
2001-11track
前作のような感情を吐き出すような曲が減った気がします。 ポップになったんかな〜。M9「反逆者」は椎名林檎まんまです。 でも好きだからいいです。なんとなくM2「ブレス」のサビも それっぽいです。椎名林檎好きは是非聞いてください。
Shuubi
★★★★★☆☆☆☆☆
2005-11track
3作目にして初のセルフタイトル。
アコースティックサウンドに重点を置き1stとは全く違った 感じになってます。シンプルな音で勝負したかったのでしょうが あんまり聞きません。

Shuvel

Set It Off
★★★★★★☆☆☆☆
2000-13track
ハードコアなラップコアバンド。勢いはあるけどまだまだ未完成な感じです。 アメリカっぽい感じ。Limp Bizkitの1st,Reveille,Snotあたりが好きな人にはオススメです。

Silmarils

Original Karma
★★★★★★★★☆☆
1997-11track
サンプリングを使いまくってるバンド。どうもLimp BizkitのDJ Lethalが参加してるらしい。 使い方はLimp Bizkitの方が好きかな?音はフランスっぽいです。なんかWachaやPleymo初期っぽい。 こっちのが先みたいだけどね。いや、素直にかっこいいです。

Silver Spoon
Silver Spoon
★★★★★★★★★☆
2000-10track
4人組みバンド。
この頃のバンドって韓国でもLimpとかKornの影響が強いのかなって 思ってしまいます。ヘナヘナラップにゴリゴリのトラックで もろパクリやんって思ってしまうところも随所にありますが 韓国語がやけにあってるしかっこいいです。ただメロディーが 弱いです。M2「School」M3「Game」はかなりかっこいいです。

Silversurfer

Hart Nach Vorn
★★★★★★★★★★
2006-11+1track
ほんと最凶というのが似合うアルバムです。M2「Hart Nack Vorn」 M12「Boombastisch」であげまくり。でもM8「Rockstyle」みたいな聞かせる曲も ありアルバム通してバランスがいいです。 2MC+DJ+メタルギターなバンドサウンドは超一級!全盛期のLimp Bizkitを ドイツから蘇らせたアルバムになっております。Limp Bizkitほど キャッチャーではないがメタルバンドにも負けない凶悪さが あります。これは買いだろ!!(日本盤を強くオススメします)

SiM

Paint Sky Blue
2007-2track
湘南発4人組みバンドの1stデモ。
タイトル曲とそのRemixが収録されてるシングルです。 タイトル曲自体は1stに入ってるし別にレビューせんでもいいかなと 思ったりもしたんですが激プッシュなんでレビューすることに しました。自称Space Dub Reggae Metalって言ってますが レゲエを軸にスカ、メタル、エモ(!)などの色々な要素が 入ってます。このバンドはマジで世界レベル。 InsolenceやSkindred好きは言うまでもないですが レゲエちょっと苦手って人でも入りやすいのではと思います。 つーかマジで日本人ですか?
Silence Iz Mine
★★★★★★★★★★
2008-12track
1stアルバム。
さらにパンクやらスクリーモやらの要素も加わり本領発揮! ごった煮の中に光るものがあります。聞かせるレゲエも あげるレゲエもバランスよく入っててアルバム1枚するっと 聞けてしまいます。M8「Monochrome」M9「Numb」とかが お気に入りだけどなんといってもM2「Set Me Free」は やばすぎです!!スカありシャウトありで絶対あがる1曲。 是非買ってください。
Murderer / Set Me Free
2009-3track
2ndシングル。
なんとなく買ったけどやっぱりSiMはかっこいいと 素直に思えるようなそんな3曲になってます。 タイトル曲M1「Murderer」はラウドな入り方をしますが サビはかなりキャッチャーで名曲「Set Me Free」に負けじと かっこいい曲展開を繰り広げていきます。聞けば聞くほど 病み付きになると思います。 バージョン違いのM2「Set Me Free(Refine ver.)」も なかなかかっこいいです。
Anthem
-
2010-3track
タワレコ限定シングル。
相変わらずと言うかこれぞSiM、でも進化してますって ところが存分に出ています。少しずつメロディアスには なっていますが爆発するところはきっちり抑えていて 安定感抜群です。これぞSiMなM1「Anthem」、パンクナンバーな M2「Wishing」、美メロレゲエなM3「Vitamin」ってな感じの3曲です。

