JAPAN


Acidman
★★★★★★★☆☆☆
2002-12track
3ピースバンド。
疾走感あふれる曲や聞かせる曲などやってるがまだ荒削りな 感じはする。ほとんどの人がそうだろうけど知ったのは やっぱりM2「造花が笑う」です。歌詞は意味不明やけど 曲がかっこいいです。本人たちがBrahmanをリスペクトしてるけど 確かに静と動を使うところとかそんな感じがします。 ただ微妙な曲も正直多いです。他にはM4「赤橙」がオススメ。 CCCDです。
Loop
★★★★★★★☆☆☆
2003-12track
前作が勢いに満ちた作品だとすれば今作はよりスリルを 追求した作品だと思います。より攻撃的なサウンドです。 ただまだまだ若いというか構想は練られてるんだけど今一歩です。 オススメはM1「Type-A」M2「波、白く」M4「飛光」M11「今、透明か」 CCCDです。
Equal
★★★★★★★☆☆☆
2004-12track
前作ほど攻撃的ではありませんがバンドとしての成長を感じます。 Jazzっぽい要素をとりいれたM3「降る秋」壮大なM5「水写」など 好きな曲もありますが静と動を意識しすぎて1枚目からの変化という 意味で考えるとちょっと微妙かなとも思います。 これまたCCCDです。
And World
★★★★★★★★★☆
2005-13track
4枚目にしてやっと出したい音が出せたのかなという感じでした。 アコギやストリングスを使って3ピースというこだわりを良くも 悪くも捨てた結果曲のスケールが大幅にアップしました。 視聴した瞬間買ってました。M2「World Symphony」であげたかと 思えばM3「Id」ではAcidmanのスリルを詰め込んだ曲になってます。 バラードのM5「季節の灯」はAcidmanで1番好きな曲です。 歌詞に重みが出たというか抽象過ぎて分かりにくかったのが 分かりやすくはないけど伝わるようになりました。
Green Chord
★★★★★★★★★★
2007-13track
なんかもうこのアルバムはヤバイです。味がでてきてます。 曲の雰囲気が独特で突き刺さるようなエモです。 Jazz、Bossaなどの要素も自分たちなりに消化してます。初期とは スリル感が全然違ってきてますがこの感じのほうが好きです。 バランスもとれてて大人になったAcidmanを聞かせてくれます。 オススメはM2「Returning」M4「スロウレイン」M7「プリズムの夜」 M11「懸命の銘」M12「Calm」
Life
★★★★★★★★★☆
2008-13track
6thアルバム。
前作からの延長のようなアルバムです。 アルバムタイトルから分かるようにLifeというテーマを Acidmanにしか出せない世界感で表現しています。 M2「Remind Me」M8「街の輪郭」M11「Unfold」 なんかがオススメ。
A Beautiful Greed
★★★★★★★★★☆
2009-12track
7thアルバム。
前作は少しおとなしかったですがこれは満足です。 はっきり言って目新しいことはしてませんがアップテンポな 曲がかっこよくなってます。M2「±0」M3「Crave With The Scene」 M4「Who Are You?」M5「Under The Rain」まで息をつくひまもなく 過ぎていきます。後半はバラードが並びますがバラードは前作までの 方がいい気がします。ただラストのM12「Over」の詞は今までに ないような感じで好きです。
Alma
★★★★★★☆☆☆☆
2010-11track
8thアルバム。
前作よりさらに攻めようとしている感じがしますが M2「風が吹く時」でこんなメロコアだったっけな?って 印象を受けました。M4「Dear Freedom」はかっこいいけど なんとなく前半の攻めパートが後一歩足りない感じです。 後半の聞かせるパートがここ数年で1番弱いかな〜。 バランス感覚が好きなんだけど今回はちょっと損した気が。。。

