Korea


Cherry Filter
The Third Eye
★★★★★★☆☆☆☆
2003-13track
韓国のVelcraって一時期少しだけ流行りましたね。 M5「Digital Shockwave」がマジやばいです。その名の通り 打ち込みにラップがのってVelcra顔負けの1曲です。 でもアルバムとしてはポップです。K-Popです。M10「Tick- Tock」はEvanescenceを彷彿させます。M12「No Peace, Yes War?」は ラップ入ってますがやっぱM5だけずば抜けてます。つーかこの曲 アルバムにあってませんww

Code 82
3 Version
★★★★★★☆☆☆☆
2003-16track
ex-Street PoetsのMC2人に1人加わったHip Hopグループ。
キャッチャーになりすぎてStreet Poetsみたいなハードコアラップ ではなく普通のヒップホップです。オリジナリティーも感じにくく 正直Street Poetsと比べると全然ダメです。

Epik High

Map Of The Human Soul
★★★★★★★★☆☆
2003-15track
3人組ヒップホップグループ。 キャッチャーなヒップホップです。大人っぽさもありながら 子供っぽさもありいい感じ。韓国語のラップといえばソテジとか その辺しか頭にないですけどあまり違和感なく入ってきます。 響きはなんとなく日本語っぽいのかなと思います。 Viva〜の頃のDAとか好きな人にオススメ。
High Society
★★★★★★★★☆☆
2004-17track
相変わらずキャッチャーな2ndです。 1stにも言えることなんですが♀コーラスの使い方がうまいです。 これがキャッチャーさやムード感漂う感じの曲に+に働いてる んだと思います。M5「Lesson 2」M18「I Remember」がオススメ。
Black Swan Songs
★★★★★★★★★☆
2006-16track+9track
2005年発売の3rd「Swan Songs」にRemix CDをつけた再発盤。
前作より大人っぽくなった感じでムード漂うヒップホップかな。 M4「Fly」は必聴だしM10「Paris」M11「Let It Rain」なんかも オススメ。Remixも原曲の雰囲気を大事にしながらかっこよくなって ます。M2「Paris」は原曲よりもこっちの方が好きです。
Remapping The Human Soul
★★★★★★★★★★
2007-13track+14track
4thアルバムにして2枚組みです。
てかめっちゃかっこいいです。おしゃれなヒップホップにさらに 輪をかけてますし聞きやすいしロックな曲はLinkin Parkみたいな サンプリングだし完璧な感じさえします。 2枚27曲(+1)とボリューム満点なのに飽きがこないです。2枚目の方が 好きですがどちらもいいです。1枚目からM2「白夜」M12「魂」 2枚目からM2「Flow」M10「Love Love Love」なんかがオススメ。 Fort MinorとかKMK好きな人にオススメ。
Pieces, Part One
★★★★★★★★★☆
2008-18track
5thアルバム。
M1「Be」から大人っぽくなった一面を見せてくれますが続く M2「Breakdown」ではがっつりきます。んでもってインストを はさんでリードトラックのM4「One」へとこの辺の流れをすごく 考えて作ってるんだなという印象を受けます。色んなジャンルの ヒップホップを違和感なくアルバムに収録しているので 飽きにくいですし特に聞きたいジャンルのないときに 持ってこいです。M8「The Future」なんかはありそうで なかった曲だしSeotaijiの「教室のイデア(Remix)」みたいに 韓国は最近こんな電子音ガンガンな曲が流行ってるんですかね?

Flux
1st Album
★★★★★★★★★☆
2004-13track
Vo+Gt×2+Drの4人組み。
このダサすぎるジャケットからは想像つかんくらいかっこいいです。 ポップな曲もハードコアな曲もあってまさにごった煮だけど メロディーがきちっとどの曲にもあります。 Linkin Park、Limp Bizkit、Kornに影響は受けてますが 韓国っぽさも出てます。M5「FF」M6「TV」はやばいっす。 M9「Stop War」M11「So Am I」なんかもオススメ。

Funny Powder
Best Of Best
★★★★☆☆☆☆☆☆
2001-18track
3人組。ラップコアみたいな曲もありますが基本ヒップホップです。サンプリングを 結構使ってますがこれといって特徴なしです。どうしても聴きたい人はどうぞって感じでした。

Johnny Royal
Follow My Back
★★★★★★★★☆☆
2002-14track
2MC+Gt+Ba+DJの5人組みバンド。
パンクやらメタルやらハードコアみたいな音にラップが ハードコアラップが乗っかります。ラップしてない普通なパンクの 曲もあります。韓国なのになんとなくスペインや南米のラップコアを 彷彿させます。M9「Homeless」とかかっこいいです。

Morning Bond
Virus-X
★★★★★★☆☆☆☆
2001-12track+DVD
♀Voのバンド。ラップしてる曲もあれば普通に歌ってる曲もあります。 M1「Morning Bond」はかっこいいですがなんか全体的に今一歩足りない感じ。 Fidgetの1st、Velcraとかが好きな人は聴いてみてください。 ちなみにDVDはいりません!

