Canada


BTK
Birth Through Knowledge
★★★★★★★★★☆
1998-11track
Jack Johnsonがラップしたらみたいなそんな感じです。 サーフっぽいゆる〜い曲にラップやスクラッチが絡んできて ききやすいです。M2「Beats Don't Stop」M4「Peppyrock」とか かっこいいです。Sublime、KMK、Too Rudeとか そっちが好きな人にオススメ。

Kazzer

Go For Break
★★★★★★★☆☆☆
2003-13track
パンクラップなアルバム。M1「Pedal To The Metal」から相当あげてきます。 メロもキャッチャーで聴きやすくZebraheadなんかが好きな人にオススメです。 夏とかには聴きたくなるアルバムです。
Broke
★★★★★★★★☆☆
2006-13track
成長を感じさせる2nd。バンド編成になった分若干まとまってきたかな と思います。曲的には前作よりもシリアスになってる。泣きメロを よく使ってます。早口ラップも相変わらずだけどシリアスな曲の方が 個人的には好きです。オススメはM4「Won't Back Down」

Manafest

Epiphany
★★★★★★★★☆☆
2005-13track
メジャーデビュー作となった2nd。
ロック色の強いサンプリングを混ぜたトラックにラップを のせていきます。基本的にヒップホップですがQuarashi好きには 持ってこいだと思います。声がEminemっぽいですね。 M2「Skills」はかなりあがります。
Glory
★★★★★★★★★★
2006-11track
HMVでは一人Linkinとの異名をつけられるほど成長した3rd。 M1「Don't Turn Away」M2「Bounce」とアッパーチューンで 攻めればM3「Runaway」で癒し系ラップを疲労してくれます。 ラップ+ロックと言ってしまえばそうなんだけどいい感じに ヒップホップとロックを行き来してくれます。これも サンプリングがいいからだと思います。中盤 M8「Where Are You」も間違いない曲だし買って損なしです。
Citizens Activ
★★★★★★★★★☆
2008-11+2track
4thアルバム。
前作がヒットしたからより一般受けをって感じではないです。 M2「So Beautiful」はメロ寄りな1曲ですが全体的にはやや ヒップホップな方向に行きました。2ndに戻ったような感じも します。悪くはないけど前作の微妙なバランス具合には負ける 気がします。てかM8「Kick It」から始まる後半が 相当かっこいいです。

Out Of Your Mouth

Draghdad
★★★★★★☆☆☆☆
2004-12track
Striogramを少し重くしたような感じ。ただメロがものすごく懐かしい。 昔の歌謡曲みたいです。オススメはM1「Kaboom」

Project Wyze

Misfits.Strangers.Liars.Friends.
★★★★★★★★★★
2001-11track
2MC+2Gt+Ba+Drの6人組み。既に解散してます。
まさにラップメタルって感じのバンド。ガンガンこすってるが ターンテーブルは見つかりません。Gtがやってんのかな? M1「Room To Breathe」は激ヤバチューンです。Crazy Townの 1st暗くしたような感じです。ヒップホップ+メタルで かっこいいです。Dirty Wormz好きは是非。 他のオススメはM3「Daniel」M7「Running Away」

Sound Curfew
Can't Stop
★★★★★★★☆☆☆
2002-11track
ガキラップ聴かせてくれます。Boliaris好きにはオススメです。音も普通に ラップコアしてます。重くも軽くも無くのりやすい感じなんで色々な人に オススメできそう。オススメはM2「Wussy Rock」M4「Irreducible Complexity」

Str8jackit

Donkey Child Vol.2
★★★★★★★☆☆☆
2003-12track
少しおとなしくなったSlipknotって感じです。まぁつまり騒がしいんですけど。 そっち系の音が好きな人にはオススメです。悪くはないけど荒い感じが出すぎな気がします。
Puttin' the Ass in Class
★★★★★★★★☆☆
2004-16track
前作と基本的に一緒なんだけどかなりパワーアップしてます。若干ゆるい曲が増えたかな?(前作比) でも悪そうな感じの曲もさらにパワーアップしてます。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system