JAPAN


Backdropbomb

The New South Hand Blows And North Kick Blows
★★★★★★★★★☆
1996-6track
日本人で唯一オリジナルのRAPCOREをやってるバンドだと思う。ある意味自分のRAPCOREの 原点かな?昔はRAPは嫌いだったけど不思議とこれは聴けたなぁ。 なんといってもM2「Bad News Come」サックスがかっこよすぎる。 この1曲のために買ってもいいんじゃない?って感じです。
Micromaximam
★★★★★★★★★★
1999-12track
これを聴くと高校時代を思い出します。徹夜で麻雀しながらこれか BRAHMANの A MAN OF THE WORLD聴いてました。今聴いてもかっこよすぎです。ゆるい曲もアッパーな曲も かっこいい。ちなみに前作よりサックスが減りました。オススメはM5「That's The Way We Unite」 だけどどこをとってもBDBです。
Nipsong
★★★★★★★★★☆
2003-17track
前作からかなりの間隔をあけて発売されたアルバム。相変わらずかっこいいけど前作の方が 好きです。先行シングル?のM9「Remind Me」は必聴。
Breakdawn
★★★★★★★☆☆☆
2006-13track
日本語がはっきり聞き取れるようになった気がします。 悪くはないと思うんだけどなんとなく説明しづらいですが 1番微妙です。相変わらずBDBっぽいんだけど・・・。 やっぱ日本語が聞こえすぎるのかな〜。音は轟音というか まったりな曲でも轟音です。 オススメはM7「In Order To Find The New Sense」

Booze
Pre
★★★★★★★★☆☆
2005-7track
Vo+Gt×2+Ba+Dr+DJの6人組みバンド。
正式な音源はこれ1枚で解散してしまったバンドですが なんとなく全盛期のLimp Bizkitを彷彿させてくれます。 M2「Cloud Surf」がめちゃめちゃかっこいいです。 ラップもしてるしサビではメロって感じですが この手の歌を日本人がするとどうしてもサビの一押しが 足りない気がしてならないです。他にはM6「Facelift」 なんかもかっこいいです。

Choke Sleeper

Oneway Crusin'
★★★★★★★☆☆☆
2004-13track
MC+Vo/Gt+Gt+Ba+Drの5人組。
夏を感じさせる西海岸のミクスチャーです。 日本版Zebraheadって意見が多いですがそんな感じです。 日本語なので雰囲気的にはScratch 4 Jaggerっぽいかな。 M2「Tequila」M3「Ground The Sky」がオススメ。
Choke Sleeper
★★★★★★★★☆☆
2007-11track
2ndアルバム。
めちゃめちゃかっこよくなりました。ライブ映えするというか ノリのいい曲でメロディーとボーカルのバランスがとれてます。 やっぱりS4JっぽいですがM1「Sunny Breeze」M2「7 Seas」で テンションあがります。夏っぽいしやっぱり日本版 Zebraheadってとこでしょうかね。M7「Otherside Story」 M10「とりかご」なんかもオススメ。

Co-ganizm Orchestra
地球彩
★★★★★★★★☆☆
2002-6track
Vo+Gt+Ba+Dr+DJの5人組。
M1「雷鳴」からハードコア+ラップな音を聞かせてくれます。 山嵐とか宇頭巻に影響を受けてそうな音ですがDJはこすってなく サンプリングに専念しています。スピリチュアルロックって 感じですがM4「雨跡」ではファンクな曲も聞かせてくれます。 若干ラップが強引な気がしますが普通にかっこいいです。
Ideogram
★★★★★★★☆☆☆
2003-11track
1stアルバム。
M1「No Escape」M2「2nd Life」はコーガらしいアッパーな ナンバーです。M3「海辺にて...」はまさに海を思い浮かばせる ような切ない感じですがVoの声がやっぱハードコア向きなので ださかっこいい感じがします。わりと聞かせる曲が多いですが ガンガンハードな曲をやった方がかっこいいです。
Hamphrey Rock
★★★★★★★☆☆☆
2004-6track
ミニアルバム。
なんか一気にダンサブルな感じになりましたがコーガらしさも 失われてないと思います。演奏隊は絶対今までで1番かっこいいと 思うけどボーカルがなんとなく。まぁ日本人のミクスチャーバンド としては結構かっこいいけど売れることはないでしょう。 M1「Life Is Beautiful」M4「Sub Stance」がオススメ。

Def Rockster

Platinum United
★★★★★★☆☆☆☆
2003-9track
サックスが入っててファンクな爆音を聞かせてくれますがいまいちラップというか歌詞が 好きになれない。この辺が日本人は難しいところですね。純粋に音を聴けないというか なんというか...。重さもあるしかっこいいことやってんで興味のある人はどうぞ!

