V


V.A.
DJ Muggs & DJ Warrior
Mash-Up Radio Volume One
★★★★★★★★☆☆
2005-27track
巷で話題のMash-Upもの。Cypress HillのDJ MuggsとDJ WarriorがMASH-UPを手がけてます。 HIP HOP vs ROCKって見出しはありきたりだけどこれはほんとにいい感じでMASH-UPされてます。 基本HIP HOPは聞かないんで元ネタはほとんど分かりませんがそれでもかっこいい!是非とも 聞いてみてください。オススメはM2「Dr.Dre & 2 Pac Vs. Rage Against The Machine」 M8「Franz Ferdinand Vs. Beastie Boys」M9「Nas Vs. Led Zeppelin」
DJ Muggs & DJ Warrior
Mash-Up Radio Volume Two
★★★★★★★★☆☆
2005-18track
第2弾。曲数は減ってますがレベルは上がってる気がします。どちらかというとこっちの方が ロックよりかなと。とりあえずM4「Game Vs. Kasabian」でしょ!これを聞いてあつくなってください!
Dj Muggs & DJ Erndogg
Aftermash
★★★★★★★★★☆
2006-19track
Mash-Up Radioシリーズ第3弾!
タイトルからして完結編とかなんかな?相変わらずかっこいいです。 個人的には一番好きです。原曲分からんのも結構あるけど そんなの関係ないくらい重いギターにラップが絡んでて かっこいいです。M4「Eminem Vs. System Of A Down」 M18「Eminem Vs. Crazy Town」は必聴!! 他にはM12「50 Cent Vs. Taproot」なんかもかっこいいですが とにかく上記2曲がかっこよすぎです。

Rockphenomenon
★★★★★★★☆☆☆
2006-25track
MASH-UPもの。LPのマイクが手がけたりしてるがHIP HOPの 要素が強い感じを受けた。DMX vs NIRVANA等かっこいい曲も あるが元ネタを知ってないときつい感じ。 素直にMASH-UP RADIOをオススメします。

Legion Of Doom
Incorporated
★★★★★★★★★★
2007-14track
ありそうでなかった(かどうかは知りませんが)スクリーモの Mash Upもの。スクリーモやエモ中心にMash Upしてますが 従来のMash Upみたいに片方の曲が声で片方の曲がトラックと いうのではなく両方のボーカルやトラックを行き来してて 1曲で本当に2度おいしい、いや3度くらいおいしいアルバムに なってます。有名どころの曲が多いし曲が分からなくても 楽しめるのでエモ、スクリーモ好きは絶対買うことを薦めます。 M14「Hands Down Gundhi (Dashboard Confessional Vs. Sage Francis)」が 1番好きですがほんとこれは間違いないです!

Beats + Pieces
★★★★★☆☆☆☆☆
2010-16+2track
コンピレーションアルバム。
次世代のトラックメーカーの楽曲を集めた作品らしいのですが Jazzy Hip Hopのインストで1枚聴くのはちょっときついです。 Bonus CDに収録されてるtomy wealthの「One Love」がヤバすぎる。 これが聴きたいがためだけに購入しましたがほんとに そうなってしまいました(笑)

Cool Covers Vol.6 Reggae meets Rock & Punk Hits
★★★★★★★★★☆
2007-13track
メロコア、ポップパンクの名曲をレゲエにカバーしてます。 Green Day,Sum 41,Nirvana,GCなどなどほんと誰でも 知ってるような曲をカバーしてます。オリジナリティーあって かっこいいです。これで夏を乗り切りましょう!!! オススメはM4「Smells Like Teen Spirit」 M9「Lifestyle Of The Rich & Famous」M12「Basket Case」

Crossoverdose
★★★★★★★★☆☆
2000-20track
言わずと知れたコンピレーション。こんなにRAPCOREなV.Aは知りません。全体的にファンクっぽい 曲が多いです。個人的にはM4の8 degreesが好きです。

Flavor Bossa Case White Style
★★★★★★★☆☆☆
2007-13track
ボッサのコンピ。往年の名曲をボッサでカバーしてます。 割と最近そんなのが多いんですがM1「Dancing Queen」に やられて買ってしまいました。聴いたことある曲ばっかだし 癒し系でいいんですけどこの1曲で満足です。

