Z


Zac Clark

Ellipsis
★★★★★★★★☆☆
2006-5track
シンガーソングライター。Jack's Mannequinなんかを彷彿させる ロック色の強いピアノエモになってます。 正統派のM2「Visoin」,デジタルなエモのM4「Bad Suprise」が オススメですがまだまだこれからです。もう一歩。

Zebrahead

Zebrahead
★★★★★★★★☆☆
1998-10track
インディーズ盤。通称「Yellow Album」です。 全10曲ですがWaste Of Mindにも収録の曲が半分くらいです。 良くも悪くも荒いですね。それでもこの頃からZebraheadの 音を出してるのでファンの方は是非どうぞ。
Waste Of Mind
★★★★★★★★☆☆
1998-14track
メジャー1st。
今よりガンガン攻めてる感じがします。こすりまくってるし。 M1「Check」からテンションあがります。M6「Someday」なんかも オススメですがゼブヘはどのアルバムを遜色なく聞けます。
Playmate Of The Year
★★★★★★★★★★
2000-12+1track
名盤です。M1「I Am」M2「Playmate Of The Year」M3「Now Or Never」とキラーチューンが3連発できます。アルバムとしての バランスも考えてあり陽気さを残しながらシリアスな曲やったり してます。バカっぽさを前面に出しながら実は緻密なZebraheadに してやられました。M8「Subtract You」M10「E Generation」 なんかもオススメです。
MFZB
★★★★★★★★★☆
2003-15track
実はゼブヘはここから本格的に聞き始めました。 Sum41にはまってたときに路線が変わって買ったアルバム。 やからシリアスになって嫌だという人も多いと思うけど 自分は好きです。 ミクスチャーってよりもポップパンクとして買いました。 なんといってもM1「Rescue Me」これは当時Still Waitingと 並んでヘビロテでした。M8「Into You」もオススメです。
Waste Of MFZB
★★★★★★★★★☆
2004-10track
来日記念盤。未発表曲集です。MFZBの延長ですがMFZBよりも 陽気な感じです。でもM1「Are You For Real」M4「Burn The School Down」なんかはMFZBに通じるところがありますけどね。 M7「Veils And Visions」とかは昔みたいな感じだし,全体として 2ndと3rdの間っぽいです。しかし、なんといっても Spice GirlsのカバーM10「Wanna Be」でしょう。
Broadcast To The World
★★★★★★★★★★
2006-12+2track
ジャスティンが脱退して新VoのJANK1000が加入しました。 なんといっても1000というのがムダにいいですねww
音の方はというとこれでもかって原点回帰してます。 ゼブヘらしさを追求した1枚です。ラップも前作よりガンガン してるしメロディーも違和感なくはいってきます。 M1「Broadcast To The World」M3「Anthem」M6「Postcrds From Hell」がオススメ。
Phoenix
★★★★★★★★★★
2008-16+2track
どんどん原点回帰しているような感じがします。 無茶苦茶らしい音を聞かせてくれます。初っ端からテンション 高すぎだし夏だ〜って感じがします。いい意味で変化しないというか ここまでガツンと聞かせてくれるとMFZBってなんだったんだ?って 思ってしまいます。M9「Ignite」みたいな曲がスパイスになって 余計にらしさを出してくれます。何がキラーチューンってこともなく これがZebraheadだって1枚です。個人的な好みはM12「Brixton」です。

Zeromind

Ground Zero
★★★★★★★★☆☆
2005-8+2track
LINKIN好きな人にはオススメです。哀愁ただよう曲にいい感じでラップ、メロがかけあいます。 タワレコ、HMVでもプッシュされてました。どうも秋に日本ツアーをやるみたいなので近くの人は 楽しんでください。
追記:ツアー終わったけどオフィシャルでその時のライブの1曲が見れます。
What's In Your Mind
★★★★★★★★★☆
2006-14+3track
前作より確実に聞きやすくなってます。前作は悪くなかったけど ラップもメロももう一伸びしてくれ!って感じだったし。 今回はもう1段階レベルアップしてるのでいい感じです。 相変わらず哀愁漂うボーカルにラップが絡んでくるスタイルは Zeromindですね。M2「Hollow」M5「So Hated」M6「Dead Inside」が オススメです。特にM5!!

ZZ
Hi Boom ZZ
★★★★★★★☆☆☆
2002-18track(CCCD)
Vo+Gt+Ba+Dr+Keyの5人組。
メジャーデビューアルバム兼インディーズベストです。 Keyが♀の時点で当時はHYとかぶったイメージでしたが よく聞くとHYよりもDAに近い感じがします。 とりあえずM2「No Way Out」がズバ抜けてます。 M14「Brightest」もまぁまぁかっこいいですが他は 普通です。ラップしてない曲もありますが基本的に ラップしてるんで気になった方はどうぞ。
Definitive Energy Flow
★★★★★★☆☆☆☆
2003-15track(CCCD)
2ndアルバム。
前作に引き続きいい具合でミクスチャーしてます。 M1「Rhythmist」でラップしたと思えばM3「喜びの歌」では ラテンっぽいこともしてます。歌詞が微妙です。 ミクスチャーなんだけど がっつりいきたいのかメロでせめて売れたいのかバランスが 分かりにくいです。いい要素は結構あるのに悪いほうの ミクスチャーって言葉が当てはまってもったいないな。 このツアーを見に行きましたがライブは結構微妙でした。
Generation Hip Innocence
★★★★★★★☆☆☆
2005-17track+DVD
3rdアルバム。
2ndの延長線上かな。かなり完成度が上がってます。 悪くないけど「No Way Out」みたいな曲が出てきてほしいと 思います。M2「Nobady Knows」M5「ハラデルマエニハ アシアラエ」 M9「Change The World?」とかオススメ。捨て曲も多いのが難点。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system