2009


2009年もたくさんのいいバンド達、いい音源に出会えました。
個人的には私生活において激変しました。
2009年の1000さん的アルバムTOP10を紹介します。


No.10

Volta Masters / At Work 2


01- Stay Together Volta Masters Remix / Braille
02- Angel / Theory Hazit
03- Love You More / Muneshine
04- Jungle Music / Finale
05- Take It Eazy / Lil Uno
06- End Is Near / JR & PH7
07- Gotta Patrick Evan / Willie Evans Jr. Presents: Patrick Evan
08- Art Of Rap / Copperpot
09- Say Something / Sojourn
10- Classic / Rasco
11- One Day -Volta Masters Remix- / 1773
12- Come Back Home / Copperpot
13- Fast lane Speedin' / JR & PH7
14- The Beatdown / Random
15- Go On / 1773
相変わらずのVolta MAster節全開です。 ただ前作ほどのインパクトはなくいい曲とそうでない曲の 差がはっきり出てしまったのがもったいなかったです。

M11「One Day」



No.9

Acidman / A Beautiful Greed


01- A Beautiful Greed (Introduction)
02- ±0
03- Carve With The Sense
04- Who Are You?
05- Under The Rain
06- ファンタジア
07- 星のひとひら
08- Hum
09- Ucess (Inst.)
10- Bright & Right
11- I Stand Free
12- Over

Acidmanというオリジナリティーを手にしたような そんな感じがします。初めは「〜っぽい」って言われてましたが もう他のバンドがAcidmanっぽいって言われるくらい時間が 経ったんだな〜と思います。

M5「Under The Rain」



No.8

Fact / Fact


01- Paradox
02- Los Angeles
03- A Fact of Life
04- Chain
05- Reborn
06- Purple Eyes
07- Lights of Vein
08- Merry Christmas Mr. Lawrence
09- Co-3 [Instrumental]
10- Snow
11- Stretch My Arms
12- 45 Days
13- Why...
14- 1-2 [Instrumental]
15- Rise
16- Fact of Life [Boom Boom Satellites Remix]

今年日本人新人賞ってところです。M3でビビった人は たくさんいるでしょう。昔からのファンの人は変わったって 言っているのを聞きますが難しいところですね。 2010年開始早々ニューアルバムもリリースされるので楽しみです。 ってかなんで輸入盤の方が収録曲が多いんですかね?

M3「A Fact Of Life」



No.7

椎名林檎 / 三文ゴシップ


01- 流行
02- 労働者
03- 密偵物語
04- 0地点から
05- カリソメ乙女
06- 都合のいい身体
07- 旬
08- 二人ぼっち時間
09- マヤカシ優男
10- 尖った手口
11- 色恋沙汰
12- 凡才肌
13- 余興
14- 丸の内サディスティック (EXPO Ver.)

あれ?出るんだ!という感じでいつの間にか出てましたね。 事変と林檎をうまく使い分けた作品だと思います。 にしても林檎はキレイですね〜

M1「流行」



No.6

10-Feet / Life Is Sweet


01- What's up?
02- チャイニーズ・ヒーロー
03- 風
04- super stomper
05- STRIKE !!
06- 1sec.
07- F.E.E.T
08- joker stomper
09- under the umber shine
10- compli-K-tion
11- Mr. bullshit
12- ナクシタモノ
13- back to the sunset

アルバムリリースする毎にかっこよくなってます。 これくらいのミクスチャー感覚が好きです。 日本人で探してる人はこの辺オススメします。

M4「super stomper」



No.5

Seotaiji / 8th Atomos


01- Moai
02- Human Dream
03- T'ik T'ak
04- Bermuda[Triangle]
05- Juliet
06- Coma
07- Replica
08- 朝の雪
09- Moai[RMX]
10- T'ik T'ak[RMX]
11- Bermuda[RMX]
12- Coma[Nature]

5年も待たされてしまいました!
僕がラップコアにどっぷりはまってたときに6thでアジアに こんなすごいのがいるんだと衝撃を与え、ラップコアに 飽きてた頃にラウドだけどポップな7thで、Watch Outで ラップがなくてもかっこいいところを見せ、5年も経って 8thでエモで一瞬にして心を奪いました。ほんとレビューでも 書いたけど自分の音の変化とソテジのリリースが一緒 なんですよね。それが日本を除くアジアのミュージシャンで 1番ソテジが好きな理由のような気がします。

M7「Replica」



No.4

Slot / 4ever


01- Angel O.K.
02- Flash Mob
03- Sky
04- Spider Man
05- Vampire Song
06- Mirrors
07- Enamel
08- Alpha-Romeo + Beta-Juliet
09- La-la
10- Mouth to Mouth
11- I'm Dead - No Internet
12- Voodoo Doll
13- World

とにかく衰えないの一言に尽きます。毎回かっこいい。 ほんとロシア語でなければ世界中で活躍してるはず! またCD-Rom付属で実質2枚組同等なのも好評価でした。 ただ絶対もっとキレイやったよな・・・

M1「Angel O.K.」



No.3

A Broken Silence / All For What...


