Germany


4 Lyn

4 Lyn
★★★★★★★★★☆
2001-15track
ラップありの曲もラップなしの曲もかっこいいです。色々なタイプの曲をやって飽きの こないアルバムです。ラップ、メロ、シャウトのバランスがとれてます。M3「Whooo」のような パーティーチューンからM5「No Champagne」みたいなごつい曲までほんとかっこいいです。

Apollo 3

Apollo 3
★★★★★★★★☆☆
2009-14track
Vo+MC+Gtの3人組みグループ。
平均年齢13歳前後と個人的にはドイツが生んだジャニーズだと 思ってます。子供の声でまんまPanikやってるようなそんな 感じですがなぜか耳に残ってしまいます。M3「Superhelden」は キラーチューンですがアルバムとしては2番煎じもいいとこで クオリティーは正直低いです。ただそれが分かってても 聞いてしまうような魅力があります。 多分声変わりしたら聞かないんだろうな〜・・・。 ちなみにライブは完全に口パクでした。

BxDxF

Phunksta Muziq
★★★★★★★★★☆
2004-5track
SunbombのVoがやってる別バンド。正直Sunbombより好きだね。 しょっぱなからファンクな ラップコアを聞かせてくれます。ファンクなラップコアはあんま聞かないけどこれは1発KOでした。 ♀コーラスもありアゲアゲな1枚になってます。5曲入りだけど買って損なし! オススメはM1「Bootyrocc」M3「Hit」

Bazzooka
Nationalhymne
★★★★★★★★★★
2001-4track
2MCの5人組。
4曲入りのEPです。某大型blogの管理人さんがSilversurfer+ Such A Surgeといってたけどまさにそうかも。4曲全て キラーチューン!持ってて損なしの1枚です。上記の他に El Postreとかそっち系のドイツバンドが好きな人は必聴!! 特にオススメはM4「Bazzooka」

Bosco
Herzblut
★★★★★★★☆☆☆
2004-10track
良くも悪くも普通です。ザクザクギターにヘナヘナラップでエモいサビ。 全体的に安定してて捨て曲なしなんですが逆にキラーチューンもない感じ。 3ピースとは思えない演奏だし悪くはないんだけどもうひと頑張り欲しかったな。 Pleymo〜Limp Bizkitが好きな人にオススメです。

Crosscut

God Given Time
★★★★★★☆☆☆☆
2001-14track
ターンテーブルの入ったモダンロックって感じのバンド。う〜ん、 Kornにターンテーブルって感じかな?かなりこすってて、重いし、 リフもかっこいいし、ダークな雰囲気出てるんだけど、あまり ラップしてないし何よりメロが微妙。これならメロなくてもいいかも。 もう一押し欲しかったな〜。

Deafcon*x

V.2.0
★★★★★★★★★☆
2004-9track
ダークでヘヴィなラップコア。ゴシック調ではないけどなんとなく 教会をイメージしてしまいます。サンプリングがいい感じで 暗さを強調してる。KORN+ラップコアってのもありがちな表現だが、 オリジナリティーが出てるので今後に期待できそう。ヒップホップな リミックスもアルバムにメリハリつけててgood! オススメはM2「Jump V1.1」M3「I'll Be」
Big Up
★★★★★★★★☆☆
2005-5track
前作の雰囲気をそのままに出してる。やっぱこのバンドはサンプリングが あやしく響いてる曲が好きだ。M3「Big Up」M4「Flatcut」がオススメです。 でも何よりこいつらの「コピーOK、CDもいる人は言って」って考え方が すごい好き。本当に音楽が好きなんだなっていうのが伝わってくる。 ものすごく応援してるバンドです。

El Postre

Das Fundament
★★★★★★★★★★
2005-15track
これはかっこいい!M2「Wir」からドイツもろだしのラップコアを 聞かせてくれます。リフからかっこいいもんな〜。そのくせ M5「Tief Im Herzen」では♀Voをフューチャーしたメロい曲も聞かせてくれるし アルバムとしてクオリティーが落ちない。どの曲も色が出てて 激アツです。Silversurfer好きは是非とも聞いてください。

Emil Bulls

Angel Delivery Service
★★★★★★★★★★
2001-14track
Limp Bizkitに対するドイツからの返答ってとこでしょうか? こすりまくりのヘビーなトラックにラップ,シャウトが 絡んできて重さとメロディーのバランスもばっちりとれてる! Kornの影響も感じますがやっぱLimpの影響が強いですね。 M1「Angel Delivery」M2「Style Scool」M11「Tomorrow I'll Be Back」などかっこいい曲目白押し!A〜haのカバーの M14「Take On Me」もあり激プッシュな1枚です。 Limp Bizkit,Pleymo,Linkin Park等のファンは必聴!
Porcelain
★★★★★★★☆☆☆
2003-13track
ラップ激減です。なんかよりKORNっぽくなってしまいました。 それもかっこいいけどアルバム1枚聞くときついな〜と思う。 M10「This Day」はめちゃめちゃ好きです。 まぁでも前作があれば十分な気もします。ちなみにCCCDです。

Fidget

Celebrate Another Day Living
★★★★★★★☆☆☆
2003-12+2track
SKA+PUNK+RAPCOREって感じです。♀Voがラップで♂Voがメロディーを歌う曲が多いので 新鮮です。普通は逆なのに。軽めですがサビでは爆発してくれます。 M6「The Marks Of Those」M13「Fret Fist」がオススメ。

Headcrash

Overdose On Tradition
★★★★★★★☆☆☆
1995-14track
クラブっぽいサンプリングにラップが乗ってます。 アッパーな曲が多く聞きやすい。吐き出すようなラップと 打ち込み主体のバンドサウンドがうまく絡み合ってます。 何がというわけではなく全体的に聞ける。強いて言うなら オススメはM1「Plugged In」

Hideouz Newcome

Deadly As A Dragon Kiss
★★★★★★★★★☆
2007-18track
ジャーマンミクスチャーの重鎮Hideouz Newcomeの新作。
とりあえず初めて「You Cannot Overthrow The Devilcore」を 聞いたときはぶっ飛びました。でもLPだけのリリースだったので 我慢してただけにアルバムCD発売は嬉しい限りです。 「You Cannot〜」は収録されたませんが超高速スクラッチに ホラートラック、吐き出すようなラップと個性ありまくりです。 独特すぎてこの世界観が嫌いな人も多数いると思います。 ただこれにはまって抜け出せなくなる人も同じくらい多数いるので 是非1度は聞いてみてください。M2「Deadly As A Dragon Kiss」 M5「Lyrical Murdering」なんかが好きです。ちなみにM11〜M18は インストトラックです。

Humongous Fungus
Low-Key Poetry
★★★★★★☆☆☆☆
1995-12track
ハードコアラップなバンド。なんか曲展開が似たりよったり。 ラップはかっこいいんだが同じような曲が延々続きます。 しかも曲が長いからアルバムとして聞くのは難しいかも。 とりあえず短く決めればもっと聴ける気がします。

Juster
What I See What I Think
★★★★★★★★☆☆
1995-10track
M1「Boom Boom Boom」からアゲアゲな曲をたたきつけてきます。 結構古い作品だが今のドイツのラップコアとか典型的なジャーマンラップとは 違う感じ。キャッチャーなラップコアではいりやすいです。

Lyrical Prophets
Who's The Dancer?
★★★★★★★☆☆☆
1997-6track
確かこれDefcoreやったと思うけど どうやらこの位から衰退してるみたいです。スクラッチは 多めだけど荒々しさがなく普通のヒップホップみたいな感じも します。その中でもM2「Tales From The Darkside」はシリアスな トラックにスクラッチ、ラップがいい感じで絡んでかっこいい 仕上がりになってます。でもその他はあまり聞きません。

Nevada Tan

Niemand Hort Dich
★★★★★★★★★★
2007-12track
Vo+MC+Gt+Ba+Dr+DJの6人組。
Linkin Parkに対するドイツからの返答ってとこでしょうか? こんなバンドがドイツから出てくるのを待ってました。 M1「Revolution」ではPleymoのNew WaveからmaNgaの曲にリレー するような展開になってるし、M4「Vorbei」は Monkey Insaneっぽい感じだし正直これといって新しいことは してないんですが完成度高いです。Siver Surfer+maNgaって ところです。Linkin Prk、Monkey Insane、El Postre等が 好きな人はどうぞ。上記以外のオススメはM2「So Wie Du」 M11「Geht Ab」

Saprize

No!
★★★★★★★★★★
1994-15+1track
とりあえずM14「Crazy 2」でしょ!サンプリングからラップから やばすぎる。俺最初My Mind Is Crazyって聞いてたけど この曲だよな〜。アルバムで表記違うのか?Saprizeで1番好きな 曲です。アルバムとしては28203に一歩引けをとる気もしますが M2「Paty Dik」M6「I Tell U」M13「That's Fact」など 28203に劣らずキラーチューン搭載してます。
Saprize
★★★★★★★★☆☆
1995-11track
重さもありHIP HOPなアプローチの強いsaprizeですが なんといってのサンプリング&スクラッチがかっこいい。 早口なラップもありHIP HOP好きにはオススメです。 決して売れようとしてるわけではなく自分達のやりたい音楽を 貫いている姿勢がかっこいい。オススメはM4「Birthday」 M9「0.5 Freestyle」
28203
★★★★★★★★★★
1996-12track
いやいや、かっこよすぎでしょ!お洒落な男のラップコアって 感じです。暑苦しいラップとエロいサンプリングが絶妙!! 重さもありこれは聞かないとダメでしょ。曲はピアノ系の サンプリングを多用しているので癒し系ですがメロディーは あんまないし声がいかついので癒し系とは到底言えません。 でもそのアンバランスさがかっこいい。みんなが オススメするのが分かる。M1「The Kiss」M2「Element Of Saprize」 M11「Summary」で昇天ですね。

Silversurfer

Hart Nach Vorn
★★★★★★★★★★
2006-11+1track
ほんと最凶というのが似合うアルバムです。M2「Hart Nack Vorn」 M12「Boombastisch」であげまくり。でもM8「Rockstyle」みたいな聞かせる曲も ありアルバム通してバランスがいいです。 2MC+DJ+メタルギターなバンドサウンドは超一級!全盛期のLimp Bizkitを ドイツから蘇らせたアルバムになっております。Limp Bizkitほど キャッチャーではないがメタルバンドにも負けない凶悪さが あります。これは買いだろ!!(日本盤を強くオススメします)

Such A Surge

10 Jahre
★★★★★★★☆☆☆
2003-18track+5track
名曲M4「Chaos」も入ったベストアルバム。しかしこいついら 暗すぎです。確かに「Chaos」はいいんだけどベストアルバム なのにアルバム通して聴きにくい。これは好き嫌いがはっきり 分かれそうなアルバムですね。ただ「Chaos」1曲のために 買っても損はないです。

Sunbomb

Lyfe's A Crusade
★★★★★★★★☆☆
2006-13+2track
打ち込みトラックにドイツ語ラップがのったバンド。男前です。 しかしメロがある分BxDxFの方が好きです。十分かっこいいけど アルバムを通すと少し似た曲が多いような気もします。 オススメはM5「Crunk Sh*t」M7「D.I.V.E」M8「...---...」

Tic Tac Toe
Tic Tac Toe
★★★★★★☆☆☆☆
1996-12track
♀3人組みのヒップホップグループ。ジャーマンラップをかけあって くれますがいかんせんヒップホップ色が強いな〜。 ♀ジャーマンラップで新鮮なだけに惜しいな〜。オススメはサンプリングと ラップの掛け合いが絶妙なM4「Verpiβ' Dick」

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system