USA


Seminole Country

Seminole Country
★★★★★★★★☆☆
2005-10track
Linkin Park + Evanescenceって書いてありました。なんかAddiction Crewみたいだけどこっちは ♀Voがラップもメロディーも歌ってて♂Voはメロだけです。肝心の音はまあコメント通りだけど サビに入るのが少し強引な気がします。ただレベルは高いので聴いてみてください。

Sev

All These Dreams
★★★★★★☆☆☆☆
2002-12track
もろアメリカ西海岸な感じのバンド。ミドルテンポのゆるい感じの曲だけどかなり重いです。 ゴリゴリなのにまったり?な感じです。オススメはM1「All These Dreams」M2「Same Ole Song」

Shifty

Happy★Love★Sick
★★★★★★★★★☆
2004-12track
CxTのShiftyのソロアルバム。CxTと違いヒップホップなアルバムですが M1「Special」が無敵です。癒されまくりです。キャッチャーで夏向けの アルバムですね。西海岸系のバンド、ヒップホップが好きな人は マストなアルバムです。M3「Slide Along Side」M4「Turning On Me」も オススメです。

Shuvel

Set It Off
★★★★★★☆☆☆☆
2000-13track
ハードコアなラップコアバンド。勢いはあるけどまだまだ未完成な感じです。 アメリカっぽい感じ。Limp Bizkitの1st,Reveille,Snotあたりが好きな人にはオススメです。

Slang 5

The Original Jive
★★★★★★★★☆☆
2006-12+2track
西海岸系のゆる〜いヒップホップなラップコアです。 まさにロックなヒップホップって感じ。 M3「We Got To Know」なんかはファンクな要素もありだし、 M5「Easier W/ Time」はレゲェミクスチャーな感じがして めっちゃすき!!アルバム通してもM2「Jive Style」や M6「The Stripper Song」みたいなあげる曲もあるし オススメです!!!

Snot
Get Some
★★★★★★★★★☆
1997-15track
'97作。Voが他界したため1枚しかオリジナルアルバムを出してません。この後の クロスオーバーミュージックに多大な影響を与えているには間違いありません。 アングリーラップ全開でオススメです。とりあえずM1「Snot」M2「Stoopid」M8「Deadfall」 あたりを聞いてみてください。

Steph Pockets

My Crew Deep
★★★★★★★★★★
2004-16track
フィラデルフィア出身の女性シンガー。
9歳からラップを始めたというスキルは何の違和感もなく ラップをこなしながらサビで歌うスタイルは非常に聴きやすい。 ヒップホップ〜R&B〜レゲエ〜ラテンを行き来する楽曲の完成度が めちゃ高いです。M1「My Crew Deep」は必聴。M2「Proud & Sing」 M4「Spanish Song」など名曲満載。てかボブマリーの娘らしいっす。
Flowers
★★★★★★★★★☆
2005-15track
2ndアルバム。
とにかくM1「Summertime」がやばすぎます。 イベントでかかっててすぐ買ってBBS見てたら ピンクさんが紹介してたといういわくつきですがヤバイ。 ボブマリーの娘という肩書きを払拭するのに十分な1曲です。 アルバム通したら1stの方が好きかな。
Can't Give Up
★★★★★★★☆☆☆
2007-13track
3rdアルバム。
悪くはないけどなんとなくパンチがなくなってきてる気がします。 これといったキラーチューンもないしこれなら素直に1stか2ndを 買ってください。

Sunny Ledfurd

The White Disk
★★★★★★☆☆☆☆
2001-16track
MWF見ててヤフオクで検索したら150円だったので買ってみたCDです。聴いた感じは なかなかうまくサンプリングを使っててかっこいい曲もありますが捨て曲も半分といったところ。 Hip Hopな曲は明らかにレベルが下がってる気がします。Rock寄りの曲は少しEnhancerに 似てると思います。オススメはM2「Scenario」M4「Pandemonium」

Theory
Transitions
★★★★★★★★★☆
2005-7track
さわやかなラップコアです。 軽いサウンドに癒し系なメロ、高速ラップが絡んできます。 前半は癒し系の曲後半は少しアップテンポな曲です。 レベルが高く聞けば聞くほど病みつきになるアルバムです。 オススメはM1「Beautiful Sunset」M2「Let It Go」M3「Fear Of Being Burned」 M5「Are You Gonna Take That」。M5はなんとなくBorialisの「Don't Mean A Thing」 を思い出します。全体的には311,Pax217好きにオススメ。

Toby Mac

Momentum
★★★★★★★★★☆
2001-18track
トビーがマックしました。ロックなヒップホップを主体にR&Bな要素も 入ってて聞きやすいかつかっこいいです。Quarashiとか好きな人は 気に入ると思うけどQuarashiより全然かっこいいです。いえ、決して Quarashiがあんま良くないわけでなくトビーが良すぎるという説も あります。ただジャンル的に相当広いです。でもどれも聞きやすいから い〜んだけどね。オススメはM1「Get The Party Started」M2「What's Goin Down」

Too Rude

Too Rude
★★★★★★★★★☆
2000-15track
まったりレゲエなラップを聞かせてくれます。朝寝覚めに聞くと いい感じです。でも僕は昼過ぎに起きるんで関係ありませんが。。。 ピアノを結構多用してる気がします。キラーチューン的なものはないけど 常にハイクオリティーです。どの曲聴いてもいいよ。でも音楽聞こうと して聞くアルバムでなくなんとなく流して聞くアルバムやと思います。 個人的にはM1「Do You Feel What I Mean?」M2「New Sheriff」が オススメです。