House Of Punx 〜 Featuring 69 Remix
★★★★★★★★★★
2007-15track
ヤバイです。VAなんだけどメンツがやばすぎです。
Rize、山嵐、Killing Skill 48、PTP、Choke Sleeper、 Uzumaki、Possibility、G-Freak Factory、THC、Back-On、 Dogma、Deltabash(Missile Girl SchootのVoのバンド)、 Smogas、ロットンなどなど書ききれないくらい豪華なバンドから Vo、MCが参加してます。 コンセプトが「Club Rock」ってだけにちょっとデジタル色が 強めですがこれ ぞジャパニーズミクスチャーって音を聞かせてくれます。 サビで開くM1「Super Drive」やKS48とBack-OnのMCが 競演しているM10「Twister」などオススメを書き出すと キリがないんで買ってください。

Loud Rocks
★★★★★★☆☆☆☆
2000-13track
これまた有名なアルバム。ROCKとHIP HOPの融合っていうコンセプトのアルバムですがなかには バンドだけでRAPCOREやってるのにDJいれてるとこもあります。オススメはM1「Shame」

Nu-K.O.
★★★★★★★☆☆☆
2002-19track
フランスを深めたい人にオススメ。french coreシリーズの方が良さそうだけどお金が無いので こっちを購入しました。Pleymo,Enhancer,WatchaなどフランスのNu-Metalバンドが参加してます。 個人的にはWunjoとか好きです。

Spawn
★★★★★☆☆☆☆☆
1997-14track
映画のサントラです。知ってるバンドがちらほらあったので買ってみたけどなかなかです。 RAPCOREではないけどコンセプトはヘビィロックとテクノの融合らしいです。 オススメはM4「Kick The P.A.」

Valentin

Make You
★★★★★★★☆☆☆
2009-12track
1stアルバム。
基本的にインストアルバムでNomakとかDJ Slyみたいな 壮大な感じのトラックが好きみたいです。DJ Grievousの 方がかっこいいので特に買う必要はないと思いますがMCを フューチャーしたM2「Nothing Is」M6「Rewind」なんかは Linkin Parkなどを彷彿させます。この2曲はちょっと 注意ですかね。

Vegaster

Un Nouvel Orage + Remix
★★★★★★★★☆☆
2006-11+6track
Pleymoの3rdを彷彿させるバンドです。フランス語だし余計に そう感じるんだろうけど声もマークに似てるし、Pleymoに エレクトロの要素が加わったって感じです。M1「100eme Etage」 とかかっこいいです。これはスペシャルエディションですが ボートラ1曲とリミックス5曲が追加されてます。リミックスが 原曲よりもかっこいいので好印象です。

Velcra

Consequences Of Disobedience
★★★★★★★★★★
2003-10track
インダストリアルバンド。少しEvanescenceっぽい歌い方をしますが数段上。♀Voがメロ、 ラップ、シャウトを1人でやってるけど、どれもうまくてヤバイアルバムです。 ♀Voがあまり好きでない人もこれは満足できると思います。巷ではM1「My Low」が 流行ってましたが個人的にはM8「Can't Stop Fighting」がオススメです。 ちなみにCCCDです。
Between Force And Fate
★★★★★★★★☆☆
2005-10track
発売されたのは知ってたけどなかなか日本で取り扱われなかったアルバム。 前作に比べてピリッとしないし音質も悪くなってる。ラップが減ってシャウトが 増えた感があります。かっこいいけど前作が前作なだけにショックでした。 これまたCCCDです。

Venaculas

Therapy
★★★★★★★☆☆☆
2005-10track+DVD
RAP-METALなバンド!メタルっぽいリフにシャウトが重なってますがサビではきっちり メロディーを聞かせてくれます。watchaとか初期pleymoに近いかな?あとこのCDはDVDとの 2枚組みになっててDVDはライブ映像が1時間くらい入ってます。ちょっと面白かったのが インストの曲で6人バンドなのに3人ドラムたたいてて1人がパーカッションしてました(笑) レベルはけっこう高いので興味のある人はどうぞ!