Simple Plan

No Helmets, No Pads...Just Balls
★★★★★★☆☆☆☆
2002-12track
1stアルバム。
この頃のアメリカを象徴してるようなストレートな メロディックパンクバンドです。Sum41、NFG、Blink182・・・ 挙げればキリがないですがそんな感じです。 悪くはないけどこれといった特徴がないのが残念です。 M4「I'm Just A Kid」がオススメです。
Still Not Getting Any
★★★★★★★★☆☆
2005-11+5track+DVD
2004年発売の2ndの来日記念盤。
前作のパンクな雰囲気もありつつ楽曲の幅が広がりました。 M1「Shut Up」で飛ばしたかと思えばいきなり 名曲M2「Welcome To My Life」でガツンとやられます。 この曲むちゃくちゃ好きです。一応記念盤にはアコースティック バージョンも入ってます。M5「Me Against The World」は Smells Like Teen SpiritのSimple Planバージョンって気がして なりません。
Simple Plan
★★★★★★★★★☆
2008-11+2track
3rdアルバム。
アルバム出すごとに確実に大人に、確実にかっこよくなってます。 前作から一気にシリアスな雰囲気になりましたが曲自体は キャッチャーでとても聞きやすいです。M2「Take My Hand」 M3「The End」といったアッパーな曲、M5「Save You」などの 聞かせる曲とバランスが整ってますがM9「Holding On」が 1番好きです。

Skillet

Collide
★★★★★★★★☆☆
2004-11track
モダンロック〜ニューメタな感じです。どことなくTrust Co.を彷彿させますが とにかくメロディーセンスだけでなく曲展開がかっこいい。なんだろ?リズム隊が かっこいいんだろうな。オススメはM2「Savior」です。

Skindred

Babylon
★★★★★★★★★☆
2004-16track
ラガとRAPCOREを混ぜた音楽らしいです。ラガってのを聴いたことないんでなんとも 言えませんがなんか他のバンドにはない個性だらけなバンドです。声質にしろ メロディーにしろオリジナリティーにあふれてます。Insolence好きにオススメ! M3「Pressure」M12「World Domination」 を聞いてください。
Roots Rock Riot
★★★★★★★★★★
2007-12track
2ndアルバム。
元々かっこよかったけどより攻撃的により個性的にパワーアップ してます。レゲエ+メタル+ハードコアでひたすらあがりっぱなしな 1枚です。M1「Roots Rock Riot」M3「Ratrace」をはじめどの曲も かっこよくあっという間の12曲でした。文句なしの1枚。 是非買ってください。

Slang 5

The Original Jive
★★★★★★★★☆☆
2006-12+2track
西海岸系のゆる〜いヒップホップなラップコアです。 まさにロックなヒップホップって感じ。 M3「We Got To Know」なんかはファンクな要素もありだし、 M5「Easier W/ Time」はレゲェミクスチャーな感じがして めっちゃすき!!アルバム通してもM2「Jive Style」や M6「The Stripper Song」みたいなあげる曲もあるし オススメです!!!