Toothpick

Time Travellin' Couch
★★★★★★★★★☆
2004-13track
アコースティックなサウンドにラップがのっかります。 スクラッチも入りながらのんびり聞けます。西海岸系ですね。 サビでは歌ってますしBad RonaldとかSublime好きな人は はまると思います。Jack Johnsonがラップしたみたいな感じです。 オススメはM1「Time Travellin' Couch」やTrik TurnerのFriends & Familyを彷彿させるM2「Scars For Entertainment」M13「Super Size Me」です。

Trik Turner

Trik Turner
★★★★★★★☆☆☆
2002-12track
Linkin Parkのチェスターのオススメってことでプッシュされてましたね。 音は西海岸に重い要素が入ったって感じです。メロウなヒップホップだけど 演奏はゴリゴリです。オススメはM2「Sacrifice」M3「Friends And Family」

Venaculas

Therapy
★★★★★★★☆☆☆
2005-10track+DVD
RAP-METALなバンド!メタルっぽいリフにシャウトが重なってますがサビではきっちり メロディーを聞かせてくれます。watchaとか初期pleymoに近いかな?あとこのCDはDVDとの 2枚組みになっててDVDはライブ映像が1時間くらい入ってます。ちょっと面白かったのが インストの曲で6人バンドなのに3人ドラムたたいてて1人がパーカッションしてました(笑) レベルはけっこう高いので興味のある人はどうぞ!

Zebrahead

Zebrahead
★★★★★★★★☆☆
1998-10track
インディーズ盤。通称「Yellow Album」です。 全10曲ですがWaste Of Mindにも収録の曲が半分くらいです。 良くも悪くも荒いですね。それでもこの頃からZebraheadの 音を出してるのでファンの方は是非どうぞ。
Waste Of Mind
★★★★★★★★☆☆
1998-14track
メジャー1st。
今よりガンガン攻めてる感じがします。こすりまくってるし。 M1「Check」からテンションあがります。M6「Someday」なんかも オススメですがゼブヘはどのアルバムを遜色なく聞けます。
Playmate Of The Year
★★★★★★★★★★
2000-12+1track
名盤です。M1「I Am」M2「Playmate Of The Year」M3「Now Or Never」とキラーチューンが3連発できます。アルバムとしての バランスも考えてあり陽気さを残しながらシリアスな曲やったり してます。バカっぽさを前面に出しながら実は緻密なZebraheadに してやられました。M8「Subtract You」M10「E Generation」 なんかもオススメです。
MFZB
★★★★★★★★★☆
2003-15track
実はゼブヘはここから本格的に聞き始めました。 Sum41にはまってたときに路線が変わって買ったアルバム。 やからシリアスになって嫌だという人も多いと思うけど 自分は好きです。 ミクスチャーってよりもポップパンクとして買いました。 なんといってもM1「Rescue Me」これは当時Still Waitingと 並んでヘビロテでした。M8「Into You」もオススメです。
Waste Of MFZB
★★★★★★★★★☆
2004-10track
来日記念盤。未発表曲集です。MFZBの延長ですがMFZBよりも 陽気な感じです。でもM1「Are You For Real」M4「Burn The School Down」なんかはMFZBに通じるところがありますけどね。 M7「Veils And Visions」とかは昔みたいな感じだし,全体として 2ndと3rdの間っぽいです。しかし、なんといっても Spice GirlsのカバーM10「Wanna Be」でしょう。
Broadcast To The World
★★★★★★★★★★
2006-12+2track
ジャスティンが脱退して新VoのJANK1000が加入しました。 なんといっても1000というのがムダにいいですねww
音の方はというとこれでもかって原点回帰してます。 ゼブヘらしさを追求した1枚です。ラップも前作よりガンガン してるしメロディーも違和感なくはいってきます。 M1「Broadcast To The World」M3「Anthem」M6「Postcrds From Hell」がオススメ。
Phoenix
★★★★★★★★★★
2008-16+2track
どんどん原点回帰しているような感じがします。 無茶苦茶らしい音を聞かせてくれます。初っ端からテンション 高すぎだし夏だ〜って感じがします。いい意味で変化しないというか ここまでガツンと聞かせてくれるとMFZBってなんだったんだ?って 思ってしまいます。M9「Ignite」みたいな曲がスパイスになって 余計にらしさを出してくれます。何がキラーチューンってこともなく これがZebraheadだって1枚です。個人的な好みはM12「Brixton」です。

Zeromind

Ground Zero
★★★★★★★★☆☆
2005-8+2track
LINKIN好きな人にはオススメです。哀愁ただよう曲にいい感じでラップ、メロがかけあいます。 タワレコ、HMVでもプッシュされてました。どうも秋に日本ツアーをやるみたいなので近くの人は 楽しんでください。
追記:ツアー終わったけどオフィシャルでその時のライブの1曲が見れます。
What's In Your Mind
★★★★★★★★★☆
2006-14+3track
前作より確実に聞きやすくなってます。前作は悪くなかったけど ラップもメロももう一伸びしてくれ!って感じだったし。 今回はもう1段階レベルアップしてるのでいい感じです。 相変わらず哀愁漂うボーカルにラップが絡んでくるスタイルは Zeromindですね。M2「Hollow」M5「So Hated」M6「Dead Inside」が オススメです。特にM5!!

CD REVIEW
TOP PAGE
inserted by FC2 system