Finland


Jacks of All Trades
Superior
★★★★★★☆☆☆☆
2002-13track
2Voのバンド。Linkin Parkを意識してるっぽいです。ラップとメロのかけあいは うまいんですが曲自体があまりパッとしません。かけあいがうまいだけにもったいない 気がします。オススメはM9「Point Of No Return」です。

Out Of Bounds

Through A Sacrifice
★★★★★★★★☆☆
2007-9track
Vo×2+Gt×2+Ba+Drの6人組。
シャウト、ラップの効いた曲展開では時折メロディーが 見え隠れします。ラップも演奏もかなりレベル高いです。 もう少しメロディーが頑張るか、メロディーやめて ラップ+シャウトでまくしたてるスタイルにしたら もっとかっこよくなると思います。 M2「Can't U See」なんかがかっこいいです。 Mellowtoy好きな人にオススメ!

Velcra

Consequences Of Disobedience
★★★★★★★★★★
2003-10track
インダストリアルバンド。少しEvanescenceっぽい歌い方をしますが数段上。♀Voがメロ、 ラップ、シャウトを1人でやってるけど、どれもうまくてヤバイアルバムです。 ♀Voがあまり好きでない人もこれは満足できると思います。巷ではM1「My Low」が 流行ってましたが個人的にはM8「Can't Stop Fighting」がオススメです。 ちなみにCCCDです。
Between Force And Fate
★★★★★★★★☆☆
2005-10track
発売されたのは知ってたけどなかなか日本で取り扱われなかったアルバム。 前作に比べてピリッとしないし音質も悪くなってる。ラップが減ってシャウトが 増えた感があります。かっこいいけど前作が前作なだけにショックでした。 これまたCCCDです。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system