France


Akirise

Comme Des Mouches
★★★★★★☆☆☆☆
2005-6track
結構無茶苦茶なサウンドです。ハードコア+メタルを軸に ラップしたりチョッパーしたりしてます。色々な意味で荒々しく これからの成長に期待でしょう。曲展開が激しくSOAD好きに オススメです。

Alpha-Project

Counter Reset
★★★★★★☆☆☆☆
2002-11track
フランスのリンキンパークって言われてるバンド。Vo×2、DJの3人組。なるほど確かに似てます。 サンプリングを使って哀愁ある音を聞かせてくれます。ただ力量不足。サンプリング、シャウト、 ラップはまぁまぁなんですがメロが下手です。もっとキーあげろよ!とか思ってしまう。 まぁ今後に期待のバンドです。
Second D'Eternite
★★★★★★★★★★
2005-11track
音が段違いにかっこよくなった。このアルバムからMCが1人抜けバンド編成になってます。 ひたすらピアノがフューチャーされてます。 歌は相変わらず微妙なんですがそれを気にさせないくらい演奏がかっこいい。 やりすぎだろ(笑)ってくらいピアノ入れてます。スクラッチも少々入ってるのでピアノと かぶるとこもあって即やられてしまいました。 オススメはM4「Ensemble」M7「Tout Ces Mots」M11「Pas Facile」

Black Bomb A

Speech Of Freedom
★★★★★★★★☆☆
2003-12track
ラップはほとんどしてません。ラップっぽく聞こえますが...。 Neo-Metalっていうらしいけど曲展開はまぁかっこいいです。デス、シャウトを多用してて Slipknotとか好きな人にオススメです。サビではメロいコーラスも入るので変り種が 欲しい人もどうぞ!オススメはM1「Double」M4「Burn」M9「Reject For Me」

Cellule X

X-Pression
★★★★★★★★★★
2005-14+1track
5人組み。
Hip Hop要素が強くEnhancerばりのラップのかけあいを かましてくれるけど音は相当暗いです。 スクラッチもバリバリいれててEnhancer+Saprizeって 表現がぴったりでしょう。ここまで言えば分かるだろうけど ヤバイです。暗い分好き嫌いが分かれるだろうけど 是非聞いてください。オススメはM2「Cultiva Te」 M3「Trepailium」M6「Gardiens De Babylone」
Biz Must Go On
★★★★★★★★★☆
2006-4track
4曲入りシングル。久しぶりに8cmCDとか見ました。 タイトル曲のM1「Biz Must Go On」が激ヤバです。妖しげな トラックからサビで爆発する確信犯的なヒップホップ。ヨーロッパの ヒップホップってなんであんなハードなんだろうか?全体としては エレクトロの要素が強くなりクラブ向けのヒップホップといった 印象を受ける。ちなみにM1のPVが入ったDVD付属ですがこれまた 8cmです。

Clone Inc.

XY
★★★★★★★☆☆☆
2004-14track
フランスのバンドの1stにしてはレベルが高いです。今までの経験からして フランスバンドは2ndが熱いのですが今から2ndが楽しみなバンドです。音はゴリゴリの リフにシャウトとラップが絡み合う感じで曲展開もなかなかかっこいいです。 まだオリジナリティーに少し欠けますが次のアルバムに期待して待ってます。 オススメはM4「Etat D'Sauvages」

Enhancer

Et Le Monde Sera Meilleur
★★★★★★★☆☆☆
2000-19track
2nd?聴いてから購入しました。この頃から3MCの掛け合いは健在ですがEnhancer節とも いえるような独特なサビメロがまだ影を潜めてます。M2「Trace」M11「Kids」がオススメですが Street Trashのインパクトには及びません。
Street Trash
★★★★★★★★★★
2003-14track
まじでやばいアルバム!これを聴かずして何を聴く?という位名盤です。 M1「Street Trash」からM5「Existanceま」でかっこいいサウンドを聴かせてくれます。 Limp BizkitっぽいけどLimp Bizkitよりメロがあって3MCがばっちり決まっているので言うことなし。 マジおすすめ!
Electrochoc
★★★★★★★★★★
2006-12track
待ちに待ったEnhancerの新作。前作よりヘヴィーになってます。 段々メロよりに行く最近の傾向にあえて逆行してる気がする。 2曲目からザクザクなギターに3MCが絡むEnhancerらしい曲を 聞かせてくれたと思えばジャッケトが表すように80年代みたいな お洒落な曲もあったり前作のように哀愁ただよう曲もあったりで アルバムとしてバランスが取れてます。聞いて損なし。 オススメはM2「Hot」M7「La Pression」M8「Fat」M11「A 100 A L'Heure」。 特にM11は必聴です!!

Freedom For King Kong

Marche Ou Reve
★★★★★★★★☆☆
2005-11+2track
Masnadaの件があってフランスのフュージョンコアというジャンルは避けてたんですが それを吹き飛ばしてくれた1枚!無茶苦茶なんですがかっこいい。素直にこんなRAPCOREも いいなと思わせてくれます。あがりっぱなしの1枚ですがやはり少し難解な音楽かな。

Keishah
Keishah
★★★★★★★★☆☆
2004-12track
M1「Dans Mon Repaire」で瞬殺です。サンプリングがかっこいい。琴みたいな感じの音で曲が始まります。 外国から聴いた日本の曲を表現したんでしょうか?まぁその他もアゲアゲではではありませんが しっとりして重たい曲に男っぽいラップを聞かせてくれます。オフィシャルで全曲聴けるんで 気に入ったら買ってみてください。

