U


Unchain

Rapture
★★★★★★★★★★
2008-14track
4人組バンド待望の1stアルバム。
この前にミニアルバムを4枚出しています。Jazz,Bossa,Hip Hopなど 様々な要素を混ぜたバンド。Band ApartやAla好きには必須です。 めちゃめちゃ完成度高いです。バンアパの1stを聞いたときの ような衝撃を受けました。はっきり言ってどの曲も かっこいいんですが個人的にはM2「Let Me Be The One」 M4「Precious」なんかが好きです。

Unlimits

七色の記憶
★★★★★★★★☆☆
2005-6track
Vo/Gt+Ba/cho+Dr/Voの3人組の1stミニアルバム。
編成が面白いけど音はまんまHawaiian6です。んでもって 日本語。歌謡曲+メロコアな感じです。ありそうでなかった バンドってか♀Voだから余計にそう思うのかもしれないけど かなりツボです。M1「七色の記憶」からぶっ飛ばしてくれます。
月アカリサイレース
★★★★★★★★☆☆
2006-5track
2ndミニアルバム。
このアルバムから4人編成になってます。 Baが抜けてBa+Gtが入ったんですがこのBaがいいです。 ラインがすごく好き。M1「月アカリサイレース」は特に ベースラインがかっこよくオススメです。 M4「夜唄」は♂Voも入り込んでて面白いですが もうひと頑張りほしいところではあります。
クローバー
★★★★★★★★★☆
2007-5track
3rdミニアルバム。
相変わらずですが僕好みのメロディーなんで別に文句ないです。 M1「クローバー」M2「白い太陽」もかっこいいしそんななかでも M3「サテライト」は新しいことやろうかなって感じがします。 ほんとにHawaiian6なんですけど日本語+♀Voなんで Hawaiian6より好きです。
夢幻シンドローム
★★★★★★★★☆☆
2008-13track
待望の1stアルバム。
ってかインディーズベストのようなそんな感じもします。 5曲が過去3枚のEPから収録されてます。初めての人は このアルバムがあればいいと思います。音も相変わらずで 泣きメロの嵐。M1「フランジア」M5「カナシミノセカイ」 なんかがオススメです。でもHawaiian6とかもそうかも しれんけど1枚でお腹いっぱいな感じがします。

Until June

Until June
★★★★★★★★☆☆
2007-10track
Piano/Vo+Gt+Drの3人組み。
ピアノエモです。なんといってもM1「Sleepless」に やられてしまいます。奇妙なコーラスのトリコになってしまいますが アルバムを通しても良質なエモでMae、Keaneなどが好きな人には もってこいだと思います。それでもM1で満足ですね。

The Used

The Used
★★★★★★★★★★
2002-12+1track
一時的にスクリーモにはまるきっかけになったバンド。シャウト、メロをうまく 使い分けながら1st独特の勢い重視の演奏にやられました。どの曲とってもかっこいい、 激しい曲からバラードまで自分たちの色が出てます。特にオススメは M2「The Taste Of Ink」M3「Bulimic」M8「Blue And Yellow」
In Love And Death
★★★★★★★☆☆☆
2005-13track
もうスクリーモから抜けてたからだろうか?1stからの期待が大きすぎたせいか? まぁ不完全燃焼でした。これを聴くなら1stを聴いてくださいって感じです。

User
User
★★★★★★★★☆☆
2005-11track
Limp Bizkitの前座ってことで勢いで買いました(笑)高音の♀Voが爽やかなポック(ロック+ポップ)を 聴かせてくれます。まぁLimp Bizkitの前座に選ばれるだけあってメロディーセンスは抜群です。 ちょっと切ない感じで日本人受けもいいんじゃないかな?オススメはM1「Hide」です。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system