Philippines


Slapshock

4th Degree Burn
★★★★★★★★☆☆
2000-13track
Vo+Gt×2+Ba+Drの5人組。
Rage Against The MachineやKorn,Deftonesに影響を受けたような Rap-Metalバンドです。ザクザクなギター+ダークな曲にラップ、 シャウトが絡む感じがドイツ等の東ヨーロッパのラップコアに 近いような気がします。俺が思ってるアジアって感じではないな。 M5「Shelter」なんかはファンクな感じからラウドになって 面白いです。M7「Psycho Love」M9「Sex Freak」M13「Evil Crown (Remix)」なんかもオススメ。
Headtrip
★★★★★★★☆☆☆
2001-13track
とりあえずFolderのShake Itとサンプリングが同じなM1 「Get Away」でしょ!1stと同じ路線ですが遊び要素が 減ったような気がします。ひたすら漢ですね。 M2「Push Me」M7「24 Suicide Kings」もオススメです。
Project 11-41
★★★★★★★★★☆
2002-14track+AVCD
メタル色が少しだけ減ってよりRap-Metalな感じです。 このアルバムが1番好きです。なぜか後半にいくほど よくなっていくような気がします。M1「Wake Up」M8「Windshield」 M9「Numb」M10「Sunday Shivers」なんかがオススメ。 ライブ音源などの入ったAVCDも付いた2枚組みです。
Back To The 2 Inch
★★★★★★★★☆☆
2003-13track
リミックス盤。1st〜3rdの曲がリミックスされててかっこいいです。 これを微妙って言う人はあまりSlapshockを聞き込んでない人 だと勝手に思ってます。Slapshockに頑張って欲しいところは曲が 似通ってるところなんですがこのリミックス盤はそれを 解消してます。M1「Agent Orange」は全然原曲よりかっこいいし ヒップホップに変わったM3「Countdown」などなど・・・。 ちょっと肩の力抜いた感じがいいですね。 これを聞く前にまずはオリジナル盤を聞いてください。 ちなみにCCCDです。
Novena
★★★★★★★★☆☆
2004-11track
いきなりラップがなくなりました。マジか!ってくらいきれいに なくなってます。演奏は相変わらずだけどボーカルがなんとなく Hoobastankっぽくなってます。フーバス+ニューメタルって 感じですね。メロディーはふつうにいいです。 ラテンギターが印象的なM3「Runaway」、 メロディーのきれいなM12「Miles Away」がオススメ。 またしてもCCCD。
Silence
★★★★★★★★★☆
2006-13track
いい加減CCCDはやめてくれ!って感じですがアルバムはいいです。 これ聞いてるとラップなくなって良かったんかな〜とも思います。 相変わらずフーバスっぽいですが1stシングルのM2「Direction」、 民族っぽいリフが印象的なM8「Back Home」、ピアノをフューチャー したM10「Waiting」など正統派Nu-Metalを聞かせてくれます。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system