Aqua Timez
空いっぱいに奏でる祈り
★★★★★★★★★☆
2005-9track
キーボードを含む5人組。有線でM3「等身大のラブソング」が爆発的に流れてますがこの曲は 1番微妙です。それ以外がかっこよすぎです。エモミクスチャーって書いてありますがほんと そんな感じ。暗い感じで曲が始まりサビで開きます。その暗いところの声がどツボです。 オススメはM1「希望の咲く丘から」M2「向日葵」M5「上昇気流」M7「始まりの部屋」 M9「青い空」。まぁM3以外はヤバイです。
「七色の落書き」
★★★★☆☆☆☆☆☆
2006-8track
2ndミニアルバム。
「等身大のラブソング」が売れすぎたため不安を感じていたら ものの見事的中でした。小学生みたいな曲ばっかりで良さが 出てません。歌も下手になったような気がするし多分レコード会社に 急かされて作ったのでしょう。
風をあつめて
★★★★★★☆☆☆☆
2006-14track
1stアルバム。
前作の失敗を活かしてかM1「1mm」はオープニングナンバーに ふさわしいかっこいい音を聞かせてくれます。M8「歩み」も かっこいい曲ですがどうもアクアはポップな曲がダサい気がして いけません。M6「千の夜をこえて」がギリギリです。
ダレカの地上絵
★★★★★☆☆☆☆☆
2007-13track
2ndアルバム。
M1「一瞬の塵」はまた前作に引き続きガッチリはまってます。 絶対ライブイメージしながら作った曲だろうと思います。 M8「秋の下で」は1stミニを思い出させるナンバーですが 残りはどうでもいい感じです。
うたい去りし花
★★★★★★☆☆☆☆
2009-15track
3rdアルバム。
M2「Velonica」はシングルで唯一好きな曲かもしれません。 こんな好き嫌いが分かれすぎるバンドそうはいませんが 1曲とか2曲のためにアルバムを聞いていると言っても 過言ではありません。M8「massigura」では「我々は ミクスチャーの端くれ」と言ってますが恥ずかしくて 仕方ありません。ラウドな曲はエフェクターかけとけば いいみたいなのも好かんですが何故か期待してしまいます。 まぁ1stミニを超えることはないでしょう。

Boo Bee Benz

東京の空
2005-2track
4人組バンド。
エモい感じでSyrup16gとかBump好きにオススメです。 M2「君という花」はかなり好きです。このシングルに収録の 2曲はドラマ「東京フレンズ」で大塚愛が歌ってました。
The Tourist
★★★★★★★☆☆☆
2006-6track
ミニアルバム。
聞かせる曲は相変わらず僕好みですがアップテンポな曲に あまり魅力を感じません。M1「僕ら」M4「メルヘンダイバー」は 好きですけどその他は聞きません。

Ellegarden

Ellegarden
★★★★★★★☆☆☆
2001-5track
1stミニアルバム。
この前にCDが出てるかはどうか知りませんがそんな パンキッシュでもなくロックって感じがします。 Pillowsとかそっちの影響が強い気がします。 といっても結局声は細見さんだしメロディーもいいです。 M3「花」M5「ナイフ」が好きです。
Don't Trust Anyone But Us
★★★★★★★★★☆
2002-12track
1stアルバム。
この頃から完成度が高くどの曲もレベルが高いです。 日本が生んだ世界に誇れるエモ・ポップパンクバンドだと 思います。M2「サンタクロース」M8「風の日」は名曲です。 M5「指輪」M6「月」M10「Lonesome」なんかもいいし 2ndよりもこっちの方が好きです。
My Own Destruction
★★★★★★★★★☆
2002-6track
2ndミニアルバム。
6曲しかないんですがその中にロックだったりパンクだったり エモだったり色々な要素を詰め込んでます。 どの曲もレベルが高くいい作品だと思います。 M3「右手」M6「おやすみ」は名曲です。
Bring Your Board!!
★★★★★★★☆☆☆
2003-11track
メロコアも過ぎてNU-METAL聴いてた頃に視聴して即買ったCD。日本人でこんなに英語 うまいやついんのかな?まぁ日本語で歌ってる曲もあるけどエモメロコアって感じですかね。 M3「ジターバグ」はそうとう聴きましたね。重くないけど気分転換したいときに どうぞ!って感じです。
Pepperoni Quattro
★★★★★★★★★★
2004-10track
この3rdは最強です。買うんなら間違いなくこれをオススメします。メロコアにとどまらず スクリーモなどの流れも取り入れてるのですが聴いてるとやっぱりエルレ!全体的に かっこいいけどオススメはM1「Supernova」M3「Make A Wish」M5「バタフライ」 M10「Good Morning Kids」
Riot On The Grill
★★★★★★★★★★
2005-10track
これで人気が爆発しましたね。前作に続き今作ではヘビィロックも 取り入れたりしてます。ただやっぱりエルレなんです。全体的に相当レベルあがってますね。 幅広い音楽層に受け入れられる1枚だと思います。M5「Missing」は名曲です。 他のオススメはM1「Red Hot」M2「モンスター」M3「Snake Fighting」
Elleven Fire Crackers
★★★★★★★★★☆
2006-11track
待ちに待ったエルレの新譜!馬鹿売れ確定でしょうね。 分かりやすいしテンションあがる!日本が世界に誇れる メロディックパンクだと思ってます。しかし、楽曲のバランスが全2作ほど とれてないのが残念です。 オススメはM2「Fire Cracker」M3「Space Sonic」M9「高架線」