Masnada

Mas 001
★★★★☆☆☆☆☆☆
2004-10+1track
はっきり言って微妙。ごちゃごちゃしてて聴きにくいです。ひたすらピコピコ鳴っているだけ みたいな感じ。RBRJからなので視聴せず買ったらはずれました。確かにM1「Mas 001」は かっこいいけど後がなぁ...
Meitres Du Je
★★★★★★★★★☆
2005-12+1track
化けた!前作のことがあったので特に買うつもりもなくたまたまHMVに 視聴があったので聴いてみたらヤバイ。なんといってもメロがものすごくレベルアップ していて聴きやすくなってる。ピコピコは相変わらずですけどこれは聞く価値あり。 オススメはM3「Libre」M6「Le Fou」

Nine Street Arago

Avenir Imparfait
★★★★★★★★★☆
2004-15track
とにかくコスリまくってます。正統派のラップコアです。 ザクザクなギターにスクラッチやラップやシャウトが絡んできて Limp Bizkitとか好きな人にはいけるんじゃないかと。 ラップコアというよりラップメタルだね。かっこいいっす。 オススメはM2「Combat」M4「Evolution 9」

Pleymo

Keckispasse?
★★★★★☆☆☆☆☆
2002-13+1track
日本でも有名なフランスのバンドPleymoの1st。ものすごくLimp Bizkit+Kornって感じです。 声はマジでフレッド。M7「KI-RA」はほとんど日本語で歌ってるけど笑えます。でもこのアルバム 自体は完成度が低くあまり聴きません。
Episode2:Medicine Cake
★★★★★★★★★☆
2001-13track
Limp Bizkit+Linkin Park+RATM÷3ってタワレコでレビューしていました。 Limp Bizkit,Linkin Parkは分かるけどRATM?って感じです。こちらもやはり声はフレッド。 音は1stから進歩してLinkin Park,Kornにそのままヨーロッパ色を加えたってところ。 M2「New Wave」は必聴です。Pleymoで1番好きなアルバムかな?
Rock
★★★★★★★☆☆☆
2003-14+1track+DVD
最近のラップコアバンドの傾向ですけどPleymoの3rdもラップがめっきり減り歌ものの アルバムになりました。悪くはないけど2ndみたいな曲が好きだから少しショックかな。 ただ初回盤についているDVDで初めて内容のあるものだったのでこの評価です。 DVDは2002のsummer sonicの映像やPVが入っててけっこう見応えがあります。 まぁ次のアルバムに期待してます。M4「Divine Excuse」M6「Modaddiction」M8「Zorro」 なんかがオススメ。
Alphabet Prison
★★★★★★★★☆☆
2006-13track
前作より確実にハードになったと思う。1stのハードコアに近い サウンドと3rdのエモーショナルなサウンドが融合してる。 まさにそんな曲のM2「Adrenaline」,昔のPleymoを彷彿させる M4「Sept」,なぜそのサンプリングなんだ?というM5「4 A.M. Roppongi」など聞き応えがあるが音が普通になった気がする。

Serial Flashers

Meckaflash
★★★★★★★★★★
2006-11+3track
フュージョンコアなのかな??MasnadaとかFFKKとかとは 全然違う感じがする。ザクザクなギターにサンプリングが からんできます。デジタルサウンドを前面に押し出してます。 メロがそんなあるわけではありませんがとにかく音がいい! オススメはM4「Meckaflash」M8「Level Up」

Shakaponk

Loco Con Da Frenchy Talkin'
★★★★★★★☆☆☆
2006-16track
正直期待が大きすぎた感がある。クラブを意識した音楽なんだろうが 自分には少しきつい。「Masnada / Mas 001」みたいな感じのアルバム。 デジタル要素が多いのはいいがなんだかなぁ〜。クラブミュージックが 好きな人は聞いてみてください。M15「Spit」は好きです。

Silmarils

Original Karma
★★★★★★★★☆☆
1997-11track
サンプリングを使いまくってるバンド。どうもLimp BizkitのDJ Lethalが参加してるらしい。 使い方はLimp Bizkitの方が好きかな?音はフランスっぽいです。なんかWachaやPleymo初期っぽい。 こっちのが先みたいだけどね。いや、素直にかっこいいです。

Troides Priamus Hecuba

Bienvenue A Bioz Land
★★★★★★★★☆☆
2004-15track
FFKKにハードコア色を加えた!!そんな 感じのバンドです。フュージョンハードコアってとこかな? (そのまんまじゃんか!)なんといってもM5「PMoU」でしょ。何を 言ってるか全く分からないけどテンション上がります。 他にもM15「Pt L'Poing Sur La Table」なんかもオススメ。

Wahead

Gaia
★★★★★★★☆☆☆
2004-13track
民俗音楽の要素をとりこんだバンド。確かにM1「L Unite」とかそんな感じがして 面白いですが基本的にはRage Against The Machineみたいな感じ。 もう少しインパクトがほしかったかな。自作に期待です。

Watcha

Watcha
★★★★★☆☆☆☆☆
1998-14track
ハードコアとメタルをあわせた感じ。まだまだ演奏も歌も荒いけどPleymoの 1stなんか好きな人にオススメです。
Veliki Cirkus
★★★★★★☆☆☆☆
1999-13track
前作と似た感じだけど良くなってます。演奏というか音質というか全体的に 聞けるようになってます。これまたPleymoの1st好きにオススメですけど Pleymoの1stより1歩抜けてると思います!
Mutant
★★★★★★★★☆☆
2003-13track
ブックオフで3枚500円セールの時にかいました。1st,2ndは そんなに聞き込めるアルバムでなかったから買わなかったのですが 近作はメロが大幅にパワーアップしてかつ音質もかなり良く なってます。これは普通にかっこいい。Samシリーズの3作目 M1「SamV」は今までの中で1番かっこいいです。 M3「Cool」もかっこいいです。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system