Dragon Ash
Buzz Songs
★★★★★★★★☆☆
1998-12track
2ndアルバム。
この頃からヒップホップへの影響が顕著にでてきてます。 M6「Under Age's Song」はアルバムミックスで生まれ変わりました。 間奏のアルペジオは耳から離れないくらいインパクト大!間違いなく シングルよりアルバムの方ですね(シングルにはFace To Faceって 名曲が入ってますが・・・)。M11「陽はまたのぼりくりかえす」も 負けじと名曲ですね。この2曲で大満足ですがM10「Mustang A Go Go!!!」やシークレットトラックの「Ice Man」もオススメです。
Vi Va La Revolution
★★★★★★★☆☆☆
1999-15track
3rdアルバム。
DAの人気を決定付けた1枚だと思います。この頃から日本でも ヒップホップが流行ってったと思ってます。なんといってもM14 「Grateful Days」は流行に流行ったと思います。 メジャーにしたのはDAの功績が大きいでしょう。 それが面白くない人もいると思いますが。 ということで1番ヒップホップなアルバムです。 オススメはM9「Just I'll Say」M10「Fool Around」 どっちもラップしてないですがね。。。
Lily Of Da Valley
★★★★★★★★★☆
2001-15track
賛否両論の多いDAの4thアルバム。こいつらはアルバム毎に出す音が 全然違うから要注意です。このアルバムはミクスチャー全開な アルバムになってます。 当時流行ってたミクスチャーを日本人向けに聞きやすくしてます。 2番煎じなバンドですがパクリの方がかっこいいこともありますよ! とりあえずM8「百合の咲く場所で」を聴いとけ!かっこよすぎる。他にも M2「21st Century Riont」M5「Bring It」M10「Revolater」
Life Goes On
★★★★★★★★★★
2002-3track
アルバム未収録のシングルです。超有名ですね。 でもタイトル曲もさることながらM2「Snowscape」がマジやばい! Lilly Of Da Valleyが好きな人は絶対間違いないです。 M3「Be With You」はエフェクターかけてコロ助みたいな声に なってますがメロディーの良さを強調させたかったんかな? この曲は意見が分かれると思いますが個人的にこの3曲無敵です!
Hervest
★★★★★★★☆☆☆
2003-17track
前作からがらっと変わりハウスやドラムンベースをとりいれた5th。 独特な雰囲気をもち癒し系のようなアルバムになってます。 ラップはほとんどしてません。M14「Fantasista」M15「Canvas」は 名曲ですがその他はそんなに聴きません。
Rio de Emocion
★★★★★★★★☆☆
2005-14track
6thアルバム。このアルバムはラテンな要素をとりこんでます。また ラップしだして前作よりかっこよくなってる。ただ4thに比べると やっぱ劣るけど。まぁ曲自体全然ちがうからいいか。ラップ+ラテン+ スクラッチなアルバムです。M2「Los Lobos」M5「Scarlet Needle」 M12「Crash The Window」がオススメ。特にM12は◎。
Independiente
★★★★★★★☆☆☆
2007-14track
7thアルバム。
もろラテンですね。6thからの変化をあんま感じません。 この路線で落ち着くのかな?ラテンミクスチャーがあんま ないだけに日本人でこんなことやってるのがすごいです。 キラーチューン的な曲がないのが残念ですが聞いてると テンションあがります。そんな曲にkjらしい切ないメロ いれてくる辺りは確信犯ですね。でもやっぱ4thみたいなのを 期待してる自分がいます・・・
Freedom
★★★★★★★☆☆☆
2009-14track+DVD
8thアルバム。
前作の流れから変わらず、ちょっとスクラッチが増えた? ラテンな乗りでM2「Freedom」M3「Desperado」と最近のDAっぽい 音が続きます。M7「Mixture」ではタイトル通り全盛期の音に ラテンを混ぜたような曲でかっこいいけどもう一歩ってとこです。 まぁでもメインはSBKとのM11「Episode6」ですかね。 でもやっぱ全盛期のEpisodeには及ばない。。。
Mixture
★★★★★★★★★★
2010-12track+DVD
9thアルバム。
原点回帰を合言葉に「Viva La Revolution」「Lily Of Da Valley」の 頃のDAが帰ってきました。この音を待ち望んでる人が 多かったのでは?と思いますがやっぱDAと言えばこれでしょ! ディストーションかかったギターにラップ、スクラッチが思う存分 暴れてます。ゲストもTakuma(10-Feet)や Satoshi(山嵐)と豪華ですが流れがいいな〜と思います。 曲自体は正直「Lily〜」には及ばないけど積み重ねてきたものが 歌詞に表れています。初めて聞いたときには微妙と思った M12「Rock Band」もこの流れで聞くと良すぎる(笑) しょっぱなあげるだけあげて急に聞かせてミドルテンポなロック、 もう1回あげて最後にメッセージソングとやっぱKjは確信犯だな〜と 思います。というか個人的に好きな流れというだけです(笑) どの曲もかっこいいけど流れという意味ではM7「Economy Class」が 好きです。
2000ではないMixture ver2010ってとこですね(笑)