Fact

Fact
★★★★★★★★★☆
2009-15+1track
2ndアルバムですかね?
昔1stを聞いたときは日本人が普通にスクリーモ やってみましたって感じでしたがこのアルバムは 化けましたね。シンセやらガンガン取り入れてピコピコ 鳴ってるけど重たい曲にシャウト入れて・・・といった アメリカが得意な構成をより高い完成度でやっちゃいました という印象を受けます。M3「A Fact Of Life」のメロディーと トラックの絶妙なバランスが好きです。 ってかこの手の音楽のレビュー見てるとメロを 取り入れただけで売れ線に走ったとしか言えない人が多くて 世界観が狭いな〜と思ってしまいます。

Fat Prop

This Is Life
★★★★★★★☆☆☆
2006-6track
鹿児島発4人組みバンドの1stミニアルバム。
Vo/Key+Gt+Ba+Drって編成からSomething Cooporateなんかを 思い出してしまうがけどさにそんな感じです。某レコード店風に 言うとEllegarden Meets Jack's Mannequinってとこでしょうか? 曲によって様々な顔を見せてくれますが総じてキラキラしてます。 ピアノエモってのに相応しい感じかと。M2「Blue Beach」 なんかがオススメ。
Looking For New Joy
★★★★★★★★☆☆
2007-6track
2ndミニアルバム。
前作よりもキラキラ度が増したような気がします。 M1「Looking For New Joy」M2「I Hope」と心地の良い 曲を聞かせてくれるしM3「Stand And Fight」では なんとなくMaroon 5みたいな感じも出してます。 普通にセンス高いです。
Change The Future
★★★★★★★★★☆
2008-7track
3rdミニアルバム。
Drがチェンジしてどうやらロードオブメジャー(って懐かしいな)の 人らしいですね。そんなことよりM1「Change The Future」これマジで キラーチューンです。ほんとにエルレ+マネキンな感じがします。 エモパンクにキラキラピアノが入ったら・・・。アルバムとしても 相変わらず曲によって顔が違いますがM3「Take It Back」M5「June」 なんかがオススメ。
Close My Eyes
★★★★★★★★☆☆
2010-5track
4thミニアルバム。
2年ぶりでなおかつレーベルを移籍してのリリースですが M1「Close My Eyes」がぶっ飛びます。ピアノロックの 完成系と言っていいほど曲構成、展開ともに群を抜いています。 ただそのせいで他の曲が完全に存在感を失くしていて もったいないですがそんなことどうでもよくなるほど M1がやばいっす。

Hawaiian 6
Souls
★★★★★★★★★★
2002-14track
ハワイアン節という言葉を確立させたアルバム。 疾走感のある曲にこれでもかって切ないメロディーがのっかります。 曲もコンパクトにしてるからあっという間に聞き終わってしまいます。 M1「Light And Shadow」のイントロはRosierでしょうw途中の アコギにやられるM2「An Apple Of Dischord」枯葉のカバーM10 「Autumn Leaves」など名曲揃いです。ハイスタと比較されるけど 甲乙つけがたいです。オススメ。
Across The Ending
★★★★★★★★☆☆
2003-5track
ミニアルバム。基本的に前作の延長線上ですがM2「Majic」でしょ。 こんな普通のことができるのか?というシンプルな曲ですが好きです。 こいつらはとりあえずライブを見てください。マジでヤバイ。
Biginnings
★★★★★★★★☆☆
2005-11track
2nd。 前作のMajicは好きだったんだけどあれによって元々持ってた良さが なくなってしまったのかな〜?正直Soulsと比べると成長もなく 無理してハワイアン節を出そうとしてる気がします。 横山健は偉大だな〜と思います。Souls1枚あればいいかな。 でもね、歌詞の日本語訳はかっこいい、というか泣ける。

Hiatus
Trash We'd Love
★★★★★★★★☆☆
2009-11track
ご存知Ellegardenの細美さんのソロプロジェクト。
バンド編成にキーボード入れてるのが最大のポイントです。 ピアノエモだしエルレとは別物ですが声が特徴的なので どうしても切り離せない部分があります。静と動を使い 分けたいんでしょうがやっぱエルレの方が求めてるものを 聞かせてくれます。M3「Centipeda」M5「堕天」 M8「The Flare」なんかが好きです。

