USA


Level

Level
★★★★★★★★★★
2003-12track
なんかアメリカっぽくない感じのバンド。ヨーロッパっぽいダークなサウンドを 聴かせてくれます。オススメはM1「Living Inside Of Me」M2「Unstable」。ていうか全曲です。 ただこのアルバムの後にラップが抜けてるらしいので次回作が心配です。

Limp Bizkit

Three Dollar Bill Y'all
★★★★★★★☆☆☆
1997-13track
言わずと知れたLimp Bizkitの1st。まだ荒っぽさがあるけどそれがかっこいいアルバムです。 オススメはM2「Pollution」M9「Faith」。
Significant Other
★★★★★★★★★★
1999-15track
メロを強化した2nd。このアルバムでLimp Bizkitという地位を確立したと思う。 M2「Just Like This」M3「Nookie」M4「Break Stuff」M5「Re-Arranged」と開始から ぶっ放してくれます。ちなみにM4のPVにはジョナサン(KORN)やエミネムが参加してます。
Chocolate St★rfish And The Hot Dog Flavored Water
★★★★★★★★★★
2001-15track+3track
売れに売れたアルバム。何を隠そうこのアルバム(かLinkin ParkのHybrid Theory)が自分の原点です。 友達に聴かされて即効借りました。ラップは嫌いだったけどこのアルバム聴いて変わりました。 全曲シングルカットしてもいいくらいキャッチャーなのに音圧がすごい。2ndもそうだけど Limpはイントロからかっこいいもんなぁ。今でもしょちゅう聴いてます。 特にオススメはM2「Hot Dog」M3「My Generation」M4「Full Nelson」M5「My Way」 M6「Rollin'」
Results May Vary
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
2003-16+2track+DVD
なんだこれ?ってのが率直な感想。ウェスが抜けたのがここまで響くか?LIMPじゃなければ 許せるがこれはひどい。ただの歌ものです。しかも待ちに待ったのに限定盤のDVDまでしょぼい。 CDラックで永眠してます。
The Unquestionable Truth Part 1
★★★★★★☆☆☆☆
2005-7track
ウェス復帰作。1stみたいな感じを出したいのか録音がしょぼい。まぁ聴けなくもないけど メロが1番ないアルバムです。Limpはとことん売れ線っぽい感じでよかったのにと思う今日この頃。

Linkin Park

Hybrid Theory
★★★★★★★★★★
2000-12track
誰もが知ってるRapcoreバンド。全曲シングルカットできそうなアルバムです。ラップ、メロ、 サンプリングどれをとっても1級品!よく叩かれてますが流石にこれを初めて聴いてかっこ悪いと 思った人は少ないでしょう。ただメロが良すぎて飽きやすいのも事実。少し癖があるくらいの方が 飽きにくいのが本音です。ただほんとにかっこいい。これ以降のRapcoreバンドに大きな影響を 与えてるには間違いないでしょう。 特にオススメはM1「Papercut」M2「One Step Closer」 M5「Crawling」M10「Forgotton」M12「Pushing Me Away」
Reanimation
★★★★★★★★☆☆
2002-20track
Hybrid TheoryからのRemix。初め聞いたときは全く受け付けなかったけど最近これはこれで ありだと思うようになりました。Linkinらしさを求めてる人には無理です。楽曲を わかりにくくしてる感はありますが元々の楽曲がいいので相殺されてる感じです。 たまに聞くとかっこいいですね。オススメはM3「Enth E Nd」M19「1stp Klosr」
Underattack
★★★★★★★★☆☆
2003-18track
Linkinのレアトラック集。未発表曲とか結構聞けます。 何よりM1「Underattack(Crawling)」はラジオ聞いてるみたいで 好きですね。こっそりミックスに使ったしww ただやはり正式にリリースされてる音源に比べると曲の質が 落ちるのでそこまで無理して買う必要のない作品だと思います。 いたるところでおとせるしね。
Meteora
★★★★★★★★★☆
2003-13track+DVD
期待して買った2nd。当然レベルは高かったけど1stほどのインパクトはありませんでした。 なんかポップになった感がある。かっこいいんだけどなんか優等生って感じです。 Linkin自体あまり聴かなくなったけど聴くときは1stを聴きます。 オススメはM7「Faint」M9「Breaking The Habbit」。ちなみにDVDはマジ意味なしです。

Linkin Park & Jay-Z
Collision Course
★★★★★★☆☆☆☆
2004-6track+DVD
JAY-Zとコラボの企画盤。原曲のほうがいいので聴きません。DVDはなんかチェスターが 遠慮してる感じがして面白いです。

