USA


Ana Johnsson

The Way I Am
★★★★★★★☆☆☆
2004-11track
Avril+Evaって紹介されてありました。まぁそうやって売ろうとしたんでしょう。 中身はそんなことはありませんがかっこいいです。普通のロックにサンプリングとか 入れてます。M1「We Are」M7「Coz I Can」がキラーチューンだけど他は聴かないかな。

Audiovent

Dirty Sexy Knights In Paris
★★★★★★★☆☆☆
2002-12track
少しエモい感じのロックバンド。Incubasの弟がやってます。 アメリカのハードロック色が入ってる気がします。 Hoobastankとか好きな人にはオススメです。 しかしながらこのアルバムの目玉はM12「When I Drown」は名曲中の名曲です。 ピアノがのった暗いバラードは絶望を感じてしまうかもしれません。

Ballyhoo

Cheers!
★★★★★★★★☆☆
2009-12track
2ndアルバム。
ポストサブライムと言いますかレゲエ+パンクを基準に まったりキャッチャーで乗りやすい曲を聞かせてくれます。 メロディーが抜群にいいし声がなんとなくIncubasっぽいです。 M3「Somewhere Tropical」とか夏にもってこいですけど M9「Alcohl Looks Beautiful Tonight」がマジ名曲です。

Citizen King
Mobile Estates
★★★★★★★★☆☆
1999-13track
5人組みバンド。
まったりな感じの曲にこすりを入れたりしてまさに クラブ向けミクスチャーって感じがします。 M1「Under The Influence」M2「Better Days」で満足しますが 意識せずに1枚聞けるので夏のだる〜い時とかにもってこいです。 この時代の音楽ってうまく言い表せないけどいいですね〜。

Dry Cell

Disconnected
★★★★★★★★★★
2002-12track
当時ポストLINKINに1番近かったバンドだと思う。 デビュー前に突然解散だかなんだかで結局CDがほとんど 市場に出回ってませんがちょっと前までmp3がオフィシャル サイトで全曲おとせてました。まぁラップはしてませんが 聞きやすいメロディーでまさにチェスター!!! オススメはM2「Under The Sun」M3「Body Crumbles」M7 「So Long Ago」M8「Forever Beautiful」名盤です!! TM氏ありがとう☆

Drunken Starfighter

Drunken Starfighter
★★★★★★★☆☆☆
2003-9track
Vo+Vo/Gt+Gt+Ba+DRの5人組。
InsolenceのMech1の別バンドというところに注目大です。 Insolenceをよりレゲエにしたというかまんまレゲエです。 M3「One In A Million」が終わった後の日本語の意味が よく分かりませんがレゲエ好き、Mech1好きの人は 聴いて損なしだと思います。

Evanescence

Orijin
★★★★★★★☆☆☆
2000-16+3track
インディーズ盤です。この前にEPが2枚ほど出てるみたいなんですが 高すぎて手が出ません。あんま頑張って出すつもりもないけどww Fallenと結構収録曲がかぶってますが僕の持ってるのはヨーロッパの 再発盤でBring Me To LifeのClub Mixが聞けます。結構好きです。
Fallen
★★★★★★★★★☆
2003-11track
この頃はサントラとかオムニバス買っていい曲が入ってたら CD買いに行くという手法を取ってましたがこれは即買いに行きました。 デアデビルのサントラ買ってM2「Bring Me To Life」に一発KOでした。 ♀Linkinということで期待大でしたがラップしてませんね。 でも普通に好きです。ミクスチャーの可能性を示した1枚だと 思ってます。M1「Going Under」M4「My Immortal」もオススメ。
The Open Door
★★★★★★★★☆☆
2006-11track
待望の2ndアルバム。
Gtが抜けたのが痛かったのかかっこいいし雰囲気も出てるが 何かが足りない・・・そんな印象を受ける。聞かせる楽曲が 増えたことも一因だろうか?ヘビィなギターサウンドだけど 同じような感じだから新鮮さがなくなっているのだろうか? 何にせよM2「Call Me When You're Sober」は待っていてよかった と思わせる1曲です。

Flyleaf

Flyleaf
★★★★★★★★☆☆
2005-11track
Avril Lavigneの2ndをよりダークでヘビーにした感じです。 こっちの方が俺は好きですね。M1から度肝を抜かれます。 再生して15秒くらいで昇天ですね。Avril Lavigne + Metal。 ♀Voに癒されながらどぎついシャウトでテンションあがります。 教えてくれたnorthpark20さんに感謝ですね。オススメは M1「I'm So Sick」M4「Cassie」M10「Breathe Today」

Hoobastank

Hoobastank
★★★★★★★★☆☆
2002-12+2track
日本人のハーフがVoしてるバンド。なんとなく買ってみたけどいい!これぞロックて感じの アルバムになってます。何よりもメロディーセンスが抜群!そのメロディーを生かしながら 王道なアメリカンロックを聞かせてくれます。M1「Crawling In The Dark」から かっこいいけどなんといってもM2「Remember Me」。サビのリズムが好きですね。
The Reason
★★★★★★★★☆☆
2003-13track
タイトル曲のシングルカットがヒットしアルバムが相当売れた1枚。それだけに M8「The Reason」は名曲です。ただ勢い的には1stの方がいい。癒されたい人はこっちかな?