Interminable Fever

The Left and Remainder
★★★★★★★★★☆
2006-8track
福岡が日本に、日本が世界に誇るスクリーモバンド!! 海外のスクリーモバンドに負けてません。疾走感溢れる曲に抜群の メロディー+圧巻なシャウト!! M1「It Changes To...」を聴いた瞬間にやられました。 ラウド、スクリーモ好きは是非チェックしてください! 絶対きます!!(海外で・・・)

Naht
The Spelling Of My Solution
★★★★★★★★★☆
2000-11track
2ndらしいですがこのアルバムしか聞いたこと ありません。この時代にこんなエモがあったのか!って感じです。 ヴァイオリンを使いまくってYellow Card顔負けです。 とりあえずスケールがでかいです。スローテンポな曲が多くて 歌詞は全て英語です。きっと時代を先取りすぎたんでしょう。 このまま終わるには惜しすぎます。。。まぁでもVoがちょい 微妙なんで-1点してます。 M2「Either Way You Want」M4「Scenery」M6「Last Words Of My Remarks」がオススメ。

Northern 19
Everlasting
★★★★★★★☆☆☆
2006-12track
Hawaiia6の影響がもろ出てます。ハイスタ→ハワイアン→次の世代、 という時代の流れが分かりますね。M1「Stay Youth Forever」は キラーチューンです。こういうバンドって曲が短いから飽きる前に 1枚聞き終わってしまいますwでももう少しひねりがほしいです。

Pop Disaster

Make A Promise
★★★★★★★★☆☆
2007-11track
大阪のバンドの1stフル。この前にミニアルバム1枚出してます。 ここまでNFGなバンドがいたのか?って感じです。声とか まんまNFGです。曲もです。日本人離れしてるけど日本人らしさに 欠けるという言い方かもしれません。でもいいです。 M3「Waiting」M4「In The Disatance」はめちゃかっこいいです。 その他はわりと普通です。まぁ普通にいいけど。
Flashback To Memories
★★★★★★★☆☆☆
2007-6+2track
カバーアルバムです。
M1「Time After Time」はなかなからしさが出てますが 後はあまり聞きません。やっぱカバー曲ってアルバムの 中に1曲とかで出てくるほうがいいなと思いました。 タワレコ特典で2曲入りのCDが付いてました。

Serial TV Drama

Ginger
★★★★★★★☆☆☆
2007-7track
5人組みバンドの1stミニアルバム。
昔の流れを踏まえつつ最新の流れを取り入れてるというか 音は結構作りこんでるのにメロディーがそれを感じさせません。 オルタナ〜エモの要素が強いですが基本的にJ-POPとして 聞ける1枚だと思います。スピッツ好きにオススメです。 M7「Ginger」は好きです。
まえぶれ
★★★★★★★★☆☆
2008-4track
タワレコ限定の1stシングル。
基本シングル買わないけどこれはアルバムまで待てなくて 買ってしまいました。M1「まえぶれ」がめちゃめちゃ好きです。 エモ界のスピッツって言われてるらしいけどマジで好きです。 断然パワーアップしてます。
シリアルキラー
★★★★★★★★★☆
2008-12track
1stアルバム。
もう久しぶりに日本人のエモだ!って感じですね。 轟音なスピッツってか声が似てるし曲はいい感じで 浮遊感漂ってます。M1「ガーネット」はアルバムの オープニングに相応しいアップテンポな曲だし M2「赤いパーカー」M3「まえぶれ」となだれ込んできます。 M7「さよなら」とかも好きです。聞きやすいし 日本語聞きたい人にはちょうどいいんじゃないですかね。

Syrup 16g
Copy
★★★★★★★★☆☆
2001-10track
ポップな楽曲にものすごくネガティブな歌詞が乗ります。凹んでるときに聞いたら マジで死ねます。日本語なだけあってレディオヘッドより強烈。中毒性かなり強いです。 M1できれいな曲を聞かせた後、M3「生活」で「君に存在価値はあるか?」と尋ねればM5 「デイパス」では「君は死んだ方がいい」と無茶苦茶なことを言ってます。 凹みたい人はどうぞ(笑)と思ってしまう。
Coup d'Etat
★★★★★★☆☆☆☆
2002-13track
メジャーデビューアルバム。
M1「My Love's Sold」から「明日なんか適当でいい」と歌う 五十嵐の世界観は普通ではないと思う。歌詞は相変わらずだが 楽曲にひっかかるものがなく正直あまり聞きません。
Delayed
★★★★★★★★★★
2002-11track
日本人のエモで間違いなく1番なアルバム!最強です。 深く突き刺さる歌詞に抜群のメロディーがのります。 へこんでる時は絶対聴きたくなります。 M1「センチメンタル」M3「Reborn」の2曲最強です! 説明はいいから聴いてください!! ちなみにシロップは俺はアルバムによって好き嫌いが結構 分かれます。。。
Hell-See
★★★★★★☆☆☆☆
2003-15track
Delayedをリリースした後自主制作で作られたアルバム。 ものすごい何かを吐き出したかったんだろうと思うが 音質があまり良くない。もったいない1枚です。
Mouth To Mouse
★★★★★★★★☆☆
2004-14track
異常なペースで作品をリリースし続けてますね。 とりあえずM5「My Song」はらしくない極上のラブソングに なってます。M4「パープルムカデ」もありそうでなかった曲だし シロップらしさの中に新しいシロップが入ってます。 M9「夢」のもつ世界観はかなり好きです。
Delayedead
★★★★★★★★★☆
2004-15track
「Copy」時代に作られたらしい未発表曲集。
廃盤となった「Free Throw」の楽曲も収録されていて持ってない ファンには嬉しい1枚になってます。その中からM7「翌日」 M10「真空」の2曲はやっぱいいです。他にはM1「クロール」 なんかがオススメ。
Syrup 16g
★★★★★★★★★★
2008-12track
4年ぶりのオリジナルアルバムにしてセルフタイトル!
しかも解散決定と話題尽くしの1枚です。過去最高傑作というのに 相応しいアルバムです。M1「ニセモノ」でらしさを見せたかと 思えばM2「さくら」が抜群の名曲です。「生活」に通じるところが ありますが今のシロップだなと思います。そのまままたらしい M3「君をなくしたのは」M4「途中の行方」と聞かせたかと思えば M5「バナナの皮」と休む暇なくキラーチューンがきます。 五十嵐の世界観が最大限に集約され今までのようにネガティブさ 全開ではないものの心を突き抜ける名盤です。 これとベストアルバムの静脈があればいいと思います。

Unchain

Rapture
★★★★★★★★★★
2008-14track
4人組バンド待望の1stアルバム。
この前にミニアルバムを4枚出しています。Jazz,Bossa,Hip Hopなど 様々な要素を混ぜたバンド。Band ApartやAla好きには必須です。 めちゃめちゃ完成度高いです。バンアパの1stを聞いたときの ような衝撃を受けました。はっきり言ってどの曲も かっこいいんですが個人的にはM2「Let Me Be The One」 M4「Precious」なんかが好きです。

Unlimits

七色の記憶
★★★★★★★★☆☆
2005-6track
Vo/Gt+Ba/cho+Dr/Voの3人組の1stミニアルバム。
編成が面白いけど音はまんまHawaiian6です。んでもって 日本語。歌謡曲+メロコアな感じです。ありそうでなかった バンドってか♀Voだから余計にそう思うのかもしれないけど かなりツボです。M1「七色の記憶」からぶっ飛ばしてくれます。
月アカリサイレース
★★★★★★★★☆☆
2006-5track
2ndミニアルバム。
このアルバムから4人編成になってます。 Baが抜けてBa+Gtが入ったんですがこのBaがいいです。 ラインがすごく好き。M1「月アカリサイレース」は特に ベースラインがかっこよくオススメです。 M4「夜唄」は♂Voも入り込んでて面白いですが もうひと頑張りほしいところではあります。
クローバー
★★★★★★★★★☆
2007-5track
3rdミニアルバム。
相変わらずですが僕好みのメロディーなんで別に文句ないです。 M1「クローバー」M2「白い太陽」もかっこいいしそんななかでも M3「サテライト」は新しいことやろうかなって感じがします。 ほんとにHawaiian6なんですけど日本語+♀Voなんで Hawaiian6より好きです。
夢幻シンドローム
★★★★★★★★☆☆
2008-13track
待望の1stアルバム。
ってかインディーズベストのようなそんな感じもします。 5曲が過去3枚のEPから収録されてます。初めての人は このアルバムがあればいいと思います。音も相変わらずで 泣きメロの嵐。M1「フランジア」M5「カナシミノセカイ」 なんかがオススメです。でもHawaiian6とかもそうかも しれんけど1枚でお腹いっぱいな感じがします。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system