Mad Mexicans

Revolution Has Begun
★★★★★★★★☆☆
2005-11track
2MCにパーカッションの入った6人組。
バンド名の通りメキシカンな感じのラップコアです。 パーカッションの存在が余計にそう思わせるのかも。 ラテン系のラップコア探してる人は是非どうぞ! レベル高いですがこれといったキラーチューンが ないのが惜しいところ。。。

Marz

Lung Fu Mo She
★★★★★★★★☆☆
2000-17track
1stアルバム。
ごついヒップホップをきかせてくれます。 機械音+パンク+ラップなトラックは全盛期のKMKと 比較せずにはいられません。このアルバムだけバンド編成 らしいですがこの後のアルバムはあまり聴こうと思いません。 やっぱMarzといえばこのアルバムやと思います。 オススメはM1「Steal My Shine」M6「Third Eye」

MC Lars

The Graduate
★★★★★★★★★☆
2006-14+1track
Hip Hop + Punkなアルバムなんだけどサンプリングがかっこいいから Hip Hopが苦手な僕にもすんなり入れました。かっこいいです。 M1「Download This Song」からヤラレマスね。M3「21 Concepts」のサンプリングも絶妙! これ何の曲だったっけ?M8「iGeneration」は言うまでもなくだけど後ボートラが個人的に好き。 「日本のためのボートラだよ〜」って英語で言ってる。こいつのセンスはすごい。聴くべし!

Methods Of Mayhem
Methods Of Mayhem
★★★★★★★★★☆
1999-11track
トミーリーのサイドプロジェクト。というには不適切なくらい 完成度が高い。ギターをふんだんにとりいれたヒップホップで かっこいいです。打ち込みとギターが絡んだトラックだけでなく MCも色んな有名どころをフューチャーしてて持ってて損なしの 1枚です。M1「Who The Hell Cares」M3「Anger Management」 M4「Get Naked」がオススメ。

Mindless Self Indulgence

Frankenstein Girls Will Seem Strangely Sexy
★★★★★★☆☆☆☆
2000-30track
インダストリアルな音に奇妙なメロとラップがはいってきます。すごく聴きにくいんで 初めはいただけなかったんですが聞いてくとけっこうはまります。変り種が欲しい人はどうぞ!

No One
No One
★★★★★★★☆☆☆
2001-13track
ハードコア+メタル+ラップって感じのバンド。この頃のUSは男らしい ラップメタルが多いね。シャウトが切れててラップもいい感じで 絡んでますが割と単調なのが残念。RATMやSlip Knot好きに オススメです。オススメはM1「Down On Me」M4「Shedding」

Nuffsed

Ignite The Fuse
★★★★★★★★☆☆
2005-17track
2MC+Gt/Vo+Ba+Dr+Key+Percussionの7人組。
レゲエを軸にダンスミュージック、ヒップホップ、ロックなどの要素を 加えたバンドです。レゲエの未来を担うと言われてるとか言われて ないとか・・・。確かにM1「Perilous Time」から完成度高いです。 Keyもいい感じに入ってて2MCの絡みからVoへのつなぎもうまいです。 全体的にまったりなんで1枚通すのは少しきついかも。 それにレゲエの未来はきっとInsolenceが担ってるはずです。。。

Nullset
Nullset
★★★★★★★★☆☆
2001-12track
Limp Bizkitまんまなバンド。MCのきれっぷりとかまんまだしヘビィな リフにラップがからんできてサビで少し爆発します!! LimpとかsPout好きはいけると思います。癖のないsPout?? アルバム通して安定してますが曲にもっとめりはりが欲しいと 思うのも事実です。オススメはM1「This Ain't California」M2「Speechless」 M3「Smokewood」

OPM

Menace To Sobriety
★★★★★★★★☆☆
2000-14track
1stアルバム。
もうすでに説明不要だと思います。西海岸なヒップホップに レゲエやらロックやら混ざってます。やっぱりどうしても M3「Heaven Is A Halfpipe」に耳がいきます。 アコースティックな曲があるのも手伝ってか酒片手に まったり聞けそうな感じです。
Forthemasses
★★★★★★★☆☆☆
2004-16track
2ndアルバム。
このアルバムからBig Bが入ったみたいです。 んでもってSuburbanに移籍してます。なんといっても M10「Horny」でしょう。もうイントロのピアノからぐっと きてしまいます。マジおすすめです。ただ全体的には なんとなく物足りない気がします。
California Poppy
★★★★★★★★☆☆
2006-13track
3rdアルバム。
完全にバンド編成になってます。にしてもM2「For Tonight」から 曲調に驚かされた人が多いと思います。Keyが加入したためか どうかは知りませんが泣きメロを頻繁に取り入れてるイメージが あります。意外に曲調に変化があっていい感じかと。ってか Big Bおってもおらんでもいいアルバムやな。

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system