Pia

3rd Phase
★★★★★★★★☆☆
2003-11track
タイトルに反し?2ndアルバムやったと思います。
Kornに影響を受けたこの当時の韓国らしさがもろに出てます。 ソテジもこんな感じでしたもんね〜。M1からガツンと ニューメタルをかましてくれます。韓国語はラップに聞こえ やすい言語な気はしますがソテジの6thと雰囲気が似てます。 韓国ではLimp Bizkit、Linkin Parkなどの前座をしてますが このアルバム以降はエモ路線に走りました。こすりも随所に 入ってるし聞きやすいアルバムだと思います。

Seotaiji

5th Take Two
★★★★★★★☆☆☆
1998-9track
ソロ第1弾!!
なのに何故5thかと言うとアイドル時代からソロになったのだが ライブではアイドル時代の曲もやってたから続きの5thみたい。 発売当時は1stだったみたいだけど。しかもこのアルバムは アメリカから韓国にデモだけ送ってそれがそのままCDになった みたいです。だから曲名はなくTake One〜Take Sixって なってます。インスト3曲で歌6曲だからあっという間です。 アルバムとしてはオルタナだな〜って感じ。
6th Ultramania
★★★★★★★★★☆
2000-9track
6thアルバム。
KORNからの影響がもろに出てます。つーかKORNです。 前作よりも録音状況が良くなり抜群にかっこよくなってます。 リレコーディングの方に入ってる曲の方が基本的にかっこいい 感じがしますがM4「インターネット戦争」はこっちの方が好き。 どうもドラムマシン使ってるみたいです。9曲ですが最後に こそっとボーナストラックが入ってます。
6th Alubum Re-recording
★★★★★★★★★☆
2003-16track+AVCD
韓国のKORN。サマソニにも出演してます。音はほんとにKORNみたい。それにhideみたいな 声でラップがのります。シャウトするところはいかつい声だし重たいしかなりかっこいいです。 お隣にもこんな音出す人がいたんですね。M1〜M8は6th Album Re-recordingで M9〜M16は2002 ETP Festのライブ音源です。オススメはM2,7,15「Nan Araya」
7th Issue
★★★★★★★★☆☆
2004-12track
前作からがらっと変わりポップパンクに適度な重さが加わった様な アルバムになった。当然ラップも激減してるがこれはこれでいい アルバムだと思う。何より声が元々こっち向きなんだなと。 M2「Heffy End」M6「Live Wire」は名曲!
Seotaiji Live Tour Zero '04
★★★★★★★★★★
2004-11track+10track
タイトルの通りライブアルバムです。ライブアルバムとか あんまレビューせんけどこれは別格です。 内容はまさにベストで7集の曲中心にアイドル時代の曲から 7集までの曲が2004年バージョンになってます。バンド編成だし 音もいいしマジでこのアルバムはオススメです。 歓声が入りすぎるのがちょっとうざいけど。 Disk-1からはM2「FM Bussines」M4「Heffy End」 M10「インターネット戦争」といった名曲が並ぶけど やっぱM11「僕は知っている」のバンドバージョンはやばいです。 Disk-2はTakeシリーズやM6「Live Wire」なんかがかっこいいです。
8th Atomos
★★★★★★★★★★
2009-12track
5年ぶりの新作です!
12trackってなってますがシングルに収録の8曲が全て入ってますし 新たなリミックス2曲があるのでアルバム曲は2曲? ならシングル出すなよ!ってのが素直な気持ちです。 肝心の中身は完全にソテジ流のフューチャーエモって感じです。 電子音やピアノ、アコギ色々な楽器を使ってますが さすがというか僕の音楽の変化とピッタリな音を時期時期で リリースしてきます。今はこんなのが聞きたいって音に ドンピシャです。ポップなM1「Moai」M6「Coma」エモな M3「T'ik T'ak」M7「Replica」が抜けてますがその間には 間の曲の役割があってバランスがとれてます。 まぁでも6thの頃の人には正直きついと思います。 冒頭は愚痴になりましたがやっぱソテジはすげー!

Silver Spoon
Silver Spoon
★★★★★★★★★☆
2000-10track
4人組みバンド。
この頃のバンドって韓国でもLimpとかKornの影響が強いのかなって 思ってしまいます。ヘナヘナラップにゴリゴリのトラックで もろパクリやんって思ってしまうところも随所にありますが 韓国語がやけにあってるしかっこいいです。ただメロディーが 弱いです。M2「School」M3「Game」はかなりかっこいいです。

Street Poets
What's Music?
★★★★★★★★☆☆
2001-16track
3人組みHIP HOPグループの2nd。
とにかくHIP HOPが基盤なのに叫びまくってます。 ジャーマンラップコアがどうしても頭をよぎってしまいますが ハードコア+ヒップホップで韓国語が嫌いでなかったら マジではまると思います。M3「Shut Da Fxxk Up」は これでもかってくらいのキラーチューンです。 M9「告解聖事」をはじめ後半ではしっとりとしたヒップホップを 聞かせてくれるしなかなか完成度高いアルバムです。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system ?←??