Slapshock

4th Degree Burn
★★★★★★★★☆☆
2000-13track
Vo+Gt×2+Ba+Drの5人組。
Rage Against The MachineやKorn,Deftonesに影響を受けたような Rap-Metalバンドです。ザクザクなギター+ダークな曲にラップ、 シャウトが絡む感じがドイツ等の東ヨーロッパのラップコアに 近いような気がします。俺が思ってるアジアって感じではないな。 M5「Shelter」なんかはファンクな感じからラウドになって 面白いです。M7「Psycho Love」M9「Sex Freak」M13「Evil Crown (Remix)」なんかもオススメ。
Headtrip
★★★★★★★☆☆☆
2001-13track
とりあえずFolderのShake Itとサンプリングが同じなM1 「Get Away」でしょ!1stと同じ路線ですが遊び要素が 減ったような気がします。ひたすら漢ですね。 M2「Push Me」M7「24 Suicide Kings」もオススメです。
Project 11-41
★★★★★★★★★☆
2002-14track+AVCD
メタル色が少しだけ減ってよりRap-Metalな感じです。 このアルバムが1番好きです。なぜか後半にいくほど よくなっていくような気がします。M1「Wake Up」M8「Windshield」 M9「Numb」M10「Sunday Shivers」なんかがオススメ。 ライブ音源などの入ったAVCDも付いた2枚組みです。
Back To The 2 Inch
★★★★★★★★☆☆
2003-13track
リミックス盤。1st〜3rdの曲がリミックスされててかっこいいです。 これを微妙って言う人はあまりSlapshockを聞き込んでない人 だと勝手に思ってます。Slapshockに頑張って欲しいところは曲が 似通ってるところなんですがこのリミックス盤はそれを 解消してます。M1「Agent Orange」は全然原曲よりかっこいいし ヒップホップに変わったM3「Countdown」などなど・・・。 ちょっと肩の力抜いた感じがいいですね。 これを聞く前にまずはオリジナル盤を聞いてください。 ちなみにCCCDです。
Novena
★★★★★★★★☆☆
2004-11track
いきなりラップがなくなりました。マジか!ってくらいきれいに なくなってます。演奏は相変わらずだけどボーカルがなんとなく Hoobastankっぽくなってます。フーバス+ニューメタルって 感じですね。メロディーはふつうにいいです。 ラテンギターが印象的なM3「Runaway」、 メロディーのきれいなM12「Miles Away」がオススメ。 またしてもCCCD。
Silence
★★★★★★★★★☆
2006-13track
いい加減CCCDはやめてくれ!って感じですがアルバムはいいです。 これ聞いてるとラップなくなって良かったんかな〜とも思います。 相変わらずフーバスっぽいですが1stシングルのM2「Direction」、 民族っぽいリフが印象的なM8「Back Home」、ピアノをフューチャー したM10「Waiting」など正統派Nu-Metalを聞かせてくれます。

Slot

Slot 1
★★★★★★★★★★
2003-14track
♂rap + ♀Vo + Gt + Ba + Drの6人組み。
Russian Evanescenceって言われてます。確かにそんな雰囲気 出てます。Korn + Addiction Crewと言ったところでしょうか。 重くて暗いけどメロもあるしラップもきちんとしてて サンプリングもいい感じです。とりあえずM3「Odni」が やばすぎます!!これ聞かんと話になりません。 それだけでなくラップのバックのニャニャニャニャ〜って コーラスの虜になりそうなM4「Lyudi Vo sne」, 正統派のM7「Xaos」などとにかくかっこいいです。 RBさん,是非これ入荷してください!!!!!
2 Voyny
★★★★★★★★★★
2006-16track
前作よりサンプリングを多用してます。「Odni」ほどの キラーチューンはないけど全体的に安定度が増してます。 というか作りこんだ感じがしますね。1stも2ndもオススメ! RBさん,どっちも入荷してください!!! オススメはM2「2 voyny」M3「X-stream」M4「Pulya」 M5「7 zvonkov」M8「Net」。M5とかはKornの「Falling Away From Me」を思い出します。 個人的に一番はデジタル+ラップ+メロなM4ですね。
Trinity
★★★★★★★★★★
2007-13track
こいつらは期待を裏切りませんね。待望の3rdアルバムですが Slotらしい!それに尽きる感じがします。心地よいメロディーに 歯切れのよいラップ、重厚な演奏隊・・・かっこよすぎです。 リードトラックM1「Dead Stars」はもちろん全盛期のミクスチャーを 感じさせるM3「Rose Street」や聞かせるM5「Ave Maria」 サンプリングが面白く民族調なM12「Fear, Pain, Tears...」と アルバム通して崩れることなくがっつりいきます。 もっと有名にならんかな〜。
4ever
★★★★★★★★★★
2009-13track+CD-Rom
4thアルバム。
相変わらず重たいトラックとキャッチャーなメロディーが絶妙な バランスで抑えられてます。ラップが減ったとかって言われてますが 個人的には♂ボーカルがサビまで引っ張って♀ボーカルがサビで 爆発もしくは掛け合うって展開はきっちり守られてるので文句は ないです。M1「Angel O.K.」M2「Flash Mob」をはじめとした 攻める曲があればM6「Zerkala」といったきっちり聞かせる曲も あって相変わらずレベルが高すぎです。個人的にはM5「Vampirskaya」 M7「Emal」とかが今までと微妙に違って好きです。今までと 違うと言えばあまりにピースフルなM9「La-la」に ビックリする人も多いでしょう。CD-Romにはリミックスやら 先行シングル「Anime」などのボーナストラックが10曲入ってるし 言うことなしです! ただ♀ボーカルが段々見れなくなってるのは 気のせいでしょうか・・・

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system