Jason Mraz

Waiting For My Rocket To Come
★★★★★★★★★☆
2002-12track
シンガーソングライター。
これは売れましたね〜。シンプルでキャッチャーな曲に みんな癒されたんでしょう。M1「You And I Both」から やられましたがなんといってもM3「The Remedy」は激ヤバ! 全体的にストレートなメロディーなんですがところどころで 微妙に崩してきます。あれ?って感じがよくするんですが それも耳に残る一因なのかなと思います。 M6「Sleep All Day」なんかもオススメ。
Mr.A-Z
★★★★★★★★☆☆
2005-12track
ある意味セルフタイトルな2ndアルバム。
アコースティックな感じが強くなった気がしますが相変わらず 癖のあるメロディーは健在です。M2「Wordplay」M3「Geek In The Peek」なんかはいい味出してますがM5「Mr. Curiosity」は 良くも悪くも意外な感じでした。キラーチューンも含めて 1stの方が好きですね。

Krystal Meyers

Anticonformity
★★★★★★★★★☆
2005-10track
ポストアヴリルラヴィーンなシンガーソングライター。 ロックな音に元気いっぱいな歌をのっけてくれます!! M1「The Way To Begin」とかM2「Anticonformity」とかほんとに そっくりなんだけどオススメはピアノが鳴っててラップが 似合いそうなM5「Fall To Pieces」,重いトラックでスクラッチも 入ってるM10「Can't Stay」です。
Dying For A Heart
★★★★★★★☆☆☆
2006-10track
2ndアルバム。
どうしてもアヴリルとかぶってしまいます。 アヴリルは2ndでシリアスな方向にいきましたが 負けじと・・・というかもともとシリアスな要素は ありましたが前作よりも濃くなりました。 前半は特にそんな感じですがM4「The Situation」 M5「Love Is On The Run」はまぁかっこいいです。 後半はM8「Shake It Off」を筆頭にパンキッシュな感じですが 正直1stがあればいいかなと思います。
Make Some Noise
★★★★★★★☆☆☆
2008-10+1track
3rdアルバム。
なんとクラブミュージックの方向に行きました!! ひたすら4つ打ちの曲が並びちょっとこの変貌振りには ビックリしますが本人はこーゆーのがやりたかったんでしょう。 そう考えれば2ndは1stからの移行期という説明が付きそうです。 ヒラリーダフとか好きな人にはいいんじゃないですかね? M4「S.O.S.」なんかは好きですし2ndよりはいいかも。

Maroon 5

Song About Jane
★★★★★★★★★☆
2003-16track
カーラズ・フラワーズというバンドがちょこっと編成変えて デビューしたバンドらしい。ポップ、ロック、ヒップホップ、 R&B、ファンク、エレクトロなど色々な要素が入ってるけど とにかくメロディーがいい!!!日本でも相当はやったしね! オススメはM2「This Love」M4「She Will Be Loved」
It Won't Be Soon Before Long
★★★★★★★★★☆
2007-12+3track
全世界が待ったMaroon 5の2nd。前作の流れを汲みながら少し 新しいことしようとしたって感じですがいいです。 みんなが期待する「This Love」「She Will Be Loved」 みたいな名曲はないかもしれませんが安心して1枚聞けます。 M2「Makes Me Wonder」M6「Won't Go Home Without You」 がオススメ。

Sam's House
Overflow
★★★★★★★☆☆☆
2002-15track
癒し系のアルバム。陽気な楽曲に抜群のメロディーでぐいぐいひっぱていきます。 少しファンクの要素も入ってますが基本的にはポップです。明るいエモをお探しの方はどうぞ。

Skillet

Collide
★★★★★★★★☆☆
2004-11track
モダンロック〜ニューメタな感じです。どことなくTrust Co.を彷彿させますが とにかくメロディーセンスだけでなく曲展開がかっこいい。なんだろ?リズム隊が かっこいいんだろうな。オススメはM2「Savior」です。

Superchick

Regeneration
★★★★★★★★★★
2003-9track
Remixアルバムですがめちゃめちゃいい感じでリミックスされてます。 原曲よりいいんじゃないか?って気がしてなりません。 とくにM2の「Get Up(Heelside Mix)」は相当やばい癒し系です。 ラップが絡むM9「Hero(Red Pill Mix)」も激ヤバです。 ♀Voのロックバンドっていいなと思わせられる作品ですね。 つーかM2,9のために買って損のないアルバムです。 でもどの曲もいいんですけどねww
Beauty From Pain
★★★★★★★☆☆☆
2005-10track
♀LINKINってタワレコに書いてありました。全くLINKINではありません。ラップは皆無。 やっぱLINKINって言えばチェスターなのかな(笑)Avril Lavigneの1stみたいに爽やかな感じです。 オススメはM2「Pure」M3「Bowling Ball」

Third Eye Blind

Third Eye Blind
★★★★★★★★★☆
1997-14track
これは有名なバンドでしょう。M1の「Losing A Whole Year」 からやられてしまう。癒し系のロックです。M3「Semi-Charmed Life」で 有名ですが個人的にはM1ですね。全体的に聞きやすいです。

Trust Company

The Lonely Position Of Nutral
★★★★★★★★★★
2002-11track
モダンロック。初めて聴いたとき声がチェスターと区別つきませんでした。 友達にもLINKINの2ndだって言って聞かせたら信じてました(笑) でもこいつらはマジでかっこいい、ほんと洋楽でラップを使わないでここまで かっこいいのは記憶にないな。全曲キラーチューンですが 特にオススメはM1「Downfall」M8「Deeper Into You」
True Parallels
★★★★★★★★★☆
2005-13track
発売延期されまくって1年以上待ったな。相変わらずTrust Co.節全開ですが何か変化が 欲しかった気もするのでこの評価です。M1「Stronger」必聴!
(追記:このアルバムが最後のアルバムとなりました。)

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system