United Kingdom


209

First Minute First Round
★★★★★★★☆☆☆
2004-13track
RBさんで発売されたときは微妙ってのが正直な感想だったんで 買いませんでした。ちゃんとアルバム聞いてみるとMCのラップから メロディー、シャウト+ザクザクギターのトラックでけっこう かっこいいじゃないですか!まぁでももう一押し欲しいところです。 オススメはM2「War Head」M4「Corso」

Audioweb
Audioweb
★★★★★★★★★★
1996-10track
Vo+Gt+Ba+Drの4人組。
The ClashのカバーM8「Bankrobber」で知られてるバンド。 この曲は結構どこでも耳にする気がします。Dub Warや Skindred、Insolence、Fear Nuttin' Bandなんかといった レゲエ色の強いラップコアバンド好きにオススメですが ヨーロッパ独特なクラブ音が入ってます。 ビッグビートって言うのかな?よくは分からんけど。 M8が激ヤバですが他にもM2「Yeah?」M4「Faker」M6「Time」も 好きです。

Bullyrag
Songs Of Prise
★★★★★★★★☆☆
1998-10track
レゲエミクスチャーバンド。
まったりな感じでレゲエ色強めなんですが夏には ぴったりのゆったり具合です。でもM2「Learn To Live」など あげる曲も入っていて聞きやすいです。中盤はM5「Summer Daze」を はじめ哀愁漂う感じでなんとなくFlipsydeなんかを思い出します。 全体的にはAudiowebやDub Warなんか好きな人にオススメ。

Credit To The Nation
Take Dis
★★★★★★★☆☆☆
1993-17track
もろヒップホップなアルバムですがなんと言っても M15「Call It What You Want」でしょう!! Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」をサンプリングした トラックは激ヤバです。この1曲のために買っても損は ないでしょう。

Electracy

In Here We Fall
★★★★★★☆☆☆☆
2000-11track
なんかoasisみたいなバンドだな。たまにラップしてる曲ありますが基本的に メロウな曲が多いです。エモは他のバンドで事足りてるので別に いいです。ただね、一言言わせてもらうとM6「Cosmic Castway」は抜群に名曲だ。 ラップからサビへの抜け具合がたまらない。いってしまいそうです。 いや、マジでM6のために買っていいアルバムだよ。

Fat
Fat
★★★★★★★☆☆☆
1997-12track
軽いノリのいいバンド。Zebraheadとか好きな人にオススメです。クラブ向けっぽい感じも しますが全体を通して聴きやすいアルバムです。オススメはM1「Dog」M2「Downtime」

The Kennedy Soundtrack
Tale Of 2 Cities
★★★★★★★★☆☆
2002-12track
イギリスのLinkin Parkと呼ばれてるバンド。てゆうかRAPはRATMみたいな感じがするけど。 まぁキーボードがメンバーにいるのでサウンド的にはLinkin Parkに似てる気がしないでもないかな。 特に良くもなく悪くもなくといった感じです。オススメはM1「Wrong Day」M9「Here 4 You」

Lockdown Project

Lockdown Project
★★★★★★★★★☆
2005-12+3track
Vo+Gt+Ba+Drの4人組みバンド。ラテンフレーヴァーなラップコアを 聞かせてくれます。ラテンヒップホップならあるけど ラテンラップコアってなかなか見つけにくいから重宝します。 哀愁漂うアコギにメロの効いたラップがのります。聞きやすいです。 とりあえずM1「Take A Look Around」(Limpじゃないよ), これぞラテンと言わんばかりのM3「Goodfellas」聞いてください! FlipsydeとかDragon Ashの6thとか好きな人にはオススメです。

Skindred

Babylon
★★★★★★★★★☆
2004-16track
ラガとRAPCOREを混ぜた音楽らしいです。ラガってのを聴いたことないんでなんとも 言えませんがなんか他のバンドにはない個性だらけなバンドです。声質にしろ メロディーにしろオリジナリティーにあふれてます。Insolence好きにオススメ! M3「Pressure」M12「World Domination」 を聞いてください。
Roots Rock Riot
★★★★★★★★★★
2007-12track
2ndアルバム。
元々かっこよかったけどより攻撃的により個性的にパワーアップ してます。レゲエ+メタル+ハードコアでひたすらあがりっぱなしな 1枚です。M1「Roots Rock Riot」M3「Ratrace」をはじめどの曲も かっこよくあっという間の12曲でした。文句なしの1枚。 是非買ってください。

Sonic Boom Six

Ruff Guide To Genre Terrorism
★★★★★★★★★★
2006-12+3track
♀Vo+♂Vo/Gt+Ba+Drの4人組。
スカ、パンク、レゲエ、ヒップホップなどの要素が入ったミクスチャー バンドです。Zebraheadでジャスティンが♀になったような曲もあれば ゆったりレゲエな曲もあります。男女ツインボーカル,ツインラップを 活かして緩急のついた曲展開を繰り広げていきます。 アッパーチューンなM1「Do It Today」まったりレゲエなM3「All In」 レゲエな曲に高速ラップ→サビでパンクなM4「Piggy In The Middle」 透き通るようなM6「Northern Skies」などなどいい曲多いです。 癖あって初めはちょっと微妙かなと思ったけど 聞けば聞くほどはまっていきます。オススメ!!
Arcade Perfect
★★★★★★★★★★
2008-11+2track
2ndアルバム。
相変わらずセンスの良さを感じます。パンク、スカ、レゲエ、 ラップがどれも違和感なく混ざってます。♀Voだからできる メロディーチェンジを存分にしてますし普通にかっこいいです。 M1「Arcade Perfect」ではライブを意識したかのように引っ張って 曲に入っていきます。でもなんといってもM2「While You Were Sleeping」がかっこいい。これがミクスチャーのいいところだと 思わせる曲です。パンクなM8「September To May」 シリアスなM9「Ya Basta!」バラードのM10「I Wish I Could Smile」と 後半にもう一山来るのも◎。てか中毒性がマジ高いです。 嫌いな人はそくダメでしょうが。。。

Weapons

Weapons
★★★★★★★★★☆
2006-10track
♀×1,♂×2の3MC+Gt+Ba+Drの6人組みバンド。
曲によって♂♀どっちがラップしてるか違います。 80年代っぽい曲やスケールの大きい曲まで色んな曲を やってるけどどの曲もやや哀愁漂う感じになってる。 ラップのかけあいがかっこいいM6「Black Line Ninja」 エヴァネッセンス+ラップなM7「The Thieves」の2曲は キラーチューンです。 Enhancerとかが好きな人にオススメ。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system