Vip's
Naiznanku
★★★★★★★★★☆
2007-12+1track
Vo+Gt×2+Ba+Dr+keyの6人組。
Keyが多用されててLinkin Parkを彷彿させる曲展開に癖の強い ロシア語ラップが絡んできます。イントロからM2「Flying Away」は そうやってはいってくるのか!って感じでした。曲のつなぎを 大切にしたアルバムになってます。M5「Give Me Love」の頭から 離れないサンプリングがかっこよすぎますが欲を言えば他の曲でも もっともっとサンプリング前面に多用してほしかったです。

Void If Removed

Craving
★★★★★★★★★☆
2002-15track
Vo/Gt+Gt+Ba+Drの4人組。
とりあえず出だしのM1「Not A Moment」でやられます。Linkin直系の メロディー+ラップ。こすりもはいって抜群な仕上がりです。 アルバムを通してはクリスチャンラップロックって感じですが ポップパンクみたいな曲もあります。その辺の遊びは好感もてます。 後はもうちょいVoが頑張ってくれれば言うことなしかな。 他のオススメはM3「Craving」、♀Voをフューチャーした M4「Glory」、Velcraを彷彿させるM6「Give To You」

Volta Masters

Change
★★★★★★★☆☆☆
2008-15track
トラックメーカーチームVolta Mastersの1stアルバム。
ジブリでお馴染みのM1「いのちの名前」や坂本龍一の名曲 戦場のメリークリスマスのM8「Mr.Lawrence」などありますが 戦メリはリミックスアルバムの方がいいし、悪くはないけど リミックスアルバムを聞いてしまうと物足りなさが出てしまう かもしれません。
At Works
★★★★★★★★★★
2008-14track
Volta Mastersが手がけたRemixを集めたアルバム。
こっちのがオリジナル?より全然いいです。何よりネタ使いが 有名どころで聞きやすいし耳に残って離れないです。 M1「Decisions Extended」はDQのラーミア(って懐かしいな)を、 M2「Words For(Now You Know)」はDAも使ったクラシックの 名曲カノンを、M3「Heart Music」は戦メリをネタに使ってます。
Volta Masters Presents Nu Christmas Club Classics
★★★★★★★★☆☆
2008-14track
Volta Masters監修のクリスマスコンピ。
有名なクリスマスソングをVolta Mastersな感じで リミックスしています。M2「Frosty The Snowman」は まさにVMって感じですが違うアーティストも入ってて 完全に満足ってわけにはいきません。 でもM14「Mr,Lawrence / Hart Music」はかっこいい。
Premium Sounds Rare Tracks Gold
★★★★★★★★☆☆
2009-10track
CD未収録音源を集めた企画盤。
Volta Mastersが4曲、DJ Grievousが3曲、DJ Nicopolskが2曲、 Mayumiが1曲収録されてます。しょっぱなのM1「Myself In You」から 島唄をネタにしたヒップホップだったりM6「The Froesse」は 未来予想図ネタのインスト、M7「Fall In Love」は恋に落ちての カバーとやることが大胆です。でも企画盤だけあってか 各アーティストとも若干インパクが薄いです。
Premium Sounds Rare Tracks Silver
★★★★★★★☆☆☆
2009-10track
CD未収録音源を集めた企画盤。
Volta Mastersが5曲、DJ Grievousが2曲、DJ Nicopolsk、 Mayumi、黒石芽生が1曲ずつ収録されてます。 M6「Tsunami」は言うまでもなくTsunamiネタのインスト、 M8「情熱」はUAのカバー、M10「Jungle」はDJ Grievousの新曲と 聞くのはこれくらいです。悪くはないけどVolta Mastersが もう一歩なんでこっちよりはGoldの方を聞きます。
At Works 2
★★★★★★★★☆☆
2009-10track
2ndリミックスアルバム。
やっぱネタのセンスがいいです。M2「Angel」は篤姫、 M4「Jungle Music」はライディーン、M6「End Is Near」は Jupiter、M13「Fast Lane Speedin'」はドラクエと かっこいいリミックス(マッシュアップ)が並んでますが なんと言ってもガイアの夜明け使いのM11「One Day」が かっこよすぎます。ただ今あげた曲以外は結構ネタ負けしてる 曲があったりトラックが微妙な曲もあったりで前作には 及びません。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system