01- Are you not entertained
02- Run A Check
03- All For What
04- Pinnacle
05- Rat Race
06- If you did know ft Patriarch
07- Everyday
08- By your laws ft Tyron Woolf
09- The road is lost ft Tim Freedman
10- This nation ft Ozi Batla
11- There they go
12- Take this Mirror

Slotとの位置に迷ったけどこれで再びラップコア熱が 再点火したということも含めてここで。 ピアノにラップ、そこまで激しすぎない。こんなのが 自分には一番あってるんだろうと思います。

M1「Are you not entertained」



No.2

Radwimps / アルトコロニーの定理


01- タユタ
02- おしゃかしゃま
03- バグパイプ
04- 謎謎
05- 七ノ歌
06- One Man Live
07- ソクラティックラブ
08- メルヘンとグレーテル
09- 雨音子
10- オーダーメイド
11- 魔法鏡
12- 叫べ
13- 37458

マジで化けた5枚目でした。
今までのRadwimpsシリーズを止めたのも自信の表れか? M1「タユタ」からM2「おしゃかしゃま」の流れはめちゃ 好きです。色んな種類の曲をラドっぽく仕上げ 歌詞も哲学的なもの、恋愛について語ったもの・・・ とにかく自由でかっこいい1枚でした。

M2「おしゃかしゃま」



No.1

Cradle Orchestra / Velvet Ballads


01- Take It Out feat, Nieve & Jean Curley
02- All I Want In This World feat. CL Smooth
03- Mountain Top feat. Aloe Blacc
04- Live Forever feat. Black Thought (The Roots)
05- Bubbles feat. Jean Curley
06- So Fresh feat. Talib Kweli
07- Nothin For Nothin feat. CL
08- Only One feat. Need not Worry
09- Jag Jam Jazz
10- The World Outside In feat. Othello
11- Cheers feat. Asheru
12- Food For Thoughts feat. OC
13- Yin Stacks feat. Rakaa (Dilated Peoples)
14- Vlevet Ballads
2009年はこれでした。
年明けと同時にリリースで夏はあまり聞かなかったけど それ以外のシーズンは常に聞いてました。 哀愁漂うトラックにゲストが歌やラップを入れていく。 基本的にネタ使いが面白くてJazzy Hip Hopにはまったんだけど ネタでなくてもここまで出来るんだと思ったアルバムでした。

M8「Only One」





総評

2009年は何といってもラップコア熱の再点火ですかね。
105姉さんから色々情報やら音源やら素直にかっこいいものを
教えてもらって久しぶりに個人輸入したりしてました。

相変わらずJazzy Hip Hopがメインになってますが
メロディーがいいもの、ピアノやストリングスが入ってるもの、
適度にのりやすいもの、聞いてて疲れないものが
好きだからJazzy Hip HopでもRapcoreでも割と
似たようなのを聞いてる気がします。
Jazzyの方がキラーチューンが多いんだけど
アルバムとして今一歩なのが多いから
ランクに入りにくいところはあります。


去年と違ったのはピコピコブームが年明け早々一瞬で終わりました(笑)
浮遊感のあるエレクトロっぽいのは好きだけど
ピコピコは疲れますね...。



ラップコアでランク以外で印象に残ったのは
Manga、Panik、Zebrahead、Apollo 3くらいかな〜。



ラウドではやっぱFactの印象が強いですね。
Skilletなどのかっこいいバンドもでましたが
久しぶりに新鮮だって思えるようなそんな音でした。
年明け早々の新作にも期待してます☆


後は年々邦楽の割合が増えてきてます。
手に入りやすいのもさることながらやっぱり
日本語を聞いてると落ち着くっていうのが
大きい要因かなと思ってます。


でも実は一番聞いてる音楽を全くレビューしてないという・・・
僕はほんとにおいしいものは自分一人で楽しむような
そんな性格なんだと思います(笑)
そのうちMixで組み込もうと思うんで勘弁してください。


なにわともあれいつも見てくださるみなさんありがとうございます。
2010年はLMF5周年なんで何かかまそうと思ってます。


まぁ1000さんの2009はこんな感じでした〜!


TOP PAGE inserted by FC2 system