GARI

E・Go・Is・Tick
★★★★★★☆☆☆☆
2005-13track
日本人っぽくないバンド。ラップがLIMP+RAGE÷2って感じでなかなかよい。ただサビが あまり好みではないのが残念。なんかケミカルブラザーズとかベックみたいに浮遊感ある感じの サビになってます。ただラップはほんとにいい味出してるので、次どういう方向に行くか?に よっては化けると思う。
Al・tru・is・tick
★★★★★★☆☆☆☆
2005-8track
e・go・is・tickのリミックス盤。
クラブミュージックにリミックスされてます。Fatboy Slimとか 好きな人は気に入るでしょうがちょっとハウスやらテクノやら クラブすぎて僕にはきついです。 まぁでもリミックス自体はかっこいいのでそっち系が好きな人は 買ってもいいと思います。
Neo Radio Station
★★★★★★☆☆☆☆
2006-7track
ミニアルバム。リミックス盤があったからかどうかは知りませんが クラブミュージックの要素が強くなってます。クラブミュージック meetsラップコアってとこでしょうか。M1「F・A・M・E」とか こすりもラップもデジタルの要素もありでおもしろいかも。
Masked
★★★★★★★☆☆☆
2006-11track
やっとロック色がちょっと強くなりました。M1「X-Tream」 M3「Behind The Mask」M10「Life Is Beautiful!!!!」など かっこいい曲もあります。もともとクラブ要素が強いのですでに 普通のバンドのリミックス盤みたいなアルバムです。 ミュージシャンオブミュージシャンな感じがしますが ヨーロッパとかだったら人気出そうだな〜。

HA.GA.NE.
Stereotype Of King
★★★★★★★★☆☆
2001-13track
日本が生んだリンプ!!言い過ぎた!でもデジタル音や打ち込みを 使いながらモダンラップコアを聞かせてくれます。残念ながら もう解散しています。hideとかソテジを思い出す声をしています。 好き嫌いが別れるバンドかと・・・。オススメはM2「A Masterpiece Of Architecture」M5「Never Days」

Hundred Percent Free

Hundred Percent Free
★★★★★★★☆☆☆
2008-7track
1stミニアルバム。
Vo+MC+Gt+Ba+Dr+DJの6人組。編成から分かる通り? ミクスチャーど真ん中な感じです。アッパーな感じの曲が 多いですがなんとなく期待させる何かがあります。 M2「Diamond Fireball」M5「Survival Spirits」がオススメ。
Reboot
★★★★★★★☆☆☆
2009-10track
2ndミニアルバム。
Baが抜けたみたいです。といって前作から特に路線変更した わけではないですが・・・。曲によっては和楽器なんか入れたり してますが10曲なのにインスト3曲もいりません。 M3「Super Star」が好きです。ってよく言ってますが日本人は 「あ、かっこいい」と思う曲と「あ、かっこわるい」と思う曲が 極端に出すぎます。 今思えばKS48はほんとに優秀だった・・・(笑)

Killing Skill 48

Killing Skill 48
★★★★★★★★☆☆
2004-5track
なんとなくタワレコで視聴して購入して帰ったバンド。まだまだ荒削りだけど今後が期待できそう! 日本でラップコアなんてたいしてやってないし流行ってもないので頑張って欲しい。 音の方は♂Vo×2で片方がラップ、片方がメロとシャウトで2Gt,Ba,Drの6人編成。 Linkin Parkに影響を受けて日本人に聴きやすくした感じです。ただ音圧があるので重いのが 好きな方によりおすすめします。 M1「Piece Point」がオススメ。
Still Burning
★★★★★★★★★★
2005-5track
2枚目。近作からDJが正式加入らしいです。てゆーか化けた!楽曲の幅を広げて バラードとか入ってるけどなんといってもM2「Still Burning」!サビ終わってラップに入る タイミングが病みつきになります。このアルバムのツアーを見に行ったけどライブがさらに ぶっとんでました。CDを聴いた方は是非ライブを見に行ってください。 他にもM1「Rock Me Baby」M4「Gleam In My Hands」なんかがオススメ。
Star Platinum
★★★★★★★★★★
2006-6track
メロよりな作品になった3rd。ただKS48らしいヘビィな曲の中に 切れ味するどいラップとスクラッチ、そしてシャウトが絡んできます。 M1「Star Plutinum」M2「Paranoia」M3「From The Under World」は文句のつけようが ありません。1stで勢い重視、2ndで聞かせる 曲を発表してきましたが近作はその間をいってるようにも感じます。 特にM3はありそうでなかった感じ。まぁイチオシはM2です。

Missile Girl Scoot
Fiesta!
★★★★★★★★☆☆
2000-11track
♀×2Voのバンド。もう解散したバンドですがイントロの後のM2「Big Mouth」で度肝を抜かれます。 本当に♀の声なの?って感じ。ものすごくぶっとい声を出すVoとメロディーのキレイなVoが うまくかみあってます。まぁ少しやりすぎかなってハモリもありますがこのアルバムは聴いても いいアルバムです。M7「One Track Mind」もヤバイです。 ちなみに他のアルバムはおとなしいからオススメしません。

Over Head King
Reason Of Revival
★★★★★☆☆☆☆☆
2006-11track
Vo+MC+Gt+Ba+Dr+DJの6人組。
切れ味鋭いラップにエモーショナルなボーカルがのります。 ラップは現代風でかっこいいですしトラックも 合格点なんだけどいかんせんボーカルの声質と歌詞が 好きになれません。よく書くけど日本人である以上 言葉を聴いてしまうので曲と歌詞がミスマッチだと かっこよくても聞く気になれません。 M4「It's Just A Minor Thing To You」はLinkinですね。 次回作に期待。

Rize

Foreplay
★★★★★★★★★☆
2001-13track
デビューしたときはしょぼくて大嫌いだったのですが見違えるように成長した2nd。 全てにおいてパワーアップしてます。M1「Right Your Fire」〜M6「Precious」まで隙がなく M7「Japoniocan」でまったりさせてくれますが その後も怒涛の追い込みをかけてきます。特にオススメはM1「Right Your Fire」M2「日本刀」 M5「Dream Catcher」。これを聴けばデビュー 当初のしょぼいイメージも払拭されると思います。日本人で数少ないオススメアルバム。
Natural Vibes
★★★★★☆☆☆☆☆
2003-13track
発売と同時に買いに行った3rd。正直期待外れでした。2ndに比べるとレベルダウンは 否めない内容。いい曲もあるんだけどアルバムを通して聴こうとは思いません。買うなら2ndを!
Spit & Yell
★★★★★★☆☆☆☆
2005-14track+DVD
活動再開後初のフルアルバム。あまり買うつもりもなかったけど過去最高の傑作という 評価が多かったのでヤフオクで中古が出るのを待って購入しました。全然最高傑作ではないです。 かっこいい曲もあるけどアルバム全体の出来、キラーチューンどれをとっても2ndの方が上です。 やっぱり買うなら2ndを!

THC!!
Teens Hate Chains
★★★★★★★☆☆☆
2003-8track
T.K.N(鉄拳)のリズム隊と男女Vo+♀MCが組んだバンドの 1st。ポップな楽曲にパンクっぽい演奏がのります。 M3「雪」は冬に聞きたい曲ランキングとかでよく見ます。 M1「Unstoppable」M7「Over The Distance」がオススメ。
Tribal Hearts Calling !!
★★★★★★★☆☆☆
2004-10track
2ndアルバム。
前作とそんなに変化は感じられません。このバンドは あがる曲よりも聞かせる曲の方がしっくりきます。 もっとかっこいい曲作れるようになってほしいです。 M10「Communication」がオススメですが1st、2ndのいい曲は 3rdに入ってるので3rd1枚あればいい気がします。 ちなみにCCCDです。
Time Has Come!!
★★★★★★★☆☆☆
2005-16track
♂ラップ+♀ラップ+♀ボーカルの6人編成のバンド。 レゲエ、R&B、パンク、ロックなどの要素が多い。 ガキっぽい感じの曲が多いがそれなりに聴ける曲もある。 なんかHYに似てる曲もあったり聞き苦しい曲もあったりするので 視聴して買うことをオススメします。M6「Turn Out」なんかはいい感じなのにな〜。

Xanadu

Juice Of Honey's Hip
★★★★★★★★☆☆
2007-4track
Vo×2+Gt×2+Ba+Drの6人組バンドです。
Limp Bizkitやらに影響受けたのがもろに分かる最近あまり 見かけなくなった一昔前の正統派スタイルですがやっぱり自分は こういう音がミクスチャーだなって思います。自主製作音源ながら ちゃんとした音出してます。M2「My Rules」M3「Booing」が かっこいいです。素直にアルバム聞いてみたいです。

Xastelloy

www.xastelloy.com
★★★★★★☆☆☆☆
2005-7track
タワレコでLinkin Park+Mad Capusel Marketsって紹介されてた。MADはよく分からないけど LINKINっぽいといえばそんな気がしないでもない。とゆーかGUN DOGの方が当てはまる。 M3「That's For Myself」M6「What I Wanna Be」M7「Lofity」はわりとかっこいいが まだまだ未完成。今後に期待かな。

ZZ
Hi Boom ZZ
★★★★★★★☆☆☆
2002-18track(CCCD)
Vo+Gt+Ba+Dr+Keyの5人組。
メジャーデビューアルバム兼インディーズベストです。 Keyが♀の時点で当時はHYとかぶったイメージでしたが よく聞くとHYよりもDAに近い感じがします。 とりあえずM2「No Way Out」がズバ抜けてます。 M14「Brightest」もまぁまぁかっこいいですが他は 普通です。ラップしてない曲もありますが基本的に ラップしてるんで気になった方はどうぞ。
Definitive Energy Flow
★★★★★★☆☆☆☆
2003-15track(CCCD)
2ndアルバム。
前作に引き続きいい具合でミクスチャーしてます。 M1「Rhythmist」でラップしたと思えばM3「喜びの歌」では ラテンっぽいこともしてます。歌詞が微妙です。 ミクスチャーなんだけど がっつりいきたいのかメロでせめて売れたいのかバランスが 分かりにくいです。いい要素は結構あるのに悪いほうの ミクスチャーって言葉が当てはまってもったいないな。 このツアーを見に行きましたがライブは結構微妙でした。
Generation Hip Innocence
★★★★★★★☆☆☆
2005-17track+DVD
3rdアルバム。
2ndの延長線上かな。かなり完成度が上がってます。 悪くないけど「No Way Out」みたいな曲が出てきてほしいと 思います。M2「Nobady Knows」M5「ハラデルマエニハ アシアラエ」 M9「Change The World?」とかオススメ。捨て曲も